2016.1.1 Fri

写真AC

いろんな願いを叶えたいときは水晶で決まり!パワーストーンのこともっと知りたいあなたへ

私は、色々な占いをしていますが一番得意なのは水晶球占いです。これからこちらでパワーストーンの連載を始めるにあたり、みなさんにたくさんの石を知っていただけたらと思います。今回の選んだ石は、【水晶】。基本の石となるので、初回にふさわしいですね。水晶は、オーソドックスな石です。パワーストーン入門者向けと位置づけられる事が多いので、中級者、上級者となったときには忘れ去ってしまう事も少なくありません。ですが、再度水晶の力を実感したときには驚くことでしょう。水晶は全ての願い事を叶える力を秘めています。すなわち、オールマイティなのです。

水晶の扱い方

水晶には色々な形がありますが、水晶柱が群生してとげとげしているような感じに見えるタイプは正式にはクラスターといいますが、これは自浄能力が高く、あまり人の手による浄化は必要としません。
ときおりホコリなどを払う程度でいいでしょう。他のパワーストーンの浄化に使う水晶の「さざれ」は定期的に流水で洗い、日光で乾かして下さい。
丸玉や勾玉、その他の形状は流水で洗いよく拭いて乾かして下さい。他の鉱物がインクルージョンとして内包されている場合の日光浴は避けて下さい。褪色する場合があります。

水晶球占い(クリスタルゲイジング)とは

よく童話などに出てくる魔法使いが、水晶球に手をかざして占ったりしていますが、それをクリスタルゲイジングとよびます。日本語で言えば水晶球占いです。スクライング(scrying)と混同されがちですが全くの別物です。スクライングは基本的に光っていれば何でもいいのですが、クリスタルゲイジングは水晶球がないとできないのです。占いに使うのは一寸球以上の大きさがあれば大丈夫です。色は無色透明に限ります。インクルージョンがある水晶球は瞑想などに使うと良いでしょう。

私は水晶球占い(クリスタルゲイジング)を専門としているのですが、占いに使う水晶球のコンディションにはよく気を遣います。黒い布で密閉しているので水晶が悪い気を吸い込むこともありません。また不要に触られることもないようにしています。家族にも触らせないようにしているのです。水晶球と自分との絆が純粋なものになるようにということでもあります。

マスタークリスタルとは

マスタークリスタルと呼ばれる特殊な形状をしたものも水晶には含まれます。世界各地で古代、水晶は水の精と考えられていました。その歴史は本当に古いものです。マスタークリスタルはまたいずれ機会を設けてお話ししたいと思いますが、カテドラル、イシスといった独特の名前がついています。

水晶に始まり水晶に終る

鉱物は色々あります。その中の何種類かがパワーストーンと呼ばれるようになり、昨今のパワーストーンブームを作り出し、沢山の鉱物がパワーストーンとして意識されるようになりました。なかでも水晶は気軽に持てて入門者向けとよく言われています。 でも本当に入門者向けなのかというと、そうではありません。水晶は入門者が選ぶ最初のお友達であり、そしてパワーストーン上級者が選ぶ最後のお友達でもあるのです。

水晶に始まり水晶に終る

ここまで読んでみていかがでしたか?お気に入りの石は見つかりそうでしょうか。 私は鉱物展示即売会(ミネラルショー)に中学生時代から通い、お気に入りのお店を見つけ、色々な鉱物と出会って友だちになりました。いつでも水晶は私のそばにいてくれて、色々な気づきを与えてくれました。ポケットや鞄の中にいつもいれています。そばにある、たったそれだけで安心できるような存在、それが水晶です。皆さんもお気に入りの水晶を見つけてみて下さいね。

蒼月紫野
水晶球占い、タロットカード、オラクルカード、ルーン、西洋占星術を扱い、主に水晶球占いを得意とする。カリフォルニア州認定Minister(神官)、日本ジュエリーカウンセラー協会認定の守護石鑑定士。
公式サイト:
http://bluemoonlit.jp/

この記事をSNSでシェア