2016.2.23 Tue

写真AC

人間力を高めよう!モテる女性社員になるための仕事のマナー

モテる女性社員にはどのようにしてなればいいでしょう?もちろん、仕事についての能力は人それぞれで、真似できないところもあります。しかし、仕事における最低限のマナーを身につければ、あなたもモテ社員に近づくことができるのです。

きちんとした挨拶を心がけることで、円滑な人間関係をつくる

モテる女性社員になるためにまず心がけておきたいのが、挨拶。これは社会人としての最低限の礼儀ですよね。

朝、出社したときの第一声で「おはようございます」。廊下で人とすれ違ったときに「お疲れ様です」。帰るときに「お先に失礼します」。きちんと声に出して、相手の顔を見て挨拶するようにしましょう。基本的な事柄ですが、当たり前になり過ぎて、意外と見落としてしまいがちです。

同期や同じ部署の人間でもよく「親しき仲にも礼儀あり」というように、会社で出会ったときは挨拶を交わすようにすること。敬語もきちんと使い分けることができていますか?自信が無い人は、自分の話しことばをもう一度見直してみるとよいですね。

清潔感がある身だしなみにより、外見で一歩差をつける

次に、外見で一歩周囲から差をつけているのも、モテる女性社員の魅力。フォーマルな服装においては奇抜なオシャレは敬遠されますが、きちんとした身だしなみを心がけるだけでも立派な社会人として周囲から認められます。

その上でワンポイントのオシャレをできれば、より上級者と言えますね。ハンカチは持ち歩いていますか?また、意外と自分では気づきにくく、人からも指摘されにくいのが口臭。口臭スプレーやガムを常備しておくとよいですよ。出社時においては、余裕を持って会社に到着してから、トイレで自分の服装や髪形を最終確認した後に、仕事へと臨むようにするといいでしょう。

「報告・連絡・相談」を忘れずに行い、常に向上心を忘れない

できる女性社員は、仕事に対する真摯な姿勢を持ち続けています。常に「報告・連絡・相談」を忘れずに行うので、会社からの信頼も厚いです。これは会社全体の組織で見たときに、業務トラブルを防ぐためのマナーでもあります。

よくこの3つの事柄を怠る人は、自分に自信が無いか、もしくは自分の能力を過大評価しているかのどちらかです。きちんと自分の能力を見定めて、分からないことは「分からない」と素直に言うことが大切。そうした中で課題や改善点を見つけ、それを解決してスキルアップに努めていきます。向上心を持って、仕事に取り組むようにしましょうね。

周囲に対する配慮ができ、上司からも部下からも愛される

かゆいところに手が届く存在が、会社ではとても重宝されます。モテる女性社員は、自分の仕事を的確にこなしながらも、時折周囲のことを配慮できるだけの余裕があるのです。よって、上司からはいつも頼りにされていて、「○○さんがいてくれたら大丈夫」という安心感にもつながっています。

責任感が強く、思いやりの気持ちも併せ持っている姉御肌的存在は、後輩からも大人気。同性から憧れられることでしょう。個人の能力よりも、組織としての成長を意識しながらも、そんな中で自分の個性を身につけていく姿勢には、皆が惹きつけられますよね。

まとめ

  • 基本的な挨拶は忘れずに
  • 清潔感がある身だしなみをする
  • 「報告・連絡・相談」は必ずする
  • 周囲に対する配慮ができる

これらのことはあなたが今日から意識するだけで、仕事に対する成果も周囲からの評価もガラッと変わってくるでしょう。一度、自分の行いについて見返してみて、取り入れられるところから実践していきましょう!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア