2016.3.4 Fri

stocksnap

今すぐ実践!すぐにでもできる幸運を引き寄せる法則

誰でも幸せにはなりたいと思うもの。しかし「幸せ」といっても、漠然としていて実態もなかなかつかめないので、どうやって幸せへと近づいていくかもなかなか分かりにくいですよね。今回は、そんな中でも今すぐ実践したい幸運を引き寄せる法則をご紹介します。

「すみません」を「ありがとう」に変える

写真AC

何かをしてもらったとき、あなたはその相手に対してどのように感謝の気持ちを伝えますか?よく「すみません」と謝るような形で、お礼のことばを述べる人がいます。

これには、「自分のためにわざわざ○○してもらって、すみません」というような文脈があるのでしょう。

しかし、あまりに申し訳ないという発言をしていると、なんだかしてあげた側の方が卑屈な気分になってしまうこともあります。したがって、そういった場合は、単純に「ありがとう」ということばで表現するべきです。

すると、相手への感謝が生まれ、自分も人に対して「協力してあげたい」や「手助けしたい」という気持ちが芽生えてきます。そうして、他人に愛情をかけるようになる分、自分にもきちんとした形で返ってくるようになるのです。「すみません」を「ありがとう」へ変えましょう。

口癖を変える

写真AC

変えた方がよい口癖は他にもあります。「どうせ」という言葉は、諦めが入った表現。自分の可能性を決めつけてしまい、新たな挑戦を拒むことになってしまいます。

また、そういう人には、「任せてしまったら悪いのかな」という周囲からの余計な配慮をさせてしまうことにもなりますね。「だって~」ということばの次には、だいたい言い訳じみたことを喋り出します。そういった人は、我がままだと思われかねません。

また、口癖ではないですが、人の悪口を言わないこと。その人に直接面と向かって話すアドバイスになり得るものは別ですが、ただの陰口だと良いオーラを惹きつけません。それに陰口を聞かされる人からすると、自分がいないところでは今度は自分のことも悪く言われているのではないかと不安になります。

ポジティブシンキング

stokpic

考え方の基本は、ポジティブシンキング。未来をしっかりと見据えることができたら、現状起きている問題は、自分を成長させるための課題になります。なかなか乗り越えられない困難な問題に直面したときほど、そういった考え方が重要になります。

まずは、自分の目標を持つこと。大それたもので無くても構いません。それを成功させるイメージをしっかりとつけましょう。

次に、ワクワクしながら継続して努力していくこと。ランニングなら一緒に走る仲間など、共に目標に向けてがんばることができるパートナーを見つけると、より励みになります。笑顔の人の周りには、笑顔の人が集まります。

明るい人に囲まれたら、落ち込んでいるときも、自然と元気が溢れてきますね。辛いときもとにかく笑うこと。意識して笑顔を作るように心がけることが大切です。

まとめ

  • とにかく笑顔を意識する
  • 「すみません」ではなく「ありがとう」と言う
  • 口癖を変える
  • ポジティブシンキングを心がける

何か一つの問題が起こったときに、それが原因で落ち込んでしまうか、乗り越えるべき課題にするかで、その後の未来も大きく変わってきます。つらいときほど、笑顔を心がけ、口癖を変えていけば、幸せが一歩近づいてくることでしょう。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア