2016.4.8 Fri

写真AC

関西・中部地方で行きたい!地属性のパワースポットたち

日本津々浦々にあるパワースポットはそれぞれ空・地・火・水・土のいずれかに属しており、相性があると言われていることをご存知でしょうか。ここではその中でも地属性とされているパワースポットと地のパワースポットが持つ特性を紹介していきます。

土のエネルギーが宿っているとされている地属性のパワースポットは、広大な大地の香り漂う場所や、高い山々が連なっている場所に多いところが特徴です。人が生きていくためには「生命力」「体力」「気力」の3つをバランスよく持っている必要がありますが、ときどきは病気や事故によってそのバランスが崩れてしまうことがあります。地属性のパワースポットはこの3つの力を兼ね揃えているため、身体や心が弱っているときに行ってみることがおすすめ。

同様に土のパワーを受け取ることで記憶力の向上や、忍耐力アップを期待することができるでしょう。母なる大地の力強いパワーを授かることは、ちょっとした災厄から身を守ることにも効果的です。
自分の属性を知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ご利益倍増!自分と相性の良いパワースポットを調べる方法

5社すべてをまわって運気をアップ!戸隠神社

写真AC

日本神話でも有名な「天岩戸開き」の際に活躍した神様達が祀られた戸隠神社は、強い大地のパワーが溢れるスポットです。奥社(本社)・九頭龍社・中社・火之御子社・宝光社の5社から構成され、それぞれ祀られている神様が異なります。そのため、ご利益もそれぞれ違うのですが、5社すべてを参拝すると運気のバランスがとれ、開運や生命力アップ、

自己覚醒に繋がるといわれています。

また、戸隠神社があるのは戸隠山の奥深く。冬場には雪によって外界との接触が閉ざされるので、穢れのない強力なパワーが再生されます。そのため、常に強力なパワースポットとして人気を集めているのでしょう。

戸隠神社
〒381-4101 長野県長野市戸隠3506
026-254-2001
http://www.togakushi-jinja.jp/

お城だけでなく石垣も要チェック!名古屋城

京都写真

日本100名城に選定されているだけではなく、国の特別史跡にも指定されている愛知県名古屋市にある名古屋城は、愛知県を代表する観光スポットです。屋根に飾られた金のシャチホコはとても有名ですよね。

家内安全をはじめ子孫繁栄、商売繁盛、身体健全などのご利益があるとされている名古屋城ですが、パワースポットとして注目したいのは城ではなく、まわりを取り囲んでいる石垣部分です。この石は工事の際に加藤清正が持ち込んだため「清正石」と呼ばれ、地の力が宿っていると言われています。
今まで城しかじっくりと見たことがないという人は、石垣を見に行ってみてはいかがでしょうか。

名古屋城
〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1−1
TEL:052-231-1700
http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

恋占いの石は絶対試したい!地主神社

写真AC

京都府東山区の清水寺境内にあり、京都駅からも車で15分程度でアクセスすることができる地主神社は国の重要文化財に指定されているだけではなく、世界遺産にも登録されているほど歴史的に貴重な神社です。

地主神社は縁結びの神様として大変有名で、良縁祈願のために訪れる参拝客が後をたちません。ご本殿前に置かれた「恋占いの石」は目を閉じて歩いて無事にたどり着くことができると恋が叶うとされている石で、地のパワーが宿っていると言われています。恋愛の悩み事がないという人も、石に宿った地のパワーを受け取るために行ってみるといいでしょう。

京都地主神社
〒605-0862 京都市東山区清水一丁目317
http://www.jishujinja.or.jp/

世界文化遺産としても有名な春日大社

写真AC

奈良公園内にある春日大社は全国にある春日神社の総本社で、世界文化遺産としても登録されています。祀られている武甕槌命(タケミカヅチノミコト)が鹿に乗ってきたという伝説から、鹿は神の使いとされています。参道の両脇や境内の中には石の灯篭が数多く並んでおり、日本一の灯篭数と言われています。地の力強いパワーを感じられそうですね。

また、本殿だけでなく摂社にも強力なパワーが溢れています。金運アップの金龍神社、復縁・縁結びの若宮神社は絶対に見逃せないスポットですよ!

春日大社
〒630-8212 奈良市春日野町160
TEL:0742-22-7788
http://www.kasugataisha.or.jp/

1100年以上も昔からある歴史ある神社!日吉神社

写真AC

最後に紹介する地属性のパワースポットは、兵庫県神崎郡にある日吉神社です。承和7年(840年)造営され、約700年後に一度消失しましたが、それから約30年後に再興された歴史ある神社です。姫路城の鬼門の方角にある日吉大神を祀る神社として江戸時代までは「山王神社」、「山王権現」などとも呼ばれて多くの人々に親しまれています。

6月5日には、境内末社の厳島社で「しょうぶ祭」という、端午の節句に因んだ菖蒲で邪気を祓い、開運・招福を祈願する祭典が執り行われていますので、是非行ってみてはいかがでしょうか。

日吉神社
〒679-3115 兵庫県神崎郡神河町比延 245

まとめ

  • 戸隠神社では5社すべて参拝しよう!
  • 名古屋城は石垣がパワースポット
  • 地主神社では恋占いの石をチェック
  • 春日大社では摂社まで参拝しよう
  • 日吉神社ではしょうぶ祭で邪気払いと開運・招福を祈願しよう

ここで紹介した地属性のパワースポットはいずれも大きな石が置かれていて、そこから地のパワーが出ていることがわかります。関西・中部エリアに住んでいないという人も、旅行がてらに脚を伸ばしてみてはいかがでしょうか。大地のパワーに触れていきいきとした毎日を送ることができるでしょう。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア