2016.5.22 Sun

PIXTA

結婚できないのはナゼ?パターン別アドバイス4選

結婚適齢期が徐々に遅れてきている現代ですが、それでも女性は早く結婚したい!安心したい!と思うものですよね。でも結婚できないのはなぜでしょうか?それにはちゃんとした理由があるんです。今回はあなたもこのパターンかも?というパターン別に理由を分析していきましょう。

新しい恋の妨げに!過去に囚われすぎていませんか?

PIXTA

誰だって初恋や一番燃えた恋愛ってあったと思います。そんな素敵な思い出の恋愛をいつまでも引きずってしまっていませんか?例えば、その恋愛がフラれて終わってしまっていて、なかなか忘れられなかったり、一番相性が良かったと思っている元彼と、今いい感じの男性をついつい比較して見たりしていませんか?あなたの記憶の中で、いつまでも一番良かったと思っているのなら、どんな男性が目の前に現れても、その過去を超えることはできません。これから新しい恋愛をして、結婚に向かって行きたいと思っているのに、それってすごく勿体無いことだと思いませんか?過去が良かったなんていうプライドは捨てて、新しい恋に目を向けてみることが必要ですよ。

男性を見極められず、ダメ男ばっかり好きになってしまう

PIXTA

恋に恋してしまうタイプの女性は、このパターンが多いのではないでしょうか?何故かダメ男は女性のテンションを上げるのが上手だったり、母性本能をくすぐるような助けてあげたい感を出している人が多い傾向にあります。でも、実はそれって裏を返せば、ただ口が上手い遊び人だったり、一人じゃ何もできない子供のまま大人になったようなタイプの男性だったりします。そういった男性全員がこういうタイプになる訳ではないですが、ここできちんと見極めができないと、せっかくゲットした恋もあっという間に終わってしまうことになります。本能で男性を好きになることも大事ですが、時には冷静に男性の分析をしてみることも大切だということを肝に銘じておきましょう。

無意識に高望み!結婚を意識しすぎて恋愛下手になってない?

PIXTA

よくありがちなのが、結婚適齢期を迎えた女性が、結婚したい一心で婚活をするものの、色んな男性を見すぎて自分と相性が良いと思える男性を見つけられなくなってしまうという悩みも良く耳にします。婚活をしていると、男性の選択肢が増えてくるので、どうしても容姿や年収に目が行ってしまいますよね。そこで実際にデートをしたり交際をスタートさせたとしても、容姿や年収はクリアしていても、本当にこの人のことを好きなのかな?と悩んでしまうことがあると思います。それは、結婚を急ぎすぎてしまうが故に起きてしまう恋愛迷子状態。こんなあやふやな気持ちでは結婚というゴールは遠のくばかりです。時には容姿や年収ではなく、会話した時の安堵感などを目安に婚活を進めていきましょう。

結婚まであと一歩という所では女性の積極性も鍵になる!

PIXTA

交際も長く、そろそろ結婚という状況になった時に、待てど暮らせどプロポーズの言葉が無いカップルというのも少なくありません。これってどうしてでしょうか?それは男性ばかりにプロポーズを委ねすぎているからかもしれません。確かに「結婚しよう」というプロポーズは男性からしてもらいたいものですが、女性側が結婚したいというアピールをしなければ男性もなかなか踏み出せないものなのです。ただ何となくプロポーズを待つのではなく、いつもの会話に友人の結婚生活の話を混ぜてみたり、一緒に暮らしたらこういうことをしたいね、など現実的な話を交わすのも女性ができる大事なアピール方法です。もう結婚間近なのに!と思っている女性は、ぜひ彼に結婚に関するワードを投げかけてみてくださいね。

まとめ

  • 世の中には素敵な男性が沢山!過去の恋はいい思い出にして前に進もう!
  • ダメンズ好きの自覚がある方は恋に落ちそうになったら一度相手を見直してみて!
  • 最初は収入や容姿よりも、相手の中身を知ることから始めてみて!
  • 彼が安心してプロポーズ出来る場面を女性が作ってあげることも大事!

結婚できない理由、何となく自分にも問題があるのかもと心当たりはありましたでしょうか?結婚したい一心で、色んな事に盲目になってしまったり、男性に問題があると思い込んでしまったり、悪循環を生んでしまうことも少なくありません。ぜひ一度自分の結婚や恋愛に対する態度を見つめなおして、一日も早く結婚できるようにしたいですね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア