2016.5.26 Thu

PIXTA

B型×O型は相性ピッタリ!O型の逆鱗に触れなければ最強カップル!

周囲の人の性格から血液型を予想してみると意外と当ったりしませんか?血液型の相性診断ってあなどれないものなんです。こちらではワガママで奔放な魅力を持つB型を軸に、それぞれの血液型との相性についてご紹介したいと思います!

ワガママで自己中?でも一途で一生懸命なB型

PIXTA

血液型性格診断でB型の性格を言い表すときよく使われるのが「ワガママ」と「自己中」ですよね。B型の大きな特徴は、興味を持つものには恐ろしいほどの集中力と執着心を持つということ。しかし、ある日を境に急にその熱量を失ってしまえば、それまでの執着はなんだったのかというほど過去を振り返りません。すぐにまた何か夢中になるものを見つけ、熱心に追いかけ始めるといった性質があるため、ワガママで自己中というのはあながち間違いではないのでしょう。しかしその反面、一度心を開いた人間、特にパートナーに対しては一途に心から尽したいと願うのもB型の特徴です。実際尽くせるかどうかは疑問ですが、自分を受け入れてくれる人を心から愛し、大切にしようと努力します。苦手なのは外面と内心に隔たりがありすぎるタイプの人。嘘の笑顔を見抜いて恐怖すら感じる繊細な一面も持っています。

相性No.1?カップルなら相性抜群なO型男性

PIXTA

楽天家で自由奔放なスタイルで過ごすB型を受け止め、うまいこと誘導してくれるのがO型です。B型は楽しいことが大好きだけど、計画を練ったり人をまとめたりすることは苦手。O型も基本的には楽しいことが大好きです。B型が何か面白いことを見つけてくれば積極的に一緒に楽しもうとしてくれるでしょう。B型が何もせずぼんやりしていれば腕を引っ張ってリードしてくれるのもO型ならでは。恋人には激しく一途なB型と、安心感を与えてくれるO型はカップルなら抜群の相性と言えます。しかし家族間でのB型とO型は必ずしもうまくいくとは限りません。自分の庇護下にあるものを管理したがるO型が自分より年長者であった場合、縛られることを嫌うB型には好ましくない空気になることも。また、O型は家族という関係になったとたんに安心して本来の自分をさらけ出すことがあります。O型は普段おだやかですが、家族の中では激情を露わにするのも珍しくないでしょう。カップルであれ、親子であれ、B型はO型の地雷を踏まないよう気を付けることが大切です。

最強or最凶?どっちに転ぶかは運次第!B型男性

PIXTA

自分に正直に生きるB型は、好感を抱けば素直にそばに寄っていきます。人の悪意にも敏感なら好意にもとても敏感。B型同志が惹かれあうと急な坂道を転がるように、ハイスピードで恋に落ちていくでしょう。2人の向いている方向が同じうちは誰が見てもうらやむほどの仲の良さで、心から満たされた生活を送ることができます。しかしいったん食い違ってしまうと関係修復どころか、行き着くところまで傷つけあってしまうのもB型カップルの特徴です。相手を失いたくないのなら、たとえ苦手であっても一歩引いて考える時間を持つ努力をしましょう。B型同志はカップル以外であれば非常に良好な関係を作りやすい相性です。恋人という関係でなければ人を束縛しようとも思わないので、相手が他を向いているときは距離を置き、趣味が合えばとことん親密に付き合います。高いテンションに引きずられやすいので、どちらかの気分が良ければ場の空気はいやがおうにも盛り上がるでしょう。家族がB型の場合、争いは激しいものがありますが熱が冷めたあとにケンカを引きずることは少なく、良好な関係を保ちやすいと言えます。

まるで正反対?機微にアンテナを張ればうまくいくA型男性

PIXTA

裏表を使い分けるA型と歯に衣着せぬB型は、お互いに出会って間もなく合う合わないを感じとります。合わない場合は寄り付きませんが、お互いに好ましく思い合う場合は絆の強いカップルになれます。A型はB型の無邪気さを愛しく思い、B型は几帳面すぎるA型を明るく盛り上げる良いカップルになれるでしょう。この組み合わせの落とし穴はA型がB型へ不満を抱いたとき。自分の不満を溜め込んでしまうA型は、真意をB型に伝えることができません。基本はB型主導の関係になりがちな組み合わせではありますが、理解しにくいA型の複雑な心理を少しでも汲み取るよう心がければ穏やかに関係を維持することができるでしょう。この力関係は家族間でも同じです。気分屋でエネルギッシュだと思えば急に無気力になるB型にA型は振り回されます。しかし生まれたときから一緒に暮らしているわけですから、もともと協調性のあるA型はB型のそんな気性にも慣れていきます。B型もA型の神経質なところを気にもしないため特にいがみ合うことはありません。親子や兄弟の場合はつかず離れずの良い関係を保ちやすい相性と言えるでしょう。

本能VS理性!互いに高め合う関係を目指すAB型男性

PIXTA

B型もAB型も、判断基準は世論ではなく常に自分。内心熱い想いを抱いていても、この組み合わせになると、お互いに相手を警戒しつつ距離を縮めていきます。B型から見るとAB型は安心感を与えてくれる相手というよりは、自分を未知の世界へ連れて行ってくれる魅力を持った人物に見えるでしょう。AB型から見てもB型の積極的で型破り、楽観的な性格は魅力的にうつります。しかし、ケンカをした時はどちらも「面倒だな」と投げ出しがちなので一瞬にして破局に向かうことも。これが親子や兄弟になると良い方向へ転じます。面倒事を極端に嫌うAB型はB型に正面切って向き合うことを避ける傾向にあります。B型も放っておいてくれるAB型に気楽さを感じます。お互いを思いやって深く理解し合うことは難しいのですが、楽しい時間だけを共有しようと割り切れば良い関係を保てるでしょう。話し合いをしたいなら、決して感情的にならず理性的に解決する方法を模索しなければいけません。

まとめ

  • 自分の欲求に忠実なB型は、好きなものにはいつも全力投球
  • 最も相性が良いと言われるのは受け入れ範囲の広いO型
  • B型×B型カップルは情熱的に愛し合い、傷つけ合う
  • 献身的なA型の心の奥を読み取とる努力が必要
  • B型が最も弱気になってしまう相手はミステリアスなAB型

落ち込んでいるより前に進んで楽しもうという前向きなB型は、現代社会に受け入れられやすいA型やO型の中に入ると浮いてしまうことも多いでしょう。しかし恋愛においては突き抜けて魅力的な人物になり得ます。大切な誰かを見つけたら、その人を傷つけることのないように守っていきたいものです。血液型の相性というのも、良好な関係を続けていくうえでの参考になるのではないでしょうか!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア