2015.11.13 Fri

写真素材ぱくたそ

【生まれ順占い】リーダーに、引き上げてもらえるのはだれ?

どんな分野でも仲間との交流や意見交換は楽しいモノ。
そして、人が集まれば自然にリーダー格の人物が出現します。
そのリーダーにかわいがられると、もっと濃いコミュニティや達人に出会えたり、プロデビューの道が開かれたり、新しいチャンスが生まれます。
目上からかわいがられて損はありません。
さて、あなたは、リーダーに目をかけてもらえるでしょうか?

第1位「末っ子」

リーダーの懐に飛び込むのが上手。実力や知識がゼロでも、リーダーを慕い、リーダーからかわいがってもらえるでしょう。

第2位「ひとりっこ」

個性が強い人が集まるコミュニティであれば、リーダーと意気投合。リーダーとメンバーというより、対等な仲間として引き上げてもらえます。

第3位「長女」

リーダーへのアピールは、実力勝負。「センスがあるね!」と見込まれれば引き上げてもらえます。コミュニケーションがスムーズになるまで時間が必要に。

第4位「中間子」

リーダーへのアピールは、情熱の熱さ。ただ、ひとつのことに興味が長く続かない場合が多いので、引き上げてもらえても自分からフェイドアウトしてしまいそう。

まとめ

「末っ子」は、かわいがられ上手。なぜなら相手がどうされるとうれしいかがわかるから。ツボをついたコミュニケーションでリーダーのお気に入りメンバー入りします。
「ひとりっこ」は、格が上の人とのコミュニケーションに怖じけづきません。あがめたてまつられたいリーダーとはそりが合いませんが、人の面倒を見たい、仲間が欲しいリーダーからは好かれます。
「長女」は、好きな道を突きつめるタイプ。実力もセンスも磨かれているのでチャンスをつかめばさらに楽しい展開が。そのチャンスのひとつが引きあげてもらうことと意識してコミュニケーションを深めましょう。
「中間子」は、気分が乗っているときとそうでない時の差が激しいので、興味の方向性がその都度変化。引き上げてもらうことにもそもそも興味がないでしょう。自由なさすらい人ですね。

鳳万里香:占いカウンセラー
ルネ・ヴァン・ダール渡邊氏に師事。正統派西洋占星術を学ぶ。夢をもつ人間の力の強さを信じ、夢や目標への道先案内人としてサポートを行うカウンセリングは定評。 西洋占星術のほか、タロット・風水をメインに活動。また、オーラからアプローチする美容気功を用いたセラピストとしても活躍中

この記事をSNSでシェア