2016.8.9 Tue

占いストリート

【2017年は酉年】 酉年生まれの人の性格と特徴

来年2017年の干支は酉年です。そんな酉年に生まれた人の性格と特徴とは、いったいどのようなものなのでしょうか。相性の良い干支や、仲良くなるための秘訣を解説します。

そもそも干支とは?

そもそも「干支」とは何かというと、古代中国で年や時間、そして方角を表すための記号を一般の人にもわかりやすいように動物で表したものがはじまりです。

12種類ある「十二支」と、さらに「十干」と言われる記号を組み合わせたものの総称を干支といい、全部で60種類にも及びます。

「鶏」ではなく「酉」と表されるのはこのためです。干支の漢字にはそれぞれ意味があるといわれ、十二支を通して季節や植物の成長など、人々の想いと意味がこめられています。

数種類ある、酉年生まれの性格

そんな干支を用いた占いは大きく分類すると二つの種類に分かれます。十二支で占う場合は12種類になります。

酉年の性格は、鶏のイメージとは違い、頭がよく直感力にも優れている方が多いといわれています。迅速な行動力とは裏腹に、せっかちで長期的な計画が苦手、という方も。さらに十干を当てはめると、それぞれの干支で5種類に分類することができ、酉年の場合は、「癸酉」「乙酉」「丁酉」「己酉」「辛酉」の5種類に分類することができます。

「癸酉」は穏やかな家鶏、「乙酉」は引っ込み思案な水鶏、「丁酉」は勝ち気な闘鶏、「乙酉」は自由な野鶏、「辛酉」は努力家で強い軍鶏と、鶏ごとの特徴が現れるのが面白いですよね。

酉年うまれの特徴と有名人

頭の回転がとても早い方が多い酉年生まれは、仕事にも恵まれる運勢で起業家としても成功しやすいとわれています。感性が豊かで好奇心旺盛な点では、専門分野での活躍やアーティスティックな職業に就く人が多いようです。欠点としては、自分でどんどん考えて行動してしまうため、他人を待てないという部分があります。

酉年生まれの有名人を、歴史状の人物から芸能人まで調べると正にこの特徴が当てはまる人が多く、大胆かつ迅速な行動力で戦国時代を駆け抜けた豊臣秀吉や、トーク番組での活躍がお馴染みの黒柳徹子、日本のアーティストでは福山雅治や渋谷すばるなど独特の雰囲気を持つ方から、エリック・プラクトンやビヨンセも酉年生まれであるなど、アーティストの中でもより職人気質の強い方が多いようです。

酉年と相性のよい干支、反対の性格の干支

酉年生まれの人と相性がよい干支には、「丑年」と「巳年」があげられます。自己主張が激しく素早い酉年生まれの方には、丑年ののんびりと穏やかな気質がよく合います。また、人に尽くす気質をもつ巳年とは、サポート役として酉年を支え良いパートナーシップを築けるとされています。

裏干支または向かい干支とよばれるのが「卯年」。全体の空気を重んじるタイプの多い卯年とは、一見すると相反するタイプと思いきや、お互いに気が利く方が多いので、酉年うまれが全体をまとめ、卯年がうまくサポートに回れば良い関係を作り上げることも可能でしょう。

酉年生まれと仲良くなるには

酉年生まれの人と仲良くなるためには、まず酉年生まれの特徴を理解することから始めましょう。大人しそうに見えるけれど、内心では自分の意見や主張をもつ酉年生まれは、話を遮られることを苦手としています。何か言葉を発したら、反論があったとしても、酉年生まれの人が話し終わったら伝えるようにすると良いでしょう。また、欠点を指摘されることを嫌うので、伝え方には十分注意する必要があります。

一方で面倒見がよく、世話焼きな一面も持っています。甘えてほしいと考える人も多いので、遠慮をしすぎず頼ることも時には大切かもしれません。打たれ弱いこともあり、ピンチや困難が続いてしまうと諦めてしまい、落ち込むこともあるようです。できれば楽な方向へ流れていきたい、と考える酉年生まれの人にとって、挫折や失敗は大きな痛手となります。そんな時はただ傍で寄り添い、黙って話を聞いてあげると良いですね。感謝の気持ちを抱いてくれ、円滑な関係を築くことができるでしょう。

酉年生まれの人の性格と特徴まとめ

  • 頭が良く、直感に優れている
  • おっとりとした丑年、人あたりのよい巳年との相性がよい
  • 仲良くなるには、酉年生まれの話を遮らず、きちんと聞くとよい

酉年生まれの人の性格と特徴は、イメージする「鶏」とは全く異なるものですよね。頭が良く決断力に優れた酉年生まれの人は、味方にいるととっても有難い存在です。円滑なコミュニケーションを築き、よりよい関係を作り上げていきたいですね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア