2016.8.12 Fri

占いストリート

運命の人《ソウルメイト》と出会える!?前世治療のやり方

自分のルーツである前世はセルフチェックできることを知っていますか?まだ出会っていない運命の人《ソウルメイト》との出会い方と見極め方、前世を知る方法をご紹介します。

前世とソウルメイトとは

前世とは生まれる前の人生のことです。人生を全うした魂は、天界にあがり輪廻天性して別の人間の魂となって生まれ変わるのです。

ソウルメイトは、前世で強い結びつきがあった魂をもった人で、家族、恋人、夫婦、仕事等の良きパートナーとして現世で再会することが多いのです。

好きなものを知ることが前世を知る第一歩

テレビなどでみた風景になぜか惹かれたり、懐かしく感じ経験はありませんか?それは前世で生きていた場所の可能性があります。その場所の特定方法として、ネットなどで沢山の風景を見る方法があります。直感で好きと感じる風景を集めていくと、特定の国や地域のものばかりだったという事があるのです。

また、やった事はないけど気になることにも目をむけてみましょう。例えば、ダンスは苦手だけど見ると鳥肌が立つほど引き付けられる、という場合は、前世でその分野で生きていた可能性があります。

より深く知るための自分でできる前世治療

より深く前世を知る方法として、《退行睡眠》があります。これは、現世で苦しんでいる理由を解明し、生きやすくするための前世治療です。スピリチュアルカウンセラーにやってもらうと高額な費用がかかりますが、自分でもできるのです。

【セルフ前世治療のやり方】

①布団にはいって目を閉じて、眠れる環境をつくる。
②白い階段をイメージして下に降りて行く
③階段の突き当たりにあるドアをゆっくりあける
④ドアの先の小学校時代の友達に会いに行き、過ごした場所にいきます。幼稚園時代、赤ちゃん時代、さらには胎児時代と時空を超えてその時代の記憶を呼び覚ましていきます。
⑤生まれる前の魂だった頃までもどり、空にとけこんでいくイメージをします。
⑥魂が前世に舞い降りていき、そこの時代、場所、風景を歩きくイメージをして自分の正体を具体的に確認します。
⑦全てイメージしてから眠ると夢で前世の続きが見られます。

はじめは明確なイメージができなくても、何度も繰り返していくうちに徐々にみえておき、自分のルーツがわかっていきます。

ソウルメイトと出会うためにやるべきこと

ソウルメイトに出会うために必要なのは、惹かれた場所に行ってみる、気になる事に積極的に携わってみる行動です。なせなら、それは前世での魂求めることでもあるからです。

実際に好きな事に触れていく先に、ソウルメイトは現れます。何気ない事で声をかえられたり、助けたり助けられたりという運命的な出会いもよくあるそうです。

ソウルメイトの見分け方

ソウルメイトだからといって、必ずしも考え方が同じというわけではありません。ただ、純粋に惹かれる、落ち着く、懐かしく感じるという感覚を大切にしましょう。自分の前世に敏感になることで、そういった感覚も研ぎすまされます。

ソウルメイトと出会えたら、どちらともなく声をかけることになるでしょう。境遇や好きな物が似ていたり、はじめから会話が弾む相手がいたら、その人が運命人かもしれません。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア