2016.8.17 Wed

占いストリート

左手の親指をよ~く見て!第一関節に目のような手相「仏眼」がある人は…

指の親指部分に「仏眼」と呼ばれる手相のある人は、不思議な能力に恵まれていると言われています。その仏眼が持つ意味をご紹介していきますね。

そもそも仏眼ってなに?

手を広げて手相を見てみましょう。生命線・感情線・知能線など手のひらにはたくさんの線がありますよね。

特に、生まれ持った本来の自分について表れる左手の手相に注目してみましょう。そのまま、親指の第一関節部分を見てください。もし、その部分に「眼」のような凸レンズ型の手相があったら、あなたは不思議な能力の持ち主かもしれません。

その眼のような形の手相を「仏眼」と呼びます。「仏様の眼」なんていかにもありがたい名前がついていますね。さて、この「仏眼」にはどんな意味があるのでしょうか。

スピリチュアル能力に恵まれている

この「仏眼」のある人は、スピリチュアル能力に恵まれていると言われています。スピリチュアル能力というとかなり広い意味になりますが、その種類も様々。他の人には見えないものが見えたり、何かそこにある見えないパワーを感じることができたりと、俗にいう「霊感が強い」タイプの人はもちろん、勘の鋭い人もスピリチュアル能力に恵まれていると言うことができます。

仏眼はあるけど特に何も霊感めいたものは感じないという人は、自分ではスピリチュアルな能力だと意識していないだけで「なにか、嫌な予感がする」「なにかよくないことが起こりそう」そんな虫の知らせを感じることはありませんか?本人は「何となく」そう感じているだけでも、それが実は素晴らしい直観力によるものかもしれません。

強い力に守られている

スピリチュアル能力に恵まれているということにも通じますが、仏眼を持っている人は、そういった目に見えないものからのパワーやメッセージを意識的にか無意識的にかはさておき受け取ることができるため、知らず知らずのうちに何かによって身を守られていることになります。

それは大自然の力かもしれませんし、神様仏様のご加護かもしれません。ご先祖様やあなたのことを強く想う人の愛かもしれませんね。

そのことを意識し、感謝することでその力はもっと強くなるはずですよ。

念力・願いをかなえる力が強い

また、この仏眼を持つ人は念力の強い人が多いのも特徴のようです。念力とはそもそも「思いを込めることにより生じる力や、意志という目に見えない非物質的なもので人や物など目に見える物質的なものに影響を及ぼすこと」。

もともと無意識のうちに思いを込める力が強いため、必ず夢をかなえることができます。強い力に守られているうえに、願いまで叶うなんてうらやましいかぎりですよね。<p>さらに、仏眼がある人は記憶力もいいと言われています。記憶力の良さは仕事や試験などでも役に立ちますからそういった意味でも夢に近づくための能力を間接的にも持っていると言えますね。

仏眼は出たり消えたりします

「手相は変わる」ということを聞いたことがある人も多いかもしれませんね。仏眼も同じく、出たり消えたりします。もちろん、生まれた時から死ぬまでずっとくっきりと仏眼がある人もいますが、基本的に手相というのは日々変化しています。その人が置かれている状況や環境によって変わっていくものなので、今、仏眼がなくてもそのうち気づくと現れているということも十分考えられます。

そんな時には、あなたのスピリチュアルな能力が高まっている時かもしれません。もし何も感じなくても、それに意識を向け心を澄まして感じようとしてみることで思いがけない人生のヒントを見つけられたり、素晴らしい直観が働いたりするかもしれません。

仏眼の持つ意味は?

  • スピリチュアルな能力に恵まれている
  • 勘が鋭い
  • 大きな力に守られている
  • 念力が強い
  • 記憶力が良い

仏眼はその名前からも想像できるように、大変ありがたく珍しい手相です。

スピリチュアルな能力は目に見えないものだからこそ、そういった大きな力を見逃さないように「仏眼」という手相を一つの目印にしてみるのもいいですね。時折自分の親指をチェックしてみるようにしましょう。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア