2015.11.24 Tue

写真AC

11/26(木)は双子座の満月!色々な人と交流してみて

満月の日の過ごし方についてお話をします。
私たちが目にする満月はご存じのとおり、太陽の光を受け、丸く満ちている月の状態です。そんな満月は、一つ願いを叶いやすくしてくれます。
月に直接願うので、紙も不要です。(ちなみに新月は、お願い事を10個伝える(書く)ことができます。)新月はこれから満ちていく月、お願い事の夢の種を沢山まくことができますので10個です。それに対し、満月は収穫が主なので、お願い事は一点集中の一つなのです。新月と満月両方上手に活用できるといいですね。

双子座の満月にかけるとよい願い事

  • コミュニケーション能力の向上
  • 先入観をもたずチャレンジすること
  • 適切な人との関わり方や距離感を理解する
  • 人と親しくなる事が苦手・あるいは距離感をとれないことを克服する
  • 聡明さや論理的思考の入手
  • 精神的な揺れや過剰な緊張を和らげる
  • 手・手首・腕・肩、花粉症、肺・呼吸、神経系を癒す願い
 

この日のラッキーカラー

それぞれの惑星・星座の支配する色や食べ物などは多岐にわたりますが、今回は双子座なので守護星である水星(マーキュリー)と双子座の中からラッキーカラーやおまじないなどを出してみました。
まずは、黄色やライトブルー色の服を着るといいでしょう。できればアクセサリーはトルマリンを。幸運がやってくるきっかけになります。この日のおやつはナッツがお勧め。カシューナッツなど美味しいですよ。

満月のお願いのかけ方

双子座に月があるときならいつでもできるおまじないですが、特に効くのは双子座の満月の日。双子座の力を高めるために、ライトブルーのキャンドルに火を灯し、双子座の支配するラベンダーの精油かインセンスを焚きます。心の準備ができたら、自分の言葉で月に願いをかけましょう。紙に書く必要はありません。(紙に書くのは新月のみです。)

魚座の満月にするといいこと

知的なコミュニケーションを図るにはもってこいの日です。好奇心が旺盛になるので色々な人との交流を楽しんで下さい。誰かと食事に出かけるのも良いですね。料理にパセリをかけると運気向上です。
占ったところ、「贈り物のルーン・ギュフ」が出ました。愛されるあなたになるために贈り物が届く暗示です。目に見える贈り物だけが全てではありません。目に見えないものこそ大事な暗示があります。目には見えない友情や愛情などにも恵まれるかもしれませんのでアンテナをピンとたてておきましょう。それでは楽しい満月を過ごして下さいね。

蒼月紫野
水晶球占い、タロットカード、オラクルカード、ルーン、西洋占星術を扱い、主に水晶球占いを得意とする。カリフォルニア州認定Minister(神官)、日本ジュエリーカウンセラー協会認定の守護石鑑定士。
公式サイト:
http://bluemoonlit.jp/

この記事をSNSでシェア