2016.1.1 Fri

写真AC

【ききかじりモテ占い】第五回目「贈りたいアクセサリーでわかる恋の気持ち」

贈りたいアクセサリーでわかる恋の気持ち

 クリスマスの飾りつけでキラキラ輝くショウウィンドウと、ロマンチックなライトアップが美しい季節になったわね。好きな人と過ごすクリスマスに気分が高まる人と、クリスマスまでに恋人をつくらなくちゃと焦る人、クリスマスに好きな人とふたりでデートできるかどうかで緊張している人など、いろいろな思惑が溢れているでしょう。
クリスマスといえば、プレゼント。今回は、プレゼントとして贈りたいアクセサリーで恋に対する気持ちがわかってしまう心理テストをお教えするわ。あなたが贈りたい、または、もらいたいアクセサリーは何かしら? そのアクセサリーから、あなたの恋に対する気持ちを占ってみましょう! あなた自身はもちろん、周りの子、気になるあの人はどうかもわかるわよ?

プレゼントのアクセサリーを選びましょう!

 予算も含め、現実的な問題などはさて置き、あなたが贈りたいアクセサリーと、贈られたいアクセサリーは、以下のうちのどれかしら? 贈りたいものと贈られたいものは、別々でも同じでもいいわよ。理想的だと思うアクセサリーを好きに選んでみて。

A: リング

B: ネックレス

C: ブレスレットやアンクレット

D: イヤリングやピアス

A:リングの意味は

リングといえば、薬指につける婚約指輪や結婚指輪が浮かんでくるでしょう。恋人からもらったリングをつけることに憧れている人も多いんじゃないかしら。交際中のカップルが、ふたりでお揃いのリングをつけていることもあるでしょう。
交際している証となり、婚約や結婚の約束として贈られるリングを選んだあなたは、結婚に進展する恋を望んでいるはず。リングを贈りたいと思ったなら、結婚を自分から進めたいと願っていて、贈られたいと思ったなら、プロポーズされることを願っているでしょう。贈る贈られるのどちらもリングだった場合は、結婚を約束したいということになるわ。この恋を真面目に思っている気持ちの表れと受け止めていいでしょう。

B:ネックレスの意味は

 ネックレスは、アクセサリーの中でもっとも歴史が古いといわれているわ。今では宝飾品のネックレスになっているけれど、昔のネックレスにはお守りとしての意味合いがあったの。文明が発達して豊かな暮らしをするようになると、それが富の象徴となって、寵愛を受けるものが身に着けるようになったといわれているわ。大切な人に高価なものを贈り、あなたを独り占めにしたいという気持ちの表れだったのかもしれないわね。
そんなネックレスを選んだあなたは、相手との愛を守ることを望んでいるでしょう。贈りたいと思ったなら、あなたの愛で相手を守りたいということ。贈られたいと思ったなら、相手の愛で守られたいと願っているということになるでしょう。贈る贈られるのどちらもネックレスだったら、ふたりで一緒に守りたいのね!

C:ブレスレットやアンクレット

もっとも古い歴史があるとされるネックレスに負けないくらいに、古くからあるアクセサリーがブレスレットとアンクレットよ。エジプトの壁画をじっくり見ると、たまにブレスレットやアンクレットをしている人が描かれているでしょう。手首と足首を飾るブレスレットとアンクレットには、変わったニュアンスがあるわ。昔は魔除けとされていたけれど、手錠や足枷をつける部位を飾るアクセサリーでもあるのよね。つまり、束縛の意味合いが強いということよ。
 そんなアクセを贈りたいあなたは、相手を自分のものとして抑えておきたい気持ちが強いはず。反対に贈られたいあなたは、束縛されてもいいから、もっとしっかり自分を捕まえておいて欲しいと願っているでしょう。贈る贈られるの両方で選んだなら、愛の呪縛に憧れているのかもしれないわね!

D:イヤイングやピアスの意味は

魔除けや身分の象徴として身につけられていた耳飾りは、高貴な人の身分を証明する一方で、奴隷の印としても用いられてきたものよ。簡単に取り外せないピアスが好都合だったのかもしれないわね。ピアスが誕生したのちに、穴を開けずに脱着できるイヤリングが生まれたと言われているの。耳を飾るイヤリングやピアスは、人の言葉を聞くことと結びつけられるわ。遠い昔は、命令する人とされる人の意味合いが強かったかもしれないけれど、現代では、情報を聞いて賢くなるということから、知性を高めて幸運を呼ぶと解釈されるようになったみたいね。
 そんなイヤイングやピアスを贈りたいあなたは、相手に話を聞いてもらって、一緒に幸せな道を歩みたいと願っているはず。贈られたいあなたは、もっと話をしてもらって、ふたりの幸せを目指したいのでしょう。贈る・贈られるの両方で選んだなら、もっとお互いを知りたいという気持ちの現れね。

アクセサリーのプレゼントについて

アクセサリーを贈る人が、アクセサリーの意味合いを知っているとは限らないから、プレゼントそのものに、その願いが託されているとは言いきれないけれど、潜在的には、こうした意識が反映されているはずだから、その恋に対する今の気持ちの目安として受け止めるといいかもしれないわね。
 ということで、リングをもらったから結婚を迫られるわけでも、ブレスレットをもらったから監禁されてしまうわけではないのは当然よね。でも、贈り物には、相手を喜ばせたい気持ちや、好意を受け取って欲しいという念が必ず込められているから、「この人とはちょっと……」と思っているなら、ただでもらえるものだからといって安易に受け取らないようにしなくてはダメよ。
 あなたに、ステキなクリスマスが訪れることを祈っているわ!

LUA(るあ)
この身に宿る精神は己の身体機能を使いこなすことで充実するというポリシーのもと、日常に役立つ占いやオカルトの活用法を日々模索している。個性派占い師。

この記事をSNSでシェア