2015.12.22 Tue

写真AC

【心理テスト】今日はパーティー! あなたは何から食べますか?

今日はパーティー! 並べられている料理のうち、あなたはどれから先に手を付けますか?

A:チキンナゲット
B:ローストビーフ
C:ピザ
D:パスタ

答えを見る!

この心理テストでわかるのは「あなたのベッドへの誘い方」です。

深層心理において、華やかなパーティーは男女が肉体関係を結ぶ入り口でもあり、そこで何に最初に手を付けるかは、「セックスに持ち込むまでの雰囲気の作り方」をあらわしています。気になる料理が何かによって、あなたの「ベッドへの誘い方」のスタイルを導くことができるのです。

A:チキンナゲット…
→さりげないボディタッチで、ベッドに誘うタイプ

ひとつまみで気軽に食べられるものを選んだあなたは、肩や足にさりげなく触れてみたり、腕を組んで身体を密着させてみたりするなど、さりげないスキンシップを重ねることで気軽な雰囲気からベッドインへとつなげていくタイプといえます。「別に、自分は好きなんかじゃないんだからね!」と言いつつも、ペタペタとタッチするツンデレ要素も持っているみたいです。予想外の相手からも好かれやすいので、誰にでもボディタッチをしないよう気をつけて。

B:ローストビーフ…
→お酒に酔ったフリをして、ベッドに誘うタイプ

ローストビーフは一見、気軽にな料理に思えますが、周囲のこと考えて食べる量を決めなければいけません。このタイプは、気軽な中にもマメなところがあるでしょう。やや計算高いところもあるので、自分から誘いたいけど最後は相手から切り出させるような、絶妙な雰囲気づくりに長けています。デートでは、終電を逃して帰れなくなるような時間設定をしたり、お持ち帰りされやすいシチュエーションをさりげなくつくっていることが多いです。

C:ピザ…
→強引に押し倒して、ベッドに持ち込むタイプ

まどろっこしいことは全部無視して、一気にかぶりつくというダイナミックなあなた。夜の誘い方も同様に「あなたに抱かれたいの!」「むしろ私があなたを抱きたいの!」と言わんばかりに、攻めて攻めて攻めまくるわけです。「この人とベッドインしたい!」と思ったら、自分からキスしたり抱きついたり、あるいは自分からホテルに誘ったり……と、気持ちをストレートに表現するタイプといえます。

D:パスタ…
→アイコンタクトでベッドに誘うタイプ

手軽に食べられるメニューが充実したパーティーの中で、わざわざ取り分けなければならない料理を選んだあなたは、真面目で古風なタイプ。ベッドに誘う時も決して口に出したりはせず、さりげなくアイコンタクトをしてみたり、相手をその気にさせるような上目遣いをしてみたり、古風なやり方でアプローチしますが、時に相手に伝わりづらく、恋愛が成就しないこともしばしば。お酒に酔ったフリができるぐらいのズルさがあってもいいかもしれません。

まとめ

ベッドへの誘い方は、いわば求愛行動。動物の世界では、オスがメスの気を引くためにダンスを踊ったり、美しい羽を広げたりしますが、人間の場合は、気になる異性がいれば男も女も関係なく自分からアタックしなければなりません。そういう意味においては、人間のほうが男女の始まりは複雑怪奇なものなのかもしれませんね。

この記事をSNSでシェア