2016.10.26 Wed

占いストリート

【心の中】天秤座に下ネタはNG!上品で優雅に生きていきたい

好きな人の頭の中や、客観的に見た自分をのぞいてみたくありませんか?意外なあの人の心中や思ってもみなかった自分の心の声に気がつけるかもしれませんよ。今日はてんびん座の頭の中をご紹介したいと思います。

てんびん座の基本的な性格

てんびん座は基本的に「ラク」をしたい星座です。あっちの仕事とこっちの仕事どっちがラクできるかな、あの人とこの人だったら一緒に居てどっちが幸せになれるかな、など物事をつねに「天秤にかけている」のです。しかし、人を見る目に長けていて相手が望む通りの行動や言動をすることができるので、ラクがしたいなという本音を見透かされることはあまりありません。熱い人が苦手で、周りが熱くなってもクールな自分のスタイルを貫く頑固な一面ももっています。

てんびん座は基本的に優しく、恋人や仲の良い友人の望みを叶えてあげようとしますが、どうしても譲れないこだわりの部分は絶対に譲りません。センスが良く顔が整っている人も多いのがてんびん座の特徴ですが、付き合う相手にも美しさを望みます。

人にバカにされることを非常に嫌い、1度嫌なことをされるとずっと忘れません。しかしその人がきちんと謝罪をし、仲良くなればあっという間に許してあげることもできます。

てんびん座のネガティブな性格

てんびん座は空気をよむことに長けていますが、そのまま空気になってしまうことも多い存在。「あの人がいると場が華やぐ」「喧嘩を納めてくれる」などの目立つ行動はできないので、そのような存在に憧れています。

また、自分の気持ちやモラルよりも「他人の目に映る自分」を思い描いてしまうので、時にはその優雅な振る舞いや品格を保っている様などが冷たく感じられてしまうこともあるようです。

てんびん座はひとたび怒り出すと原因の相手を「無視」しだします。嫌いという感情ではなく、足元にいる蟻同様にどうでもよくなるのです。自分の親しい人が、自分が嫌いになった相手と仲良くすることを良しとしないので、たまたまそのような場面を見かけてしまうと、裏切られた気がしてその親しい人のことも苦手意識が強くなってしまう可能性もあります。

てんびん座の恋愛感覚

てんびん座は、自分の好みでなくとも周りから「あんな恋人がいて羨ましい」と憧れられるような恋人を作りたがる傾向にあります。例えば、クラスの人気者や何かに長けている人が恋愛の対象になってくるでしょう。しかし、自分の本当の好きな人ではないので、軽い気持ちで浮気もします。

また、てんびん座ははた目から見てかっこ悪いことはしない傾向にあるので、不倫やドロドロした三角関係などはしません。節度と品位を保てるお付き合いができる方のみが恋愛対象です。恋愛=結婚ではないので、冷静に相手を見極めて、「この人なら結婚しても大丈夫だ」と思ったら結婚に乗り切る方が多いようです。何年付き合って子供はいくつくらいに作ってと計画を忠実に再現していく能力に長けています。ベストパートナーを見極められれば家庭は円満で、女性なら良妻賢母、男性なら仕事もバリバリこなし家庭ではいい父親になるでしょう。

また、家庭に入っても節度と品格がある関係を望みます。いつまでも身なりには気を使い、異性としてのドキドキを感じようとしますが、1度パートナーに見切りをつけてしまうとグータラな生活になりやすいです。

てんびん座の嫌いな人

てんびん座はたとえ貧乏でも外見は華美を装います。そのため正直に「今お金がない」という人を苦手に思う傾向があります。また、流行に乗りすぎず遅れすぎずというようにファッションセンスにも優れているので、とびぬけて個性的な人やファッションセンスがない人は「一緒にいたら恥ずかしい」と感じてしまうようです。他にも、てんびん座は1度仲間になるとあけすけですが、新参者には心を開かないという特徴があるので、クラス替えなどで新しく出会った人にガツガツとパーソナルスペースに入られると引いてしまいます。

そして何より、てんびん座が嫌うのは「下品な人」。同様に下世話な下ネタも大嫌いです。

てんびん座の好きな人

てんびん座はとにかく「美しいもの」が大好き。整っている顔は同性異性問わず虜になってしまいます。また、何かに長けた能力を持っている人も好きなので、ずば抜けて優しい人やとても頭の良い人、感心するくらい社交的な人などを好きになる傾向があります。上品な人にも強く惹かれます。

てんびん座の金銭感覚

てんびん座は比較的安定した金銭感覚の星座で、年をとるごとに金銭感覚が安定していきます。しかし、安定はしているものの、華やかで品性のあるものを好きな人が多い星座なので、やや贅沢を好む面も。ここぞという見せ所でついつい浪費をしてしまう時もありますが、基本的には安定を好むので借金に手を出すことはないでしょう。

てんびん座は良い意味で見栄をはることが好きな人が多いので、若い時は友人や後輩などに食事をおごったりしてお金を貯めることができない傾向にありますが、中年以降になるとお金の巡りがよくなるので、控えめな生活をしていればお金に困ることはありません。

てんびん座の人生傾向

調和を重んじるてんびん座は人と争うことが嫌いな星座で、常に保守的なために「ふつう」の人生を望みます。山あり谷ありという人生ではなく喜びも悲しみも平均的な人生を歩めるように計画を立てるのです。人生設計図の通りに就職をして、適齢期に結婚して、子供を産んで、と大まかな計画通りに物事を進められる人生になりそうです。

てんびん座はワクワクしたり楽しいことが大好きですが、例えば酒に酔っている姿を人に見られるのはかっこ悪い=かっこ悪いことはしないと自分を客観的にみることができるので羽目を外したりする場面もなかなかないでしょう。仕事欲や出世欲はありますが、それを見せるのもかっこ悪いと思っているため表立って行動はしません。しかし人の感情や場の空気をよみ取ることに長けているので本人が望んだとおりのポストに就ける方が多いようです。

てんびん座は幼少のころからバランス感覚に優れていて、計算して自分を魅せることができるためさまざまな能力も平均的に高め。勉強はしていないのに良い点が取れたり、身体能力に恵まれたりするため、あまり努力することなくほしいものを手に入れられます。

てんびん座と12星座の相性

◎てんびん座:同じように美意識と品格をもったてんびん座との相性は抜群。お互いが好きなタイプの外見なら相性は最高です。自慢の恋人になれる可能性大!

◎ふたご座:優しくて守ってあげたくなるふたご座はてんびん座の包容力を上手にくすぐるので、持ちつもたれつの関係がなりたちやすくなっています。

◎みずがめ座:縛られるのを嫌う傾向があるみずがめ座は、てんびん座の性格にも理解を示し尊重して付き合ってくれる星座です。居心地の良い関係になりそう。

○おひつじ座:いつも前向きで弱音を吐かないおひつじ座の生きざまは、てんびん座からみればとても美しいものに映ります。1度信頼関係を気づいてしまえば弱音もOK。

○しし座:自由奔放だけど空気をよむことに長けていて、その場のリーダーになれる素質があるしし座はてんびん座のあこがれの的。しし座の少しうるさいところが玉に瑕だけど、良好な関係が築けそうです。

○いて座:過去を振り返らずその場その場を楽しんでいるいて座は、争いが嫌いなてんびん座が落ち着いて付き合える人です。

△おうし座:絶えず自分磨きを怠らないおうし座との相性は一見良さそうですが、目に見える努力をするおうし座とひそかな自分磨きをするてんびん座とでは相いれない部分があるようです。

△おとめ座:マイペースすぎるおとめ座に、ペースを乱されるとイライラしちゃうかも。

△やぎ座:情熱的で熱い心を持っているやぎ座と、熱くなりたくないてんびん座の相性はイマイチです。 

×かに座:面倒見がいいかに座と一緒にいるとついついそれに任せてしまうてんびん座。つもり重なってかに座に愛想をつかされてしまう可能性も・・・。

×さそり座:心をさらけ出すのが信頼のあかしだと思っているさそり座と、親しき中にも礼儀ありのてんびん座との相性はあまりよくないかもしれません。

×うお座:夢見がちなうお座と計画的なてんびん座の相性は×ですが、夢は夢と割り切れれば問題ありません。

てんびん座の性格まとめ

  • 自分の心よりも他人から見てどう思われるかが重要く
  • 場の空気と人の感情に敏感に対応できる能力がある
  • 下品なことが嫌い
  • 整ったものが大好きく

てんびん座は優しくて受け身な性格です。もしも相性が悪い星座でも、てんびん座に受け入れられるように努力すればきっと受け入れてくれるはず。空気となりやすいてんびん座は誰かの「特別」に憧れているのかもしれませんね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア