2016.10.27 Thu

HAPPY AVENUE

色気むんむんのさそり座!心のうちは謎を追い求める純粋な少年

ミステリアスなさそり座は頭の中で何を考えているのでしょうか。これを知ることにより好きな人の隠された心の内が分かったり、本当の自分自身に気が付いたりすることができるかも。基本情報・恋愛・人生・相性などさそり座について解析していきたいと思います。

さそり座のプラスな性格

さそり座の人は、プライベートでも仕事でもでしゃばることがありません。無口だけど人に嫌われない性格です。何事にも控えめなので友人とバカ騒ぎすることも少なく、どちらかと言えば脇役のような印象があります。嫌なことが合っても顔や態度に出すことはあまりありません。しかし、外見は冷静を保っていても内面には熱いハートを持っています。執着心が強く、闘志や反発心、向上心、忍耐強さ、ライバル心などを持ち合わせているのです。

ひとたび仲良くなれば、心の内をだんだんと見せてきてくれるのもさそり座の特徴。ミステリアスだったさそり座が甘えてきたり急にいつもと違うテンションになったりしたら相手に心を許している証拠です。

さそり座のマイナスな性格

さそり座は、基本的に周りの空気に合わせますが、どうしても譲れないことがあると自分の信念を貫き通します。例えば「これが欲しい!」「これをしたい!」と思ったことができないのなら何もしたくないのです。例えばボーリングがどうしてもしたいのにみんながカラオケに行くというと、遊ぶことすらしません。要するにこだわりがあるところは非常に頑固ということですね。また、とても用心深くなかなか人を信用しないという一面も持っています。どんなに一緒に遊んでも、「仕事の人」「友達の友達」「大学の人」と「友人」は別物だと考えている傾向があるようです。また、異性に対しては露骨に「下」に見られることを嫌います。男性なら亭主関白、女性ならかかぁ殿下の気質の人が多いようです。

さそり座の恋愛

さそり座は、付き合う=結婚という考えを持った人が大半です。付き合うまではとても悩みますが、覚悟をしてからお付き合いがはじまるので1度付き合ってしまえばさそり座から恋人を振るということはよほどのことがないかぎりありません。

さそり座は言葉や顔には出さない人が多いですが、とても嫉妬深いです。自分が本当に親しい人しか「友人」と呼ばない分、相手が「異性の友人とご飯に行く」と言った時には「とっても親しいに違いない」と勘違いしてあれやこれや考えてしまうようです。また、裏切り行為は絶対に許しません。しかし「裏切り」の定義は人それぞれなので、さそり座によっては「浮気されたら裏切り」ととらえる人や「浮気しても自分のところに戻ってくれば裏切りではない」と感じる人もいます。怒ったときは怒鳴り散らしたりはしませんが、冷静に「無視」します。頭の中の整理をつけていることもあれば、怒るのが面倒で謝罪を待っているという状況の時もあるようです。

さそり座の好きな人・嫌いな人

さそり座は自分を慕ってくれたり、自分を分かってくれたりする人が大好き。「あれとって」で通じる中が理想です。他に具体的な好みはなく、雰囲気や感覚で「この人合わない」や「この人好きかも」と決めてしまう傾向にあります。とにかく自分が1度信用した人は、裏切られるまでずっと仲良く居続けます。

しかし、さそり座はとっても臆病なので少しでも相手が自分を疎ましく思っているのではないかと感じると、自分から連絡をしたり遊びの誘いをしたりすることができなくなったりしてしまいます。1度距離をとってしまうとまた心を開いてくれるまでに時間がかかるか、最悪もう心を開いてくれなくなるという可能性もあるので注意してくださいね。

さそり座の人生

探求心旺盛で「謎」が得意なさそり座。ミステリー小説や漫画などの謎解きや、都市伝説などが大好きです。少々の危険ならつきものと、自分が興味ある分野にどんどんと行ってしまう方が多いようです。

計画して行動することが苦手なので行き当たりばったりということも少なくありませんが、人々の好意によって助けられることが多いようです。また、日常的な金運は平均ですが家や車が欲しいなと思った時にちょうどいいタイミングで大金が手に入るなどという運の良さもあるようです。

行き当たりばったりなので、貯蓄には不向きですがギャンブルをやる方があまりいないのも特徴。真面目に家庭にお金を入れるのでたまに贅沢できれば問題ないようです。男の人の場合、とても子煩悩でいい父親になりますが、結婚してしまうとロマンティックとはかけ離れてしまいます。気は利きませんが、「あれやってもらえる?」と上手にお願いすれば動いてくれる星座でもあります。

たまに入ってくる大金をパートナーがきっちり管理できれば、生活に困ることのない順風満帆な人生を送れるはずです。

さそり座のSEX

さそり座は一見淡白で性欲がないように見えますが、心の中はスケベです。例えば男性のさそり座だったら、デートの相手がミニスカートをはいてきた時点でその女性の裸を想像します。むっつりスケベという言葉が正しいですね。しかし紳士淑女のたしなみがあるので、誰でもいいというわけではありません。

風俗などの商売でするSEXは嫌いで、愛がないSEXは楽しくないと思っているさそり座はとても多いです。SEXは尽くし尽くされ、お互いが気持ちよく、すべてをさらけ出すことを望みます。「恥ずかしい」や「電気消して」などのトークはいらないのです。獣のように激しいSEXを好む傾向にあるようです。

さそり座と12星座の相性

◎かに座:面倒見がよく相手を立てることができるかに座は、亭主関白(かかぁ殿下)気味なさそり座にぴったり。お互いが無理せずお付き合いすることができます。

◎さそり座:同じ性格同士馬が合いそう。何をされたら嫌なのかが手に取るようにわかるので、笑顔の絶えない関係を築くことができます。

◎うお座:純粋で思いやりにあふれ、恋人に尽くすうお座はさそり座の心を満たしてくれる存在。信用すればするだけさそり座は頑張ります。

○おうし座:おうし座は知らない相手には厳しい態度で臨みますが、1度相手の懐に入ってしまえば信頼できる人物です。仲良くなれば一生もののお付き合いができるかも。

○おとめ座:おとめ座は、他人は他人自分は自分と線引きが上手なので、外で見せる顔と内面が違っても「こんな人もいるよね」とすんなり受け入れてくれます。

○やぎ座:用心深く危険なものには近づかないやぎ座と探求心旺盛のさそり座。上手にお互いを尊重できれば相性は○です。

△おひつじ座:気に食わないと口ではなく態度で表すおひつじ座。さそり座はそんな傲慢な態度に嫌気がさしちゃうかも。言葉で伝えるようにしましょう。

△しし座:さっきまで笑っていたのに突然泣き出すしし座は、さそり座にとって恐怖の塊。情緒不安定を無くせば、良好な関係が築けそうです。

△いて座:少し昔気質のさそり座は、いて座の「男なのにナヨナヨ」「女なのにマニッシュ」が理解できないようです。

×ふたご座:その日の気分でデートの有無を決めたりする人が多いふたご座。いつも通りを望むさそり座との相性は×です。

×みずがめ座:社交的で気さくなみずがめ座は、さそり座からしてみれば「社交的過ぎて信用できない」部類にはいってしまうようです。

×てんびん座:いつも人から見られる自分を気にしているてんびん座と、心をさらけ出してほしいさそり座との相性はあまりよくないようです。

さそり座の頭の中まとめ

  • 心を開けばずっと仲良し
  • 恋愛に一途
  • 裏切りは許さない
  • むっつりスケベ
  • 謎が大好き

いかがでしたでしょうか。当てはまるものがありましたか?さそり座の人を好きになったら「とにかく好き好き攻撃」するのがおススメです。周りを気にせず「好き好き」していると、相手にも真剣度が伝わってあなたに心を開いてくれるかもしれませんよ。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア