2016.11.9 Wed

占いストリート

効果あり!身近なものですぐできる恋愛のおまじない3選

片思いの相手がいるあなた。相手にも自分を好きになってもらいたいですよね。そんな時は「おまじない」をしませんか。ダメで元々。もしかしたら両想いの確立をUPさせられるかもしれませんよ。簡単にできる両想いになれるおまじないをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね。

文房具でできるおまじない

・シャープペンシルでできるおまじない

シャープペンシルの芯をシャープペンに入れて、自分の名前の文字数と好きな人の名前の文字数をカチカチと打ち出します。「やまだはなこ」と「よこはまたろう」だったら6+7で13回カチっと芯を打ち出していけばOK。芯が長く出たらそのまま芯を折らないように紙にハートを描きます。ハートの大きさは好きなようにして大丈夫ですよ。ハートを書いたら、それを塗りつぶしていきましょう。ハートが書かれた紙を持ち歩けば、意中の人と両想いになれるかもしれませんよ。

・消しゴムでできるおまじない

新品の消しゴムに黒のボールペンで好きな人の下の名前を書きます。その名前を大きなハートで囲んだら、ケースに仕舞って消しゴムを使い切ると恋が叶うかもしれません。消しゴムを使うときは彼のことを思い浮かべてくださいね。使い切るまでに消しゴムが自分以外の誰にも触られなかったら効果UPです。彼から告白されてしまうなんてことになるかも・・・!

リップクリームを使ったおまじない

新品のリップクリームを用意したら、そのリップクリームの蓋を外して、クリームの部分につまようじで「♡」(ハートマーク)を書いたらあとは普段通り使うだけ。書いたハートは使っていく内にだんだんと消えてしまうので、完全に消えないうちにまたハートを書いていって下さい。ハートが消えたら書く、消えたら書くを繰り返して、リップクリームを見事全部使いきると願いが叶うと言われています!

好きな人のことを思う気持ちが強ければ強いほど成功率がUPするので、リップクリームを使うたびに頭の中で好きな人のことを思い描いてくださいね。また、使い切るまでに誰かにリップクリームを触られてしまった場合は、残念ながらもう1度新品を用意しておまじないを最初からはじめなければなりません。

眠る前のおまじない

寝る前に鏡をみながら「○○くん(さん)と両想いになれますように」と○○のところに好きな人の名前を入れて毎日言い続けます。セリフが終わったら、鏡に向かってにっこり微笑んでください。自分が最高だと思う笑顔を向けてくださいね。その後、眠る前に枕の下に好きな人の名前を書いた紙を敷いて、その上に眠るようにすれば両想いになれる可能性がUPします。

おまじない中は誰にも見られないように注意してくださいね。部屋は綺麗にしておくのが望ましいです。また、「好きな人と両想いになれる、この恋は絶対叶う」という気持ちを強く持つことも大切になってきます。

筆と墨でおまじない

「1」がつく日が近ければこちらのおまじないがおススメ。「1」のつく日から100日間するおまじないです。「1」のつく日の自分が眠る直前の「1」のつく時間帯で、自分が寝る時間に合わせて行います。例えば10日の12時など「1」がついていればOKです。ベッドに入る直前の「1」のつく時間に、筆に墨をつけて自分の左の手のひらに好きな人の名前をフルネームで書きます。左手が乾いたらベッドに入り、その手のひらを自分の心臓に当てたまま目を閉じて眠ります。眠るまでは「彼と結ばれますように」と唱えてくださいね。これを100日間繰り返せば、彼と両想いになれると言われています。

このおまじないをやるときは、きちんとシャワーを浴びて体を綺麗にして、不浄だと言われる生理の時はお休みするようにしてください。

身近なものでできる両想いになれるおまじないまとめ

  • シャープペンシル・消しゴムでできるおまじない
  • リップクリームを使い切るおまじない
  • 筆と墨を用意して100日間続けるおまじない

いくらおまじないを頑張っても、「わたしなんて好きになってもらえない」とマイナス思考になっては効果がダウンしてしまいます。おまじないをするときは「両想いになっている自分」を想像して、プラスの心を持つようにしてくださいね。簡単でも効果があると言われているおまじないを厳選してご紹介しましたので、片思い中の方はぜひチャレンジしてみてください。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア