2016.11.21 Mon

占いストリート

復縁を狙ってる?SNSで見抜く元恋人の心理

あなたと別れたたあと、元恋人が何かしらのメッセージを残したい場合SNSに変化がみられる可能性があります。深層心理は、自分が思っていなくとも無意識で行動してしまうもので、普段生活のツールとしているものほど自身の感情が表に出てしまうもの。元カレのSNSの投稿がいつもと違うようであれば、もしかしたら無意識にあなたにメッセージを送っているのかもしれませんよ。

思い出の写真をUPするのは未練

SNSであなたとの思い出の場所をアップする行為は「未練」です。相手はプライドが高いので直接連絡して復縁したいことを口にできません。あなただけに分かる写真をUPしてあなたの様子を伺っているのです。しかし、こちらがすぐに連絡すると相手もまだ意地を張っている最中なので上手くいきません。

あなたに未練がない場合はスルーがベスト。あなたも復縁が希望なら、相手と同じように2人の思い出の場所や風景など、相手にしかわからないことをSNSでアップしていきましょう。相手がこちらの心の中に気が付いてプライドを捨てて連絡してくるかもしれません。

異性との写真をUPするのは強がり

あなたも見ることができるSNS上で、異性との写真をUPするのはあなたに気にしてほしい証拠。「別れても元気です」といった強がりを示して、あなたにやきもちを焼かせるのが目的な可能性大です。

復縁したい場合は、相手の気が変わらないうちに早めに連絡することをおススメします。相手はあなたを忘れるために出会いを求めて色々な場に積極的に参加している可能性があります。合コン、街コン、結婚相談所などなど・・・。相手が気持ちを切り替えて良い人を見つけてしまっては復縁が叶わなくなるので、早めに復縁がしたいと連絡してみてくださいね。

普段より投稿が頻繁になったら寂しい証拠

普段は全くSNSに投稿しないのに、いきなりコメントを投稿したり写真をUPしたりした場合はとてもうれしい時やとても悲しい時など「気持ちの起伏」があって誰かに分かってもらいたい時。あなたと別れた直後に相手のSNSの投稿頻度が変化したなら、別れが原因です。

しかし、相手は特にあなたに気持ちを打ち明けたいと思っているわけではなく、慰めてくれる人ならだれでも良いのです。復縁したい場合は、元恋人を慰める異性が現れる前にコンタクトをとりましょう。

会いたいなどのシンプルな投稿

あなたが元恋人の電話番号やメール等を着信拒否している場合、最後の連絡手段としてSNSを使用している場合があります。「会いたい」「病んでいる」「好きだったよ」など直接的な文章の場合はこのパターンが多いです。このパターンの人はなりふりかまっていられないほどあなたと復縁したいので、共通の友人や知人に根回ししてあなたとなんとか連絡をとってこようとします。新しい携帯の番号を教えてもらったり、あることないこと言いふらしたりして誰かに仲裁に入ってもらおうとすることも考えられます。

あなたが復縁をしたくなくて、かつなるべく穏便に関係をフェードアウトさせていきたい場合は、仲の良い友人にだけにでも「番号を教えてほしくないこと」「別れた理由」を伝えておきましょう。

こちらが追ってしまった時は例外

しかし、こちらが相手を散々追ってしまったあとは別です。「別れたくない」「復縁したい」など相手を追いかけてしまうと、相手はあなたをやり過ごそうと計画的にSNSに投稿をします。まったく投稿がなくなったり、反対に新しい彼女との2ショット写メをUPしたりする場合もあるでしょう。今回のパターンに当てはまるのは以下3つ。

・半年以上付き合っていた

・相手に復縁を迫っていない

・相手に新しい恋人がいない

です。

SNSで見抜く恋人の心理まとめ

  • 日常が変わればSNSにも変化がある
  • SNSの極端な変化は寂しいという気持ちが大きい
  • こちらが追うと変化をみることができない

いかがでしたでしょうか。もしかしたら余計なプライドが邪魔をしてあなたに連絡ができないだけなのかもしれません。復縁したい場合は、相手と同じようにSNSをして様子を見ることをオススメします。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア