2015.12.8 Tue

写真素材ぱくたそ

アラフォーに失恋は痛すぎる!失恋の痛手から立ち直るためのメソッド

アラフォーになると、一つ一つの恋愛が次へのステップ、すなわち結婚に直結するものです。それなのに失恋したとなると、ショックで立ち直れないときには決断が必要です。

思い出の品は思いきってすぐに処分しましょう!

未練のある失恋に限って思い出の品にしがみついてしまうものです。それを見ると相手のことを思い出すような品はさっさと処分するのが一番です。 もちろん写真だって破いて捨てるだけの決断が必要です。

手元に置いてあるから見てしまうのです。思い出に浸っているうちは失恋から立ち直ることなんて永遠に不可能だと思いませんか? 次の恋愛に早く進むためにも処分してしまいましょう。

自分一人ではなかなか難しいのであれば、信頼できる親友のチカラを借りるのもおすすめです。捨て去るのを手伝ってもらいましょう。

携帯から連絡先を消すことで忘れるように努めましょう!

未練があるとなかなか消すことができない彼の連絡先。携帯が鳴るとつい「彼からかも…!」と期待してしまう。そんな自分をどう思いますか?情けないと思いませんか。自分から去っていった男のことは早く忘れるべきです。

電話番号が残っていると、電話が鳴るたびドキドキ期待してしまいます。

それでは先に進めません。思いきって電話番号もメールアドレスも消してしまうことです。

気持ちを引きずっている間にも時は流れていくものです。自分がもうアラフォーだということを思い出してください。 厳しいようですが、自分が幸せになることを一番に考えることが大切ですよ。去っていった人は戻ってこないのですから。

別の好きな人を見つけることで失恋を過去のものにしましょう!

一人でいるといろんなことを考えてしまうものです。失恋の原因は何だったんだろう、私に悪いところがあったのかしら…と自分を責めることばかり考えてしまいますよね。そんな自虐的な気持ちに陥らないためにも、次の恋愛を見つけることが必要です。

出会いの場がないときには、交友の広い友達に相談して合コンなどを開催してもらうのもいいかもしれません。もちろん直接男友達を紹介してもらうのもありです。もちろん、すぐに恋愛関係へと発展する出会いばかりではないでしょう。

しかし、新しい出会いはきっとあなたを前向きに変えてくれます。そうなればあなたの魅力にも磨きがかかって、次の恋をしたときに活かせるはずです。

一人旅をして新しい世界を見てみましょう!

環境が変われば気分も変わります。行ったことのない場所へ一人で旅行することで気分も変わります。

部屋の中で失恋の痛手を早く忘れたいとモヤモヤ考えているより、違う刺激を取り入れて辛い気持ちは追い出してしまいましょう。

未知の場所でおいしいものを食べ、初めての経験をすることで、気がつくと失恋の辛さから心が離れていることもあるものです。

新しい場所で新しい出会いも生まれる可能性だってあるのですから。

環境を変えてみるのは失恋から立ち直るために効果的なんですよ。

まとめ

  • 思い出の品を処分することで忘れる準備をしましょう。
  • 連絡先を消して、期待は捨ててしまいましょう。
  • 失恋を過去のものにするためには、新しい恋が必要です。
  • 一人旅をして辛い気持ちを追い出してしまいましょう。

辛い失恋から立ち直るにはエネルギーが必要になるでしょう。でも、自分の将来にとってそのエネルギーは必要なものです。そして多少の荒療治も必要なときがあります。それさえも、そのときは辛くても、過去になればいい思い出になるはずですから。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア