2017.2.8 Wed

占いストリート

髪型別!男性の性格&恋愛観はここを見れば丸わかり

あの人髪の毛短い方が似合うのに、なぜ長くしているんだろう?なんでいつも坊主なんだろう?そのように疑問に思ったことはありませんか?実は、髪型はその人の性格を表す大事な外見なので、内面が変わらない限り髪型を変えようという気が起こらないのです。本日は、丸刈り・ベリーショート・ショート・ミディアム・ロングの5つに分けて髪型別の性格や恋愛観をご紹介していきたいと思います。

丸刈りの男性の性格:昔気質の自信家

薄毛ではないのに自分の意思で丸刈りにしている人は自分に自信があるタイプです。自分を飾った姿ではなく「ありのまま」を見てほしいという気持ちがあります。自分の気持ちに素直で曲がったことが大嫌い。小細工無し、自分の体一つでのし上がっていく男堅気な性格です。丸刈りの方は情に厚いので、一度彼の懐の中に入れば少しのことで嫌われることはありませんが、警戒心が強いので仲良くなるまでは時間がかかりそうです。

仕事や勉強はコツコツとまじめに着実にやるタイプ。ギャンブルは好きではなく、将来のために備える人が多いのが特徴です。

丸刈りの男性の恋愛:黙って俺についてこいタイプ

丸刈りの男性は「男は男らしくあるべく、女は女らしくあるべき」という亭主関白気味の恋愛価値観です。いわゆる俺に黙ってついてこいタイプです。基本的に自分の行動に口うるさくされるのが嫌いなので、自分に従順でおとなしい女性を好む傾向にあります。また、彼女と言えど自分の中の弱いところを見せるのは恥ずかしいと思っているので、例えば金欠の時には正直にお金がないというのではなく「今日は用事があるからまた今度にしよう」というように相手に気を使わせません。

丸刈りの人を好きになったときのアプローチ方法は「あなただけに忠実な私」をみせることです。ほかの言う人の言葉には反論しても好きな人の話は素直に聞き、素直さをアピールしてくださいね。携帯のメモリーから彼以外の男性を消すのも有効。

また、丸刈りの男性は浮気と本命の女の子をきっちり分けます。浮気は美人で派手で勝気な人を選びますが、本命は真逆なので注意してくださいね。

ベリーショートの男性の性格:縁の下の力持ちタイプ

ベリーショートの男性は「誰にでも優しく接しよう」と考えている人です。一見自分の意見を持たず気弱に見えますが、実は、心の中はとても熱く非常に頑固な面もあります。基本的には優しく見られたいという気持ちがあるので表立って流れに逆らおうとはしませんが、どうしてもここだけは譲れないラインを持っていてそこは絶対譲りません。熱い心を隠して冷静を装いますが、ここぞというときには意見を出してみんなを取りまとめる力があります。

自分の周りの人を「知り合い、友達、親友」と分けて考え、それぞれに見せる顔が違います。身近になればなるほど横柄になってくるので表の顔に騙されて好きになった女性には「もっと優しい人だと思ったのに・・・」と振られてしまうことも少なくないのです。

ベリーショートの男性の恋愛:責任は持つから好きにやっていいよタイプ

ベリーショートの男性は、「好きなことしていいけど限度を守ってね」という恋愛価値観を持っている人。男とメールはいいけど電話はダメ、ランチはいいけどディナーはダメ、のように超えてはいけないラインがあるようです。基本的には、言い争いを好まない正確なので反論されたら面倒だなと思えばやきもちをやいていても口や態度にださないこともあります。

ベリーショートの男性を好きになったら、「自分は無害」をアピールするのが◎。誰にでも良く思われたいベリーショートの男性にとっては「あの子はやめておきなよ」とみんなに嫌われているタイプの女の子は面倒なのです。基本的には受け身の男性なので、「自分といてもあなたの評価は悪くならないよ」というのをアピールしてグイグイいってもOK。ベリーショートの男性はここぞというときの判断は1人で決めずに家族や親友の意見を聞く傾向にあるので、彼がなかなか振り向いてくれない時は彼のお母さんや親友にアピールして認めてもらいましょう。

心の中で「自分が本当に必要とされているのか」を不安がっているベリーショートの男性には「私にはあなたが必要なの」と押してくださいね!

ショートの男性の性格:引っ張ってほしいタイプ

ショートの男性は「何事もほどほどに」タイプ。恋愛にのめりこんだり何かに熱くなるのはカッコ悪いと思っている人が多いです。そのため、女性に積極的にアピールするというよりかはジャブを打って様子を伺うというタイプです。振られたらかっこ悪いので、「絶対振られない」と確信を持たないと告白できないのです。こっぴどくふられたりするとプライドを傷付けられてなかなか立ち直れません。1人行動が苦手で、人に囲まれていないと落ち着きません。友達の前では明るくて面白い自分を演出しますが、本当はインドア派。家でゆっくりしているのも嫌いじゃないのです。

ベリーショートとショートの髪型を行き来している男性は自尊心が強いため馬鹿にされたりからかわれたりすることが我慢できません。ショートとミディアムの髪型を行き来している人は甘えん坊タイプで、馬鹿にされても朗らかに受け流すことが出来ます。しかし、どちら寄りのショートでも、1度プライドを傷つけられた相手は絶対に許しません。

ショートの男性の恋愛:面倒を見てもらいたいタイプ

ショートの男性は「対等な関係を築きたいけどちょっぴり甘えさせてほしいな」と思っているタイプ。特にベリーショートとショートの髪型を行き来している男性は甘えさせてほしい傾向が強く、年上で料理もできる、気も使える、お金も出してくれる、という女性が好き。しかし、自分を立ててくれない気の強い女性は苦手です。

ショートとミディアムを行き来している人は、年下でしっかりしている女性を特に好む傾向にあるようです。いつもは彼女が前に出て色々としてくれるけど、いざというときは自分が前に出ようと決めているという一面も。女性がしっかりしすぎていると「俺いらないじゃん」とガッカリしてしまうこともあります。

共通してショートの男性に言えることは、「しっかりしている人が好き」ということですね。もしも、ショートの男性を好きになったら、彼の苦手分野を優しく教えてあげられると良いですね。たとえば勉強や興味のあるスポーツなどでもOK。とにかく「優しく」がポイントです。控えめ・派手めというよりかは「癒し系」が好きです。彼の前ではニコニコと笑っていましょう。

ミディアムの男性の性格:世渡り上手タイプ

ミディアムの男性は自分の世界が出来上がっていて、「こうなりたい!」という力強い目標があるので先輩に可愛がられるタイプ。体一つでのし上がるというよりは、色々な人脈を駆使して駆け上がります。「自分を高めること」が大好きなので、趣味を持てば人より上手になりたいし、仕事をすれば出世しようと頑張ります。新しいものが好きで、固定概念にとらわれず色々なものをどんどんと吸収しますが、あきっぽい一面も。自分と他人を自分の基準で格上か格下に分ける傾向にあります。格上の人には決して逆らわず「黒いカラスも白くなる」状態になりますが、それが正しいことだと信じて疑いません。

ミディアムの男性の恋愛:みんなに羨ましがられたいタイプ

ミディアムの男性の好きなタイプは「セクシー系のお姉さん」です。好きかどうかよりも、「一緒に歩いたらみんなに注目されるな」という考えで相手を選びがち。内面では、自分よりもすべてにおいて秀でている女性に惹かれるようです。甘えてついていきたいので、いざ頼られてしまうと腰が引けてしまうことも。

ミディアムの男性は清楚系の可愛い女の子よりも、派手めの美人顔を好む傾向にあります。ミディアムの男性を好きになったら自分磨きをして彼を振り向かせましょう。「運命」といった特別な状況や言葉に弱い傾向にあるので、偶然を装って何度か会ったりお揃いのものをさりげなくつけたりすると彼の気を惹けるかもしれません。

ロングの人の性格:相手に染まりやすいタイプ

ロングの人は「ピュア」です。自分の世界が完璧に出来上がっているので誰に何を言われても目標まで一途に突っ走りますが、ひとたび自分が間違えていると自覚してしまうと立ち止まって動けなくなってしまうタイプ。何事にも染まっていない純粋な性格なので、最初に心を許した人次第で良くも悪くも性格が変わってしまいます。たとえば、心惹かれる友人がギャンブルを彼に教えたらギャンブラーになってしまいますし、ねずみ講などにハマっている友人に心惹かれればねずみ講にもハマってしまいます。行動力がものすごいので、例えば恵まれない子に支援がしたいと思えば現地まで行って直接世話を焼くような人なのです。もちろん、心の中ではそれが正しいことだと信じて疑いません。心の中では正義のヒーローに憧れている人も少なくないはずです。

ロングの人の恋愛:臨機応変な対応が出来る人がタイプ

ロングの人は公私ともに順調な時は彼女に自分のことをほっておいてほしいけど、少し落ち込んでいると常にそばにいてくれないと嫌だ、と自分を取り巻く環境で性格がガラッと変わってしまうタイプです。普段は「交友関係に口出しするな」と言っておきながら、寂しい時に構ってくれないと「あいつは俺のことを分かってくれない」と心を閉ざしてしまうことも。彼女の生活リズムで自分の生活を狂わせられるのを嫌うので、家事・育児などは進んで手伝わない場合が多いようです。

ロングの人は心がとてもナイーブで傷つきやすいので、好きになったら「そうだね!分かる!」と同調してあげると良いでしょう。彼が間違った方向に行きそうな時は、「あなたの言うことはもっともだけどこんな道もあるよ」と色々な道を照らしてあげるとうまくいくはずです。ポイントは彼の行動力についていけるかどうか。「今から旅行行くぞ」「このまま外国いくから」など言い出すことも予測でき、彼の気分次第では一緒に行きたい時もあるし1人で行きたい時もあるのです。見分けられるようになれば最高のパートナーとなりそうです。

髪型別の性格&恋愛観

  • 丸刈りには清楚系でおしとやかに
  • ベリーショートは彼の外堀から埋めていく
  • ショートにはしっかり者アピール!手作り弁当が◎
  • ミディアムにはだいたんに色仕掛け
  • ロングには母性をもって接する

いかがでしたでしょうか。男性がなかなか髪型を変えない理由は性格や恋愛観にあったのですね。これは逆に言えば、髪型を変えれば内面に影響してくるとも考えられます。いつも自由にふらふらとどこかへ行ってしまうロングの人を縛りたいのならベリーショートに、たよりないショートの人を頼りがいのある男性にするためには丸刈りにさせてしまえばよいのです。外見に伴って中身にも少しづつ変化が訪れるはずですよ。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア