2017.2.3 Fri

占いストリート

【心理テスト】 「春といえば?」でわかる!あの人の理想のカップル像

「春といえば」で思い浮かぶのはどんなこと?気になる人に聞いてみましょう。

以下の選択肢からお選びください

  • 桜・お花見

  • 入学式・卒業式

  • 暖かい。3月~4月

  • 引っ越しシーズン

この心理テストでわかるのは、「その人が求める理想のカップル像」です。

一つの言葉で連想するものから、その人がふだんどういうことに意識を向けているか、どんなことを大切にしているかがわかります。直接、本人に聞けないことも、こういったたわいのない会話から、浮かび上がってくることがあります。ここでは、その人がどんな人とどんな付き合い方をしたいのか、求めている理想のカップル像を診断してみましょう。

選択肢をお選びください

よい趣味や快楽を分かち合うカップル

桜の花を思い浮かべた人は、日本的な様式美を愛する人。情緒的で美しく、洗練されたものを好むタイプ。求めているのは、よい趣味を持つ人との付き合い。理想のイメージは、親しい仲にも、恥じらいや遠慮を失わない、はたから見ても品のいいカップルです。同じ桜でも、お花見の宴会で飲んだり食べたりを思い浮かべた人は、料理の好みや食べる量が似ていて、快楽を求めることに積極的で疲れを知らない二人が理想のカップル像のようです。 

周りの人から認めてもらえる公認のカップル

入学式・卒業式は人生での一つの区切りを表す行事です。これまでの生活への名残惜しさ、そして一つの通過儀礼を通して、自分が新しい生活へと送り出されていくときの不安と緊張感。この人が求めるのはきちんとした付き合い方。友達から恋人へ、恋人同士となったら、周りの人から公認の仲と認めてもらえ、仲間に受け入れてもらえるカップルが理想。そういう付き合いが始まれば、やがては結婚ということも意識し始めるでしょう。

お互いにリスペクトしあえる知的なカップル

これは個人的な感情や思いがまったく入っていない答え方。このタイプの人は、感情的にべたべたした付き合いが苦手。一見、冷たいように見えますが、心の底には愛する人を大事にし、決して裏切らないやさしさを秘めています。理想のカップル像は、知的な会話ができ、共通の関心事について夜通し語り合えるような二人。相手の仕事や趣味をリスペクトし、余計な口出しをせず、一見友達同士のように見える付き合いを続けていけるカップルです。

愛と信頼の絆で結ばれたカップル

引っ越しを思い浮かべた人は、つねに愛する人やモノ、場所との、別れの予感を感じてしまう人。新生活への希望よりも、出会った人とはやがて分かれるときがくるという思いがあるようです。だからこそ、どんなことがあっても、気持ちが離れ離れにならず、愛と信頼の絆で固く結ばれているカップルが理想。でも、本当にそんなカップルはいるのかしらと、ちょっと懐疑的になりつつ、孤独を埋めてくれるようなやさしく愛情深い人を求めています。

まとめ

春という言葉は、他にもいろいろなものを連想させます。たとえば、つくしやタンポポなど野の花を思い浮かべた人は、素朴で飾らない付き合いのできるカップルが理想。チューリップなど花壇に咲く花なら、無邪気な遊び友達のようなカップルが理想。また、スプリングコートなど、春のファッションを連想したひとは、お互いに束縛せず、自由を認めあえるカップルが理想のよう。
中嶋真澄(なかじまますみ)
徳島県生まれ。パーソナリティ研究家、作家・詩人。エニアグラムアソシエイツ主宰。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。その他、東洋的な占いを習得、横浜中華街にて占い鑑定修行後、イベント等にて易占・手相鑑定・人生相談なども行っている。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、『エニアグラム性格診断[恋愛編]』などiPhoneアプリ・電子書籍もリリース。
公式サイト:
http://hito.main.jp/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/majikanakajima/

この記事をSNSでシェア