2017.6.30 Fri

占いストリート

【心理テスト】LINEのメッセージで測るあの人の「好き度」は?


気になる異性にLINEで「元気?」とだけ、送ってみて。返事は?

以下の選択肢からお選びください

  • スタンプで返ってきた

  • 「元気だよ」などメッセージが返ってきた

  • 絵文字で返ってきた

  • 既読スルー!!!

あの人はあなたのことをどう思ってる?

LINEでのやりとりは、スピーディーです。細かいニュアンスはスタンプや絵文字で伝えられるし、相手が読んだかどうかの判断もつきます。深く考えずに、条件反射のように返信が可能なツールだけに、相手があなたに対して思っていることが、透けて見えます。ご機嫌伺いのメッセージで、どう反応するかを確かめてみましょう。

選択肢をお選びください

友情モード

気持ちが通じ合っている2人です。バカも言えるし、甘えられるし、時には、いいムードになったりします。
恋と友情の境界線の上で、あいまいな関係を楽しんでいるでしょう。カップルや夫婦の場合は、ときめきタイムが終わって、すでに家族のような存在になっているはず。多くのことを語り合わなくても、分かりあえる信頼とやすらぎでつながっています。ただ、何を送ってもスタンプだけで戻ってくる場合は、マンネリが心配かも。

本命候補

スタンプや絵文字の手軽さに比べて、文字を打つのは時間と手間がかかります。わざわざメッセージで返してきたのは、あの人は、かなり本気です。本命候補として、大事にされているでしょう。ただ、相手がホスト、ホステスのようにプロの世界にいる場合は、この限りではありません。言葉を尽くすほど、下心があると考えてよさそう。そっけない印象のスタンプだけ、絵文字だけのほうが、心を許しているサインです。見極めをしっかり!

キープ要員

スタンプではなく、絵文字で返してくる人は、基本、LINEのやりとりを煩わしいと思っています。ですから、出来るだけ、メールや電話など違うツールのコミュニケーションをメインにしていくとよいでしょう。あなたに対する気持ちも、つかず離れずで、ほどよくつきあっていきたいみたい。恋愛ならば、セカンド、サードというところ。ただ、それは、現段階での話。いいなりにならずに、手こずらせる、少し離れることで関係を改善して。

ペット感覚

興味や愛情がないわけではないのです。でも、独立後の実家で飼っているペットのように、会えばかわいいし、かわいがるし、生活を変えて一緒に暮らそうかと迷うこともあるけれど、離れてしまえば、存在を忘れやすいでしょう。好き嫌いでいえば、好きですが、必要、不要でいえば、絶対要素ではない段階といえます。では、どうすれば、もっと仲良くなれるかと言えば、会う回数を増やせばいいのです。懐けば、ランクアップします。

まとめ

LINEでは感じがいいのに、会うとイマイチ、あるいは、いくら送ってもそっけない、そんなときは、ネットでのやりとりを中断して、直接会いに行くといいでしょう。顔を合わせて話してみれば、距離感が変わって、また、楽しいコミュニケーションが復活するはず。デジタルに頼りすぎて恋が迷宮化するのは、本末転倒です。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー