2017.6.30 Fri

【アイビー茜の12星座別ラッキーネイル】7月は見る人を癒やす柔らかな色合いを目指して

12星座で4番目の星座、蟹座の機運が高まる7月。その蟹座は、12星座中最も感受性豊かで、川の流れのように気分の浮き沈みも変化が激しい星座です。でも実のところ、最も相手を受け入れよう、癒そうとする気持ちも強い星座なのです。7月のネイルは派手色で相手の目を攻撃するような感じでなく、ふわっと、とろっとした柔らかな色合いにしてみると◎ 会話している相手との関係が温和に!

7月 今月の12星座別ラッキーネイル&ファッション

牡羊座:ホワイトベージュを味方に

夏なので主張の激しい色を使いたくなりますが、ここはベーシックに立ち返って地味ネイルに。特にホワイトベージュはカッと熱くなりがちな時にあなたを落ち着かせて冷静な判断を授けてくれることでしょう。リップメイクも薄めのベージュ・ピンクにすると新しい自分を発見できそう。

牡牛座: イエローベージュをアクセントに

変形フレンチネイルなどは、程よく個性も出せて相手からも受け入れられやすくちょうどいいデザイン。イエローベージュを何本かの指に入れてみるとよいでしょう。コミュニケーション運が上がってきそうです。また、ファンデをイエローベージュ系にチェンジしてみても運気アップ♡

双子座: 草餅のような柔らかグリーンと仲良く

ネイルにグリーンを取り入れるのはなかなか難易度が高い方ですが、意外に反対色と組み合わせるとオシャレに見えます♡ 和菓子のような柔らかな緑色をネイルサロンで選んでみて。また、ボトムスに草餅グリーンを取り入れ、特にロング丈を選ぶと常に落ち着いた行動が取れるように。

蟹座:さりげないホログラムラメで涼しげに

クリアジェルの中にホログラムの効いたラメが入っているポリッシュを選んでみて。ひと塗りで涼しげな印象になることでしょう。また、リップの色はそのままに、ホログラムラメ入りのクリアグロスをONしてみると唇の輝きが増して金運、ひいては全体運もアップします。

獅子座:アイスクリームのような色合いを

ジェラートのようなふわトロっとした色合いをファッションでもネイルでも入れると良いでしょう。特にミントジェラートのような色や、ストロベリーの色の組合わせが◎ この2色が使われている小さなポーチを持ち歩くと美容運がアップします。

乙女座:シルバーの微粒子ラメを味方につけて

この時期はシルバーがあなたのラッキーカラー。シルバーは強い個性と、他には惑わされないぞ!という意思を発揮する色です。メタリックすぎると強くなるので、微粒子ラメのポリッシュがおすすめ。下まつげにシルバーラメをのせると色気が増しそう!

天秤座:柔らかブラウンでグラウンディング♪

「地に足を着けること」をグラウンディングといいます。地のものや旬の食材をゆっくり味わったり、生活を正したりすることで得られるもの。ブラウンやベージュなどのアースカラーはそのグラウンディングの感覚を促進。ネイルに取り入れればいつでも目に入って堅実さを取り戻せます。

蠍座:茶目っ気のあるパーツを載せて楽しげに

相手との会話中、あなたのネイルが目に入って、「なにそれ!?可愛い!」と言われたらラッキーなことが! ということで、ポイント使いでもいいのでユニークな形のパーツをのせてみると良いでしょう。サボテンや魚など、定番ではなさそうなものをチョイスして。

射手座: 柔らかラベンダーで癒されよう

ラベンダーは女性らしい色気を演出してくれる色! 指先にまとえば、好みの男性から言い寄られることが増えるかもしれません。また、香水や家でのアロマもラベンダー系を選んでみると◎ 深いリラックスを感じることができれば、あなたが本当に求めていることが浮き彫りに!

山羊座: ホワイト&グレーのニュアンスネイル

ホワイトとグレーをうまく組み合わせて、清潔感あふれるモードな雰囲気を作ってみよう。直線的なパーツを組み合わせるとよりオーセンティックで洗練された自分でいられそう。ファッションもゴテゴテ装飾せずに情報量が少ないほうがかっこいい印象にまとまって好感度アップ✩

水瓶座: 乙女なモチーフで可憐さを演出

乙女モチーフの定番といえばリボン! また、手鏡やリップスティックなども「女の子」を連想させますよね。そういったモチーフをネイルにいれると、自分を大事にする気持ちが湧いてきそう。そのようなモチーフの付いたかごバッグやポーチもオススメです。

魚座: 単色塗りの潔さで清潔感を大事に

この時期は爪を短くして、柔らかなオレンジやイエローなどの単色をひと塗りするくらいが良いでしょう。派手にデコると言うよりも、手作業しやすい、料理しやすいような清潔な爪元が◎ そうすると周りからあなたへの信頼感が高まることでしょう。ファッションはトップスにビタミンカラーを。

この記事をSNSでシェア

関連記事

もっと見る