2017.9.27 Wed

占いストリート

【心理テスト】SNSでニガテなのは?

見るだけでうんざりなSNS投稿は?

以下の選択肢からお選びください

  • 詐欺クオリティの自撮り写真

  • リア充活動報告

  • ポエミーなつぶやき

  • 垂れ流しの愚痴

カンにさわるSNS投稿でわかる、コンプレックスはどれ?

SNSは、しばしば、他人の幸せの認証を強制してきます。24時間のべつまなく、垂れ流される誰かの日常に、うんざりすることも少なくないはず。かといって、もう全部やめにして、何もなかった時代には戻れないのが、つらいところです。ならば、苦手な投稿をカギに自分探しに活かしましょう。コンプレックスがわかります。

選択肢をお選びください

存在感にコンプレックス

「よくやるよ」、ついこぼれてしまうのは、そんな一言では? モトを知っているだけに、盛りまくりの自撮り写真の技術やテクニックを正しく評価で出来るのが、あなたの強みであり、才能です。が、同時に、引いてしまうため、自分にはとても真似が出来ないと感じるはず。必要以上の演出はみっともない、言い換えれば、常に控えめにしていないといけないと思っていそう。一度、その枷を外し、自己アピールすると、世界が広がるはず。

世渡りにコンプレックス

思うように人とうまくつながれないのが、あなたの悩みといえそう。それなりに、そこそこに、形は整いますが、大事な部分が足らない気がしてしまうでしょう。同じような立場の人が、自分の知り合いと打ち解け、仲良くしているのを見るだけで、疎外感や劣等感が湧きあがり、処理に困るはず。それ、考えすぎがいけないみたい。親しさの順位を気にしているうちは、いつまでも劣勢に。大事にされなくてもする、そう決めれば、すべて解決へ。

オリジナリティにコンプレックス

必要以上に、自分らしさをセーブしている状態といえます。感情をまき散らしたり、気分で人を振り回したりするのは、よくないことという思いが強く、スマートに人に迷惑をかけない生き方をチョイスしているでしょう。でも、洗練させ過ぎてしまい、個性が希薄になっている気配が。ハチャメチャキャラで濃く生きている人のほうが、得をしているように見えるのでは? こだわりを強めて、カラーを強めましょう。魅力が倍増するはずです。

バイタリティにコンプレックス

ネガティブな発言に敏感になっているのは、バリアが崩れかけているサインです。疲れや不満が溜まっていて、ちょっとしたきっかけがあれば、一気に噴き出してしまうはず。それを、必死にコントロールしているから、何も考えない人の投稿にイライラするというわけ。ミュートしたり、ブロックをかけたりして自衛するのがオススメですが、それ以上に効果があるのは、人生の乗り換えです。イヤなら、やめる。もうそういう時期なのかも?

まとめ

自覚しにくく、コントロールしにくいのが、コンプレックスです。過剰反応していることにも気づきにくいでしょう。でも、そこに、よりよい未来に変えていくヒントが隠れています。なぜ、調子が狂うのか、イヤな気分になるのか、理由を探ってみるとよいでしょう。引け目、対抗心など、モヤモヤの正体をつかめば、克服はすぐ!
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー