2017.10.4 Wed

占いストリート

【心理テスト】気分転換はいつする?

煮詰まっている時、一人で出かけるなら?

以下の選択肢からお選びください

  • 朝から遠出

  • 昼から気軽に

  • 夕方からふらりと

  • 夜中に突発的に

いつ頃、リフレッシュしたい?

現実逃避をしたくなる日は、誰にでもあるものです。たとえば、夜のドライブ、秘境への旅、マッサージや温泉でのリフレッシュ、動物園や水族館で童心に帰るなど、あなたにもお気に入りの気分直しのスポットがあるのではありませんか? このテストでは、気分転換に出かける時間を基準に、コミュニケーション度を図ってみます。

選択肢をお選びください

全方向八方美人型

気分転換のために朝から家を空けようと思ったあなたは、しっかり者で頑張り屋さん。常に前向きで、何事にもベストを尽くしていくタイプです。当然、社交も手抜きなし! 人の言い分に耳を傾け、自分が出来ることはなんでもしてあげようと考えるはず。それだけに、ストレスも貯まりやすく、たまの単独行動がよい気分転換になるでしょう。なお、会社や学校をサボるイメージを持った人は、お疲れがピーク。早めの息抜きがオススメです。

しっかり選別コントロール型

いつもと違うことをしたいけれど、早起きはしたくない。あなたが選んだ答えには、そんな計算が透けてみえます。要は、省エネなのです。どんな時でも、一番自分が頑張らなくていい道を選ぶでしょう。対人面でも、踏み込まれ過ぎないように、ほどよい距離をキープするでしょう。つかず離れず、親しいけれど、よく知らない、わからない、ゆるいつながりが多いはず。自分がイヤなことは絶対にしないため、安全圏で暮らせる人です。

ナチュラルオープン型

あなたは、自分の感性に従って生きる自由人です。ノッているときは、天才的なキラメキを見せる反面、気分がアガらない時は、同一人物とは思えないほど、ダラけてしまいます。このため、周囲も慣れ、調子が悪そうな時は、「少し、息を抜いてくれば?」と気を使ってくれるほど。コミュニケーションにも、ムラがあり、いい時と悪い時が極端でしょう。でも、自分を偽らず、本音で向き合うため、個性も好意的に受け入れられています。

オンオフのスイッチ入れ替え型

あなたは、集中型。何かに取り組む時は、その一点に没頭し、他のことは頭から消えてしまいます。社交も、ダラダラとつきあうのは苦手で、用件を明確にしてくれる相手としか、うまくつながれないでしょう。日常的な変化や気分をシェアするSNSの交流などからは、簡単に脱落してしまうはず。その分、リアルな接点がある人からは、「こだわりが強い人」として認識してもらえることに。お互いに分かり合える人だけが、残るはず。

まとめ

社交と孤独は、面白い関係にあります。どちらかが過剰だと、もう片方が恋しくなるのです。人と一緒に過ごしたい気持ちと一人になりたい気持ち、まるでシーソーのように、上がったり下がったりするでしょう。うまくバランスを取りながら、自分なりの落としどころを見つけていきましょう。いいリセットがいい社交を約束します。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー