2017.11.29 Wed

占いストリート

【心理テスト】ファッション業界に恋人がいたら?

ファッション業界に恋人がいたら?

以下の選択肢からお選びください

  • モデル

  • デザイナー

  • ヘアメイクアーティスト

  • カメラマン

ファッションショーで、愛する人が大活躍! さて、あなたの恋人の職業は?

あなたが愛する人に与えた職業には、無意識の願望が反映されています。最高の美しさを求め、形にするファッション業界で果たす役割は、恋愛において、恋人に求めるものを反映します。どんな関係性で、どんな風に接して欲しいかがわかるのです。選んだ答えから、あなたにとって、恋人との理想の関係を探ってみましょう。

選択肢をお選びください

姫気質100%

ランウェイを歩くモデルは、ファッションショーの主役です。スポットライトに照らされ、客席からの熱い視線を一身に浴び、華やかな存在感を振りまきます。誰に見せても自慢が出来る恋人と言えるでしょう。
つまり、あなたは、アクセサリーのように、恋人を見せびらかしたいのです。こんなに素敵な人が愛してくれる私、選ばれる自分という構図に快感を覚えます。姫気質度は100%、王子様のようなパートナーの登場を待っているはず。

姫気質0%

デザイナーにとってファッションショーは、晴れ舞台です。自分のセンスと感性を形にし、世界に向けてお披露目するのですから、期待と緊張が入り混じる場面といえるでしょう。でも、果たして、そこにあなたの居場所はあるでしょうか? 客席や舞台裏にいるなら、部外者や黒子ですし、モデルとしてつきあっても、決定権はパートナーが握っています。つまり、上下関係は明らかに相手が上。姫気分でつきあうつもりは、まったくなさそう。

姫気質30%

あなたの場合、セルフイメージと実際の態度にギャップがあるでしょう。自分では、姫気質でチヤホヤされてないとダメと思っていそうですが、愛する人を前にすると、むしろサポートに回ってしまうはず。ヘアメイクを仕事にしている恋人ならば、自分もキレイになれそうと思う心理の裏側には、素の自分への自己評価の低さが隠れています。あれこれ注文をつけたり、相手にサービスさせたりするのは、意外に苦手なタイプといえそうです。

姫気質80%

カメラマンは、被写体のよさを引き出すのが仕事です。あなたの中には、恋人になんとかしてもらいたいという願望があるでしょう。自分の良さを見つけて欲しい、認めて欲しい、チヤホヤされたい、大事にされたいなど、求めるものは大きそう。姫気質度は80%と高めです。でも、ストレートに求めることは、めったにないはず。自分のワガママで振り回すのはよくないと我慢してしまうのです。たまには、甘えてみてもよいのでは?

まとめ

姫気質は、プライドの高さにリンクしています。自分に自信があり、高評価している人ほど、お姫様扱いを求め、恋人に献身を求めるでしょう。ただ、相手がわかっていないと、その都度揉める原因になってしまいます。具体的に、「こういう時は、こうされたい」と事前にお願いするのが一番。気分よく、姫気分を味わえるはず。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア