2017.12.15 Fri

占いストリート

【心理テスト】作ってみたい香水のイメージは?

香水の調合師になるなら?

以下の選択肢からお選びください

  • クリア

  • フローラル

  • ウッディ

  • スパイシー

あなたは、香水の調合師。新作の香りのイメージは、どれにする?

香りは、私たちを誘惑します。おいしそう匂いにつられて、お店に入ってしまったり、いい匂いに惹かれ、買う予定がなかったものを買ってしまった経験もあるのではありませんか? 香水は、目に見えない分、広く広がり、感性にダイレクトに作用していくのです。このテストでは、恋愛面における誘惑のパターンを探りましょう。

選択肢をお選びください

無自覚な誘惑

あなたは、オープンでクリーンな人。駆け引きや裏工作は苦手で、思ったことはストレートに伝えていくでしょう。おそらく、これまでの経験からまっすぐにぶつかっていくと、相手も応えてくれると感じていると思いますが、それは、正攻法なやり方が好まれるからではなく、恋心を自覚する前に、好意がダダ漏れになっているせい。無意識に特別扱いをしたり、懐いたり、無邪気に動き回るうちに、相手を自然にソノ気にさせているのです。

あざとい誘惑

あなたが選んだのは、もっともポピュラーなフローラルな香りです。多くの人に好まれ、愛され反面、似た香りが多く、個性を打ち出さないと埋もれてしまう側面があるでしょう。つまり、表面的には、従順で協調性豊かですが、実は自分を持っていて、好みがハッキリしているタイプといえます。幅広く、多くの異性をひきつけて、近寄ってきた中から最上のパートナー候補を絡めとるのがパターン。待ち受けラブのプロといえそうです。

ナチュラルな誘惑

まるで森の中にいるような自然のニュアンスを感じられるのが、ウッディな香りの特徴です。樹木を連想させ、誘惑よりも癒し、リフレッシュ効果が期待されるでしょう。つまり、あなたは、恋よりも信頼、人間的な理解やつながりに重きを置くタイプなのでは? 誰かを好きになっても、恋をしてしまったというよりも、人間性にホレこむほうが先で、異性としてみることはめったになさそう。友情の延長のように、構えず誘うタイプです。

巧妙な誘惑

個性的でインパクトがある香りを選んだあなたは、恋の上級者。恋愛面でもこだわりが強く、ありきたりの異性やストーリーでは、満足しないはず。ニュアンスや二人の間に漂う空気感を大事にして、言葉にしなくても気持ちが通じる感度のいい恋人を求めます。スマートさを大事にするため、経験豊富な遊び上手な異性と波長が合いやすく、不毛な恋に絡めとられる可能性もゼロではなさそう。人を見る目を磨けば、最高の恋が出来るでしょう。

まとめ

香水は、古くは宗教の儀式、そして、薬用に用いられ、発達しました。もともと、人の精神や心理状態に強く作用し、ドラマチックな変化をもたらしてきたのです。自分のタイプや恋のパターンをつかめば、目に見えない魅力や吸引力を恋に活かすことが出来ます。あなた好みの香りを身に纏うことで、効果は倍増するでしょう。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー