2018.1.15 Mon

占いストリート

【イベントレポ】占いフェス2018 NEW YEARで5万人が来場!開運遊園地は大盛況

2018年1月6日(土)〜8日(月・祝)の3日間、六本木ヒルズにて開催された「占いフェス2018 NEW YEAR」に50,500人が来場。占い×エンターテインメントをテーマに、様々なアトラクションが用意され、行くだけで「開運」できる空間となっていました。

占いフェス2018 NEW YEARとは

2018年1月6日(土)〜8日(月・祝)の3日間、六本木ヒルズで開催された「占いフェス2018 NEW YEAR」は、株式会社ザッパラスが主催する初の占いイベント。のべ300名以上の占い師やモデル、タレントが集結し、占いはもちろん、豪華なステージや人気占い師が教える「占いプチスクール」を開講。開運遊園地をテーマにした「アトラクション」や、有名店と占い師がコラボレーションした開運フード&スイーツ、そして「開運」をテーマにしたオリジナルグッズの販売などが行われました。

占い体験ブースへ

イベントで最も注目なのは、有名占い師の対面鑑定を体験できるブース。鑑定は時間でいうと「5分」なのですが、占ってもらいたいことを全て占ってもらえるので、とても満足感がありました。

結婚・仕事・将来について不安はつきもの、占いによって気持ちが楽になったり、人生プランを考える参考にできるのが良いなと思いました。

開運フードで運気アップ

有名店と占い師がコラボレーションした開運フード&スイーツにも注目。数ある中で目をひいたのが、ミシュラン1つ星の名店「五條 源兵衛」と高野山高祖院住職・飛鷹全法さんがコラボした“創作おせち”。

創作おせちの中で「白キクラゲ」は、自生数が少なく栽培も難しい希少な食材なんだとか。年始から貴重な料理を食べられるなんて、2018年は良いことがありそうな予感です。

ハピネスキャッチャーにチャレンジ

数あるアトラクションの中で今年を占うタロットクレーンゲーム「ハピネスキャッチャー」にチャレンジ。クレーンゲームでゲットした小袋の中に、2018年を示すカードが入っていました。

次回の占いフェスは夏頃開催へ

大いに盛り上がりを見せた「占いフェス」は、すでに夏頃に開催が決定しているようです。詳細は公式ページよりチェックしてみてください。

  • イベント主催:株式会社ザッパラス
  • 公式サイト:http://uranaifes.com/
占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア