2018.3.24 Sat

占いストリート

【心理テスト】生徒が卒業するときの感情は?

卒業式、あなたが先生ならば?

以下の選択肢からお選びください

  • ホッとする

  • 寂しくなる

  • 心配になる

  • せいせいする

あなたは〇〇派アーティストタイプ!

教師にとって、教え子は自分の作品のようなものです。もっとも、思い通りに指導が出来るのは、ごく幸運なことで、レアケースでしょう。たいていは、十分な交流もないまま、時間切れになり、卒業を迎えるのです。それだけに、送り出す立場を想像したときに感じる気持ちに、あなたのアーティストとしての資質が現れるのです。

選択肢をお選びください

超お気楽アーティスト

あなたにピッタリなのは、イージーな路線です。“友達に誘われてやってみたら、売れちゃった!”“SNSに投稿したら、人気が出た!”的な今どきのサクセスストーリーがピッタリ合いそう。イイと思ったことは、どんどん表現していきましょう。初期投資はかけないほうが、味になるはず。ノリやなりゆきでヒットを生めそうですが、素人からプロになる際の関門はハードかも。持ち味を崩さずに、商業化するのが課題になるでしょう。

超正統派アーティスト

あなたは、メジャー路線を歩く資質の持ち主です。その感性は、多くの人の共感を呼び、幅広い支持を集めるでしょう。ただ、それだけに、似たスタイル、イメージで売り出されるライバルとの差別化が課題になりそう。万人ウケする個性だけに、キャラが被りやすいのです。あなたは、あなたにしか出来ない何かを証明する必要があります。特別な歌声、稀有な色彩感覚など、特化した才能や魅力を磨き上げ、時代のトップに立ちましょう。

超技巧派アーティスト

卒業後の教え子が気になるのは、完全主義な性格の表れです。本当は、すべてを自分の色に塗り替えてしまいたいのです。細かいところまでこだわって、パーフェクトな世界を実現させたいという願望を持っています。ならば、それを人に求めず、作品にぶつけてみましょう。妥協せず、凝りに凝って、最高級のレベルまで仕上げること。あなた自身が、プロに認められるスゴ腕の持ち主になるのもオススメ。覚悟を決め、神の領域を目指して!

超個性派アーティスト

個人主義をこじらせているあなた。人は人、自分は自分と境界線を引き過ぎて、精神的に引きこもってしまっているみたい。でも、そんな排他的なスタイルも、芸術に向けられると、大きく花開きそう。誰かにわかってもらいたい、評価されたい、そんな無意識の媚をそぎ落とした純粋な思いの結晶が、時代の気分とマッチする可能性が高いのです。あえて商業的な成功は狙わず、自己満足を追求しましょう。巨匠と呼ばれる日も、遠くなさそう。

まとめ

生徒を送り出した気持ちは、作品への執着度を表します。卒業という時間切れのタイミングで、あっさり気持ちを切り替えるのか、それとも、未練を残すのか、あなたの選んだ答えで、こだわりのポイントが見えてくるのです。作品作りをしなくても、人生そのものに置き換えて考えてみて。強みを生かせば、成功はすぐそこに!
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー