2015.8.28 Fri

写真素材ぱくたそ

8/30(日)はうお座の満月!新しいことを始めるチャンス

満月の日の過ごし方についてお話をします。私たちが目にする満月はご存じのとおり、太陽の光を受け、丸く満ちている月の状態です。そんな満月は、一つ願いを叶いやすくしてくれます。月に直接願うので、紙も不要です。(ちなみに新月は、お願い事を10個伝える(書く)ことができます。)

さて、魚座の満月が近づいていますね。満月になると人は衝動的になりやすいといいますが、行動は、どの星座の満月かによって違ってきます。今回の満月・魚座の場合は、直感が冴える日になるでしょう。生まれ星座が魚座の方や月星座の位置が魚座の方は、より影響が出やすくなります。また、「水」のエレメントに属す魚座の満月なので同じエレメントに属す蟹座、蠍座の方も影響されやすいです。今までは月初に満月が続いていましたが、今回は月末の満月です。魚座の満月に一つだけ祈り、叶えたい事を願いましょう。

満月にかける願い事

魚座の月にかける願いは下記が適しています。

     
  • 慈愛の心をもつ
  •  
  • あるがままを受け入れる
  •  
  • 信頼をする、不安に勝つ
  •  
  • スピリチュアルな能力の開花
  •  
  • あきらめの姿勢をやめる
  •  
  • 心の平和を得る、不眠の解消、精神的な混乱の解消
  •  
  • 依存的な態度からの脱却、依存症との決別
  •  
  • 足やリンパ腺の身体部分や風邪などの症状を癒やす願い

この日のラッキーカラー

それぞれの惑星・星座の支配する色や食べ物などは多岐にわたりますが、今回は魚座なので守護星である海王星(ネプチューン)と魚座の中からラッキーカラーやおまじないなどを出してみました。まずは、紫や藤色の服を着るといいでしょう。できればアクセサリーはアクアマリンを。幸運がやってくるきっかけになります。
また野菜をよくとっておくと幸運に繋がります。
シーフードはまさにこの日の幸運食。満月の日だけではなく、魚座の月の日には是非とも食べて欲しいものです。

満月のお願いのかけ方

魚座に月があるときならいつでもできるおまじないですが、特に効くのは魚座の満月の日。魚座の力を高めるために、紫のキャンドルに火を灯し、魚座の支配するイランイランの精油かインセンスを焚きます。心の準備ができたら、自分の言葉で月に願いをかけましょう。紙に書く必要はありません。(紙に書くのは新月のみです。)
月が新月と満月にある日はお願い事が叶いやすいので、このような形で毎月ご案内していこうと思います。

魚座の満月にするといいこと

インスピレーションがさえる日なので、自由に気の赴くままにすごしてOKです。瞑想などもやり始める日にOK。占いなども興味があるなら学び始めてみましょう。
占ったところ、「風のルーン・ラド」の正位置がでましたので運勢は上々、幸運サイクルにのりましょう。引越し先を探したり、旅行をするにも適した日です。

魚座の満月は、本当に豊かなインスピレーションに恵まれます。それに更に満月も加わるので、創作活動なども楽しめると思います。この日に、次の魚座の満月までの一年間で、何を創造していきたいか考えてみると良いかもしれませんね。

蒼月紫野
水晶球占い、タロットカード、オラクルカード、ルーン、西洋占星術を扱い、主に水晶球占いを得意とする。カリフォルニア州認定Minister(神官)、日本ジュエリーカウンセラー協会認定の守護石鑑定士。
公式サイト:
http://bluemoonlit.jp/

この記事をSNSでシェア