2018.3.14 Wed

占いストリート

【心理テスト】片思いの先輩が卒業!お別れの挨拶のとき、あなたは何をした?

片思いの先輩が卒業!お別れの挨拶のとき、あなたは何をした?

以下の選択肢からお選びください

  • 一緒に写真を撮ってもらった。

  • 制服の第二ボタンをもらった。

  • 花束を渡すときにハグしてもらった。

  • 何も言えずに黙って見送った。

この心理テストでわかるのは、あなたの「うぬぼれ度」です。

うぬぼれとは、自分のことを実際の自分よりも何か“いいもの”と思い込むこと。「自分についての勘違い」と言ってもいいでしょう。うぬぼれが強い人は、その勘違い度が大きいのです。うぬぼれは誰の心の中にもあります。あなたは自分について、どんな勘違いをし、どんなうぬぼれがあるでしょうか?診断してみましょう。

選択肢をお選びください

うぬぼれ度70% 

あなたは自分のことをいい人だと思っています。自分は誰とでも分け隔てなく接し、誰とでも仲良くしていけると思っています。でも、それはあなたのうぬぼれで、実は自分に対する勘違い。自分で思っているほどいい人ではありません。心の中では人を好き嫌いで判断したり、相手の職業や肩書で価値判断を下したり、自分より上か下かを図り、態度を変えていることがあるのでは? 自分の本心に気づくことで、もっと深みのある嘘偽りのない人になれるでしょう。

うぬぼれ度60%

あなたは自分を魅力のある人だと思っています。自分の魅力は人が評価し賞賛してくれるはずと信じています。町を歩いていたら、向こうからスカウトマンが近づいてきて、自分をスターにしてくれるような幸運が訪れるはずと期待しているのでは?何もしないで手に入るものがあると思うのが、あなたのうぬぼれであり、自分の運勢についての勘違いなのです。自分から積極的に行動しなければ、運勢はあなたに味方してくれません。失敗を恐れずに行動しましょう。

うぬぼれ度90% 

あなたは人と比べて自分は幸せ、何の問題もないと思っています。人に同情しやすく、困難な問題を抱えている人や不幸な境遇にある人を見るとかわいそうと思い、救いの手を差し伸べてあげたくなります。自分は幸せで、何の問題もなく、人を助けてあげられる人間だという思いが、うぬぼれにつながっているのです。でも、ほんとうはあなた自身が他人の助けを必要としているのです。人から愛されずには生きていけない人なのです。そのことを素直に認めましょう。

うぬぼれ度40% 

あなたは自分を控えめな人だと思っています。控えめなのがいいと勘違いしています。人前で物おじせず、積極的に行動できる人は、羞恥心が少ないから、そうできるのだろうと思っています。他人を厚かましい人とみなすことで、自意識が強くて行動力に乏しい自分を正当化し、自分の方が何か上等なもののように見なすのです。そこにあなたの負のうぬぼれがあります。ほんとうはあなただって、自意識のとらわれず、もっと明るく活発に行動したいのではないでしょうか?

まとめ

誰でもこれが自分という自己イメージがあり、その自己イメージと現実の自分にはズレがあることが多いものです。実際の行動と自己イメージが一致していれば、その人は自分を理解している人と言えます。しかし、自己イメージがよくて、実際の行動がそれに伴っていない場合、その人は自分のことを理解していない“勘違い人間”です。あなたはどうでしょう。一度、吟味してみてください。
中嶋真澄(なかじまますみ)
徳島県生まれ。パーソナリティ研究家、作家・詩人。エニアグラムアソシエイツ主宰。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。その他、東洋的な占いを習得、横浜中華街にて占い鑑定修行後、イベント等にて易占・手相鑑定・人生相談なども行っている。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、『エニアグラム性格診断[恋愛編]』などiPhoneアプリ・電子書籍もリリース。
公式サイト:
http://hito.main.jp/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/majikanakajima/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー