2018.4.4 Wed

占いストリート

【心理テスト】お花見開催! あなたが持ち寄るなら?

お花見開催! あなたが持ち寄るなら?

以下の選択肢からお選びください

  • おにぎりやサンドイッチなど、主食

  • サラダやおかずなど、サイドディッシュ

  • デザートやおつまみ

  • ドリンク

きょうは、持ち寄りでお花見に。あなたが持っていくなら?

お花見は、古くは山の神様を田畑にお招きして、豊作を祝う儀式のひとつだったと言われています。私たちは、遠い昔から桜の開花を合図に春の到来を喜び、親しい人たちとお酒を酌み交わし、美味しいものを食べて過ごしてきたのです。共同体の集まりに何を持っていくかで、あなたがどんな役割を担うか、適職を調べてみましょう。

選択肢をお選びください

物事の中核にかかわる仕事

あなたがみんなに提供しようとしたのは、美味しい御飯。まず、ベースにお腹をいっぱいにしないと始まらないという発想があるみたい。仕事に置き換えると、会社の中核を担うポジションに向いています。特に、おにぎりやお寿司など、お米で出来た食べ物を思い浮かべた人は、お金を扱う仕事がピッタリ。営業や経理などを視野に入れて。パンなど洋風のチョイスをした人は、人事や総務など、企業全体を支える仕事が合うようです。

刺激や変化が多い仕事

メインは外して、御飯のお供になるメニューを選んだあなたは、退屈がニガテでしょう。同じことを繰り返していると、煮詰まってきてしまうはず。ですから、仕事もバリエーションが豊かなものを選ぶとよさそう。情報や流行を扱うもの、シフトや勤務地が変わる職場が、退屈せずに済むはずです。また、社交性も豊かなので、人と接する仕事も向いていそう。販売やサービス業など、様々なニーズに的確に対応出来て、優秀な成績を収めそう。

人を楽しませる仕事

あなたは、根っからのエンターティーナー。人を喜ばせたり、場を盛り上げたりするのが大好きでしょう。芸能界やマスコミ、出版業など、楽しさを発信する仕事を選ぶと才能を発揮出来るはず。つまみになる食べ物を選んだ人は、クリエーターとしての適性がキラリ! アイデアやひらめきを武器に、世界を変えていく力がありそう。花見の締めとなるデザートを思い浮かべた人は、華やかな場がピッタリ。ファッション業界も視野に入れてみて。

物事の流れを作る仕事

飲み物がなければ、宴は始まりません。ただ、持ち運ぶには、重く、かさばるのが難点です。それでも、あなたは、持っていくならドリンクと考えました。全体を見る目があり、人の和を大事にしているからこそのチョイスといえます。向いているのは、社会の潤滑油となる仕事です。企画や広報、物流など、計画を立てたり、イメージや物を第三者に届ける役割がピッタリでしょう。秘書やマネージメントなど、人に尽くす仕事も向いています。

まとめ

向いている職種がわかっても、思い通りに配置されないこともあります。そんな時は、強みを生かせるように、アレンジしてみましょう。全体の流れをつかむ、情報を発信する、人とマメにつきあう、サポートに回るなど、今いる場所で出来ることを考えてみて。よいきっかけとなって、持ち味を生かせるチャンスを引き寄せるはず。
章月彩乃(しょうづきあやの)
占術研究家、心理テストクリエーターとして、テレビ、雑誌、書籍などのメディアに多数の掲載実績を持つ。Yahoo Japan公式サイト「ウィークリー心理テスト」に掲載の心理テストも人気を博している。『Sho-Comi』『増刊Flowers』などで、毎月の占いを連載し、主な著書は、『絵でよみとく深層心理テスト』(実業之日本社)、『血液型別女子の取り説』(小学館)、『こよみを使って開運できる本』(神宮館)ほか多数。
公式サイト:
http://shzk.info/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/shouzuki-ayano/

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー