2015.12.24 Thu

写真AC

「絶対ナシ」だった相手が恋愛対象になったきっかけ

今までは恋愛対象として意識していなかった男性を、突然「この人実はいいかも」と思い始めることもあるでしょう。ここでは女性の心が動くきっかけを紹介します。

失恋したときになぐさめてくれた

失恋したときに落ち込まない女性はほとんどいないでしょう。まして自分が振られてしまったときには気分はどん底に落ちてしまいますよね。

自分に自信が持てずに、落ち込んでいるときに優しい言葉をかけてくれる男性が現れたらタイプではなくても「いいな」と思ってしまうことはきっとあるはず。その言葉が優しければ優しいほど身を委ねたくなってしまいますね。

今まで気づかなかった男性の良さに気づくことができるのかもしれません。しかし一時的な気持ちなのかもしれないので、気軽に付き合ってしまうのは考えものです。

頼りがいのある姿を見たとき

これまでは女友達と変わらない関係だと思っていた男性がふとした瞬間に頼もしさを見せてドキッとしたことはありませんか。

古典的なところで言うと重い荷物を持ってくれたり、自分のミスをフォローしてくれたり…。やはり女性である以上男性がリードしてくれる姿にぐっときますね。

そんなときは恋愛に発展させることを考えてみましょう。感謝する気持ちを伝えながら、ふたりきりで出かけるお誘いをしてみると相手も悪い気はしませんね。彼をもっと知ることで本当に恋人関係に発展できそうかどうかを見極めてみましょう。

相手が好意を寄せてくれたとき

今まで恋愛対象として見ていなかった相手からいきなり好意を伝えられたらどのように思いますか?相手との関係性にもよりますが、大多数の女性は好きと言われてイヤな気持ちはしないことでしょう。

そのときは「恋愛対象外だから」と断ったとしても、次に顔を合わすときには意識することになりますね。やがて感謝の気持ちから愛情に気持ちが変わっていって…というのは恋愛映画やドラマでもよくある話。「タイプじゃないから」と無碍にせずにじっくり相手のことを考えてみてはいかがでしょうか?今まで気づくことができなかった彼の良さに気づくことがあるのかもしれません。

やっぱり…お金も大切

正直なところお金の問題は男女交際において切実な問題です。逆に言えば相手にお金の余裕があると、望みを叶えてくれるため交際も順調にすすめることができそうですね。

だからこそ相手の裕福な懐事情がわかると、ころっと気持ちが変わってくることもあります。ゲンキンと言えばそれまでですが…。後ろめたさを感じている人はきちんと彼を好きになれば問題はないので、まずは彼と距離を縮めることから始めてみましょう。

お金だけの繋がりは長くは続かないことが多いため、相手を知って付き合えそうかどうか考えてみると失敗は少ないはずです。相手が好きでお金も潤っているとなると理想的な関係が築けそうですね。

まとめ

  • 自分が落ち込んでいるときなぐさめてくれた
  • 頼りがいのある姿を見せてくれた
  • 相手が「好き」と言ってくれた
  • 意外にお金を持っていることがわかった

やはり普段とは違った一面を見せてくれた瞬間が、好きになるきっかけとなるようですね。長年の友達だったりして、付き合いが長いほどそのギャップにときめいてしまう女子は多いのではないでしょうか。新しい出会いを見つけに行くのが疲れてしまったら、ぜひ自分の身の回りを見直してみてくださいね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア