2019.4.12 Fri

【あるある】“女が嫌いな女“を徹底分析

自慢、嫉妬、マウンティング…女性同士の人間関係には特有の悩みが多数。
「女の敵は女」という言葉も。些細な言動が大きなトラブルに繋がることも。異性との人間関係以上に気を遣うことも多く、疲れきってしまう女性も多いようです。

今回はみなさんの「嫌いな女性」に対する鬱憤をまとめ、「嫌われる女性」のタイプを分析してみました。

【もっと注目して!“ヒロイン“タイプ】

▼目立ちたがりなぶりっ子
・いい年して天然キャラぶる女の人がイタい。職場にいる〜。(女性)
・男がみんな自分に注目していないと気が済まないのか、女友達の周りの男に異様に興味を示し、その男に裏でアプローチする女。
・前髪ぱっつん黒髪ロング。一見清楚に見えるが、黒髪は男ウケがいいということを知っていてやっている分タチが悪い。ニーハイに短いスカートは欠かせない。どこまでもあざとい。でもそれを指摘すると「ちがうもん!」と行って頬を膨らませる。本当に殴りたい。何かと理由をつけて脚写メをTwitterに載せたがる。奴らの手口は巧妙で、「お気に入りのくつ」「今日のコーデ」とあたかも見せたいのは足ではなく服や靴なのだという名目の元見せつけてくる。
▼被害者ぶる女
・風邪くらいで病弱自慢、車のライトが壊れたら不幸自慢。昔からこんな女が大嫌いです。(女性)
・「今こんなことあって、かわいそうでしょ?」と同情を誘う女、だまれカスって感じ。何でもかんでも頼る前に自分でなんとかしろ!基本的に甘えたで頼りすぎの女王様とは付き合えない。(女性)
・「わかりあえないなら、いっそ」「まえだけみて、いきていくんだ」と、訳がわからない「ひらがなポエム」をTwitterに投稿し周囲を困らせる。だが、表立って批判しようものなら、それきたとばかりに悲劇のヒロインを決め込んで取り巻きに泣きつくため、注意が必要。
▼控えめに見えてしたたかな女
・「私弱いから」とか言いながら実際はかなり図々しい人。(30歳女性)
・「寂しい」「悲しい」「1人では辛い」とぼやいて誰かに構ってもらおうとする人。
・自分が一番可愛がられないと気が済まない人。自分の弱いところばかりを見せて、男女構わず常に助けてもらおうと思っている人。(23歳女性)

「女性らしさ」を前面に押し出した女性の行動にイラっとくる女性がダントツで多いようです。
女性同士で喋っている時には普通なのに、男性の前では「落ち込んでいる姿」や「健気な姿」を見せることで、「守ってあげたい」と思わせる意図が見えてしまいゲンナリ。
「ぶりっ子」な態度はとにかく目に付いてイライラ…。

そういう女性は異性を味方につけている事も多く、周りにイライラを理解してもらえずストレスは溜まる一方。

【女同士の友情はゼロ?“オトコ最優先“タイプ】

▼女友達との約束は暇つぶし?
・男のためなら平然と女友達との約束を蹴る。男友達には甘い。思い込みが激しく恋愛が全て。(女性)
・彼氏ができた途端に連絡こなくなる女。別れるとまた連絡くる。(女性)
▼誰でもいいからとにかくモテたい女
・女の武器を使って媚びる女。あと香水ふりすぎ。(女性)
・告白されて付き合う気もないのに相手に思わせぶりな行動をしたり、常に男を気にしてる女!見た目はふわふわで清楚だからみんな騙される。
・「彼氏が一番!」とか言いながら、他のお気に入りにも色目を使う女。同性といる時とは明らかにキャラが違う。(女性)
・異性なら誰でもいいからとにかくモテたい女。飲み会でそいつ以外の女子が全員帰っても意地でもオールで参加して、酔うとすぐ抱かれる女。(女性)

女子会では「やっぱ女同士は最高だよね〜」なんて言っていた女性も、いざ男性を目の前にするとガラっとキャラチェンジ。
女友達と出かける約束をしていても、男性と出かけるためにあっさりキャンセル。頻繁にきていた連絡も、彼氏が出来た途端ピタッと無くなりそっけない態度に。

好きな相手に夢中になる事も理解できますが、だからと言って女性同士の関係をないがしろにしていいという訳ではありませんよね。

【1人はいる…上から目線“リーダー“タイプ】

▼できる女アピール、モテるアピール
・モテる自慢。少し大げさに言うし…。「私だいたい恋愛に発展しちゃうから男友達って出来ないんだよね」とかさすがに引いた。(21歳女性)
・人前でわざとらしく親切ぶって、できるオンナ、いい人アピールの激しいオンナ。周りはあまりの露骨さにドン引きで、気づいていないのは本人だけ。(36歳女性)
▼人の容姿や服装に「アドバイス」してくる女
・仲良くもないし、聞いてもいないのにやたらムキになって人の外見に大きなお世話をしてくる女(笑)明らかに女受けのいいタイプを押してくる(笑)(女性)
・人のことに余計な世話をやく人。人のことは聞くけど自分のことは話さないこと。(女性)
・学生時代からずっと同級生に対して、常に上から目線で説教じみた背伸びする中二病オンナ。いい歳になって再会してもそこんとこは相変わらず…こう言う奴は死ぬまで治ることないんだろうな… (37歳女性)
▼自慢したがり
・結婚して子供もいることに優越感丸出しの女。幸せ実感したいようだけど1人で勝手に浸っててほしい。
・彼氏のいない私にわざわざ「今何してるの?」とデート中に送ってくる友人がいるのですが、「私今デートしてるの!」と言いたいだけなのです。無視してもきます。無性に腹が立ちます(笑)(女性)

「〇〇ちゃんのことを思って〜」「〇〇ちゃんが好きだから言うのよ〜」なんて前置きして、上から目線の「謎アドバイス」をしてくる女性にイライラしている女性の声も。
「頼んでないし!」「聞いてないし!」という気持ちをぐっと堪えて話を聞いてみても、気づけば話の内容は相手の自慢話に…そして自分の話したいことだけ話して去って行くのがお決まりのパターン。

本人は「自分は女受けが良い」と勘違いしていることも多く、周りのストレスを加速させます。

【一緒にいるとなぜか疲れる…“エネルギーヴァンパイア”タイプ】

▼ノリが悪い
・「買い物に付き合って!」と自ら誘ってきたのに、あからさまにつまらなそうに買い物しているところ。2人で遊んでいるときにしょっちゅう携帯を見ている女。
・「つらい〜」「しんどい…」連呼。自分の話ばっかりベラベラ喋る。(女性)
▼ネガティブすぎる
・やたら卑屈な人。あと不幸自慢でしかアイデンティティを確立できない人。
・毎日毎日仕事終わってからLINEで「今日は〇〇でごめんね」「〇〇させちゃってごめんね」と永遠にごめんを繰り返す奴がいるけど、「ごめん」って謝るなら謝らなくていいようにやれよって思う。こっちは仕事終わってるんだし頭の中切り替えたいのに、ずーっと独り言反省文。付き合うのが鬱陶しい!(女性)
▼不機嫌になりやすい
・カラオケに行った時、採点でその子に勝ったら不機嫌になって、そのあとは気を遣いっぱなし。友達付き合いしててもライバル意識があるから信用できない(女性)
・機嫌に波があり、悪い時は人に当たってきたり周りの雰囲気を悪くする人。(女性)

「何故かこの人の近くにいると疲れる気がする…」と感じる方はいませんか?
エネルギーヴァンパイア、またはエナジーヴァンパイアとも呼ばれるもので、特徴としては「自己否定が多い」「被害妄想」「感情の起伏が激しい」「体調不良アピール」などがあげられ、会話を通して相手に感情移入をさせたり同情をさせる、または話に対して怒ったり悲しい気持ちにさせることでこちらのエネルギーを吸い取り、自分のものにしようとするようです。

エネルギーヴァンパイアにエネルギーを吸い取られた後は、何となく気分が落ち込んでしまうだけでなく、体調にも影響してしまうこともあると言うので驚きですね。
中でも優しく、話をしっかり聞き受け止めてあげるタイプがエネルギーヴァンパイアの標的にもなりやすいようです。
「もしかして相手はエネルギーヴァンパイアかも?」と感じたら、意識的に距離を取ったり話を聞き流すことがポイントです。

「同性だから理解できて余計イライラする」「同性だけどその行動ホント意味わからない!」などなど、同性に対してイライラする瞬間は様々。
相手個人が嫌いだからと言うより、「〇〇な行動を取る人全般」が嫌と言う方が多いようです。どれだけ相手にイライラしていても大人同士の関係である以上、面と向かってイライラをぶつけることが出来ないこともストレスを増幅させる要因。

人である以上、生理的に嫌なものは仕方ありません。ストレスの対象からできるだけ距離を置くことで自分の身を守る必要がありそうです。

<ミクル掲示板-オトナ女子のおしゃべりコミュニティ-> ミクル掲示板 この記事は、恋愛、結婚、育児などを中心とした、さまざまな日常の出来事を本音で語れる匿名相談コミュニティ「ミクル掲示板」の投稿を元に作成されており、テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー