2019.6.14 Fri

一度は振った相手に惹かれてる…告白してもいいのかな。

彼から告白をされたけれど、その時は異性として意識できなかったり、他に好きな人が居たり。様々な理由でお断りをしてしまうこともありますよね。
しかしそこから彼を意識し始め、振って終わったはずの彼がどんどん気になり始め、いつの間にか好きになっていた、なんてことも。

「彼に好意を伝えたいけれど、一度振った相手から告白されるのは迷惑じゃないかな…」と悩む声も。今回は彼への気持ちが変化したきっかけや、告白のアドバイスをご紹介します。

告白されたことで異性として意識しはじめ…

・一度振った男性を好きになってしまいました。当時私には好きな人がいたため、アプローチを受けていた職場の男性を避けていました。しかし、先日半年ぶりに会って話をして以来、気になって仕方ありません。虫が良すぎるとは思います。彼の魅力に気づくのが遅すぎました。今更私からアプローチするのは迷惑でしょうか?
・告白された時はそんなに気にもしてなかったけど、告白されてから逆に意識するようになって好きになることはある。(女性)
・1年ほど前に告白されて振った男性がいるのですが、久しぶりに会ったら体系もぽっちゃりから筋肉質に、スーツもおしゃれなものに変わってて驚きました。私への対応も、前よりカジュアルになり気になってしまいます…。(女性)

告白された時は眼中に無かったのに、いつの間にか彼を目で追ってしまうように。
彼の変化や、自分の状況の変化により、以前は気付けなかった彼の魅力にどんどん惹かれてしまう女性は少なくないようです。

振った後も自分を見守っていてくれた彼

・当時私には別の好きな男性がおり、今好きな彼が告白してくれた時は断りました。振っても彼は友達関係でいてくれて、私の恋愛相談にのってくれていました。ある日当時好きだった男性と色々あり、その人との関係が終わった時も慰めてくれ、そこからまた連絡も頻繁になりいつの間にかずっと側で見守っててくれた彼のことを好きになっていました。(女性)
・去年私に告白をしてくれた男性がいました。友達としては好きだったのですが、付き合うとなると分からず返事を保留していたのですが、やはりまだ恋愛的に好きか分からなかったので1ヶ月ほど前に振ってしまいました。しかし最近誕生日に「おめでとう」とLINEをくれたり、たまに話しているとだんだん彼が気になってきました。きっと私が彼のことを好きだと気づくのが遅かったのだと思います。告白しようか悩んでいるのですが、「一度振られた相手から逆告白されるのはどう思うのか」など不安です…(10代女性)

告白を断った後も、適度な距離で変わらず優しくしてくれたり相談に乗ってくれたり。いざという時に頼りになる姿を目にしたりして、彼への気持ちがじわじわと変化していくケースも。
振られた後も誠意を見せ続けた彼の粘り勝ちかも?

今から告白しても遅くない!今度は自分から素直に好きな気持ちを伝えて

・友達として付き合ってきたのが、告白されたことで異性として意識するようになった…。こういうこともあるから、玉砕覚悟でも気持ちを伝えるって大切なのだなと思います。(女性)
・いろんな経験を経て外見から変わる人もいれば、内面が変わる人もいる。内面が変わったから外見にも気を使うようになったって人もいる。昔の彼とは付き合わなかったけど、今の彼となら付き合いたいって気持ちは誰にでもあり得る事だと思います。素直に好きって言ってみたらどうでしょう。
・告白がうまく行くか心配でしたら、その心の変化や経緯を伝えてみては?1度は振ってしまったけれど、彼の告白がなければ、心が動くこともなかったかもしれません。私なら、きっかけをくれた彼に「ありがとう」も添えて、好意を伝えます。(女性)

告白を機に相手を意識しはじめることって多いんですよね。また、様々な経験を経てお互いにも変化が訪れ、好みや理想が変わることも。
彼に惹かれるようになったきっかけや、心の動きを彼に素直に伝え、もしもう彼の気持ちが離れてしまっていたとしても、「今度は自分が振り向かせてやる!」という勢いでアプローチしても良さそうです。

一度は振ってしまったけれど、それは2人の恋愛が始まるタイミングが違っただけ。
人を好きになるきっかけはそれぞれ。振ってしまった罪悪感や後ろめたさ、申し訳なさで彼への告白を諦めてしまうのはもったいないですよ。
彼が勇気を出して告白してくれたように、今度はあなたが勇気を出して彼に飛び込む番ですね。

<ミクル掲示板-オトナ女子のおしゃべりコミュニティ-> ミクル掲示板 この記事は、恋愛、結婚、育児などを中心とした、さまざまな日常の出来事を本音で語れる匿名相談コミュニティ「ミクル掲示板」の投稿を元に作成されており、テキスト・画像の無断転載・複製を固く禁じます。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア

レコメンドメニュー