2019.8.19 Mon

ピンクを取り入れるなら、どこに使いたい?

今年の秋に流行しそうな、ピンク系のカラーがとても素敵なコスメ雑貨。 もし、一か所だけピンクを取り入れるなら、どこに使いたいですか?

コスメ、何を選びますか?

以下の選択肢からお選びください

  • チーク

  • リップ

  • シャドウ

  • ネイル

この心理テストでわかるのは、あなたの「男性ウケ・女性ウケ度」です。

ピンクはやさしさや愛情を連想させる色。頬にさすチークは血色をよく見せます。リップはセクシャルな魅力のシンボル。目元にピンクのシャドウをさせば、フェミニンな色気が醸し出されます。ネイルをほどこすときには、自分自身に向き合う時間が生まれます。選んだ答えからは、あなたが男性ウケする人か女性ウケする人かがわかります。 

選択肢をお選びください

男性にも女性にもウケるタイプ

頬にピンクのチークをさそうと思ったあなたは、誰に対してもいい表情を向けることができそう。出会った人とはこだわりなく、接することができるでしょう。相手が異性でも、意識しすぎることなく、また同性に対してライバル意識や敵意を向けることなく、友達になれそうです。そんなあなたは周りの男性たちからも人気で、男ウケするでしょう。また、同年代の女友達と仲良くでき、年上の女性や年下の女性たちからも好感を持たれるでしょう。

主に男性ウケのいいタイプ

ピンクのリップを選んだあなたは、とりわけ異性に好感を持たれるそう。唇を強調することはセクシャルな意味につながり、異性の関心を引くことになります。ただ、ピンクは挑発的な感じではなく、フェミニンな優しさを伝える色なので、愛情面のニュアンスが強くなります。男ウケするのは、恋人にしたい女性というイメージを伴うからです。女性からのウケも悪くはないでしょうけれど、男ウケしすぎると同性からは嫉妬されるかもしれません。

男ウケというより男を惑わせるタイプ

あなたは男ウケする人。目元にピンクのシャドウをもってくると、ほんのり蒸気した女性のような色っぽさが醸し出されます。それが男性の気持ちをそそるでしょう。男ウケというよりは男を惑わせるタイプ。ブラックやブラウンのアイラインやシャドウを使ったときのように、目力が強調されすぎず、あなたのなかから、男性を甘えさせ包み込むようなフェミニンな優しさが醸し出されます。また、年下の女性など、一部の女性からのウケはよさそうです。

自分ウケするタイプ

あなたにとって、いちばん関心があるのは自分自身。ネイルを施す時間は、他人の目を気にせず、自分に戻れるときです。自分自身が心地よくいられれば、男性ウケするか、女性ウケするかなんてどうでもいいこと。誰と付き合おうと、誰と一緒にいようと、相手に媚びることなく、自分らしさを手放さないでいたいと思っているようです。そうして、少し自分を見つめなおしたところから、偽りのない本当の恋を探したいと思っているようです。

いかがでしたか?

ベビーピンク、ローズピンク、コーラルピンクなど、ピンクにもいろいろありますね。ネイルやヘアカラーでは、灰色がかったアッシュピンクが人気のようです。自分の好みのピンクを見つけて、メイクやファッション、グッズに取り入れてみませんか。やさしくフェミニンなピンク系は、あなたのなかの女性らしさとやさしさを引き出してくれるでしょう。
中嶋真澄(なかじまますみ)
徳島県生まれ。パーソナリティ研究家、作家・詩人。エニアグラムアソシエイツ主宰。関西学院大学文学部大学院修士課程(哲学専攻) 修了。執筆活動のほか、性格タイプに関する独自の研究に取り組み、自己理解・対人関係改善などをテーマにしたワークショップも行う。その他、東洋的な占いを習得、横浜中華街にて占い鑑定修行後、イベント等にて易占・手相鑑定・人生相談なども行っている。著書に、『ドキッとするほどホンネがわかる ひみつの心理テスト』(池田書店)、『ココロの本音がよくわかる 魔法の心理テスト』(永岡書店)、『面白すぎて時間を忘れる心理テスト』(三笠書房)など多数。テレビ・雑誌などでの心理テスト作成・出演も行うほか、『エニアグラム性格診断[恋愛編]』などiPhoneアプリ・電子書籍もリリース。
公式サイト:
http://hito.main.jp/
公式ブログ:
http://ameblo.jp/majikanakajima/

この記事をSNSでシェア