2016.1.11 Mon

写真AC

婚活中のアラサー女性必見!アラフォーになる前にやっておくべきこと

まだまだアラサーだから大丈夫、と思っていませんか? でもアラフォーになるともっと大変です! 婚活中のアラサーのあなたが今のうちから気をつけておきたいこととは何でしょうか?

アラサーの婚活に対する意識

アラサーからアラフォーになることで、様々な心の変化が起こります。

アラサーは女性の結婚のピークが来る年齢です。周囲の友人や同僚がどんどん結婚しだすことで、年齢的に焦りが生まれやすい時期になります。でもまだまだ恋愛して結婚することにこだわりがあり、婚活はまだ早いと思っているのもアラサー初期です。その後婚活を意識しだすのは30歳を過ぎてからのことが多いです。

そして婚活を始めても、結婚の前のプロセスとして恋愛をすることにこだわりがあるので、婚活でデートをしても、お相手に今ひとつぴんとこなかったり、この人でいいのかな、と疑問思ってお断りをしてしまったりする傾向にあります。素敵だと思うお相手とはうまくことが進まなかったり、そうこうしているうちに35歳が近づき、アラフォーに突入してしまいます。

年齢よりも若く見えても変えられない「35歳の壁」

メイクやファッションにも気を抜いていないし、いつも年齢より若くみられている、というアラサー女性も多いと思います。特に見た目が若くみられていると、年齢のことはつい忘れてしまいがちですが、女性が安全に出産できるリミットは、35歳と言われています。女性は35歳を過ぎると、妊娠がしづらくなるだけでなく、早産などの出産のリスクがぐんと高くなってしまうのです。

メイクや髪型、ファッションなどにいくら気をつかって見た目が若く見えていても、このデータは変えられません。そして婚活市場での女性の年齢は男性の年収と同等とされていて、婚活市場にいる結婚を意識した男性に結婚相手の候補として見てもらえるもの、女性は35歳未満になることが多いのも事実。

だから、婚活中の女性は、アラフォーになる前に、ぜひとも結婚相手を決めて婚活にピリオドを打っておきたいところなのです。

これから納得のいく40代を迎えるために

結婚は精神的に安定している時に決めた方が良い、と言われています。女性は35歳を過ぎると、いろいろな心境の変化があり、結婚に対してますます焦りが出たり、反対にあきらめに入ったりと、女性としての自信を失ってしまうことも多々あるようです。そして40歳を超えると、いくら若く見える人でも年齢が外見ににじみ出てきてしまいます。つまり40代になると、内面の欠点を、若さや外見でカバーできなくなってきます。

納得のいく40代を迎えるためにも、アラサーだからまだ大丈夫、時間はある、という慢心は禁物なのです。今のうちに自分のいやなところを変える努力をする、仕事で納得のいく結果を出しておくなど、今できる努力を怠らないようにしましょう。自分に自信が持てるようになると、良い人や縁を引き寄せやすくもなります。婚活をしていても成功の確率が上がりますよ。

まとめ

  • アラサーの婚活に対する意識はまだまだ恋愛中心
  • 女性35歳が婚活での一つの節目
  • 40代になると若く見えても外見では勝負できない
  • 婚活中のアラサーのみなさん、アラフォーに突入する今が大事なときなんです。納得のいく40代を迎えるためにも、今を大事にすごしてくださいね。アラフォーになったときに後悔しないよう、改めて自分の結婚観や人生プランを見直してみるのはいかがでしょう。

    占いストリート編集部
    女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

    この記事をSNSでシェア