2016.1.15 Fri

写真AC

アラサーでもあきらめない!35歳越えで彼氏をつくる方法とは

気がつくと周りの友だちはみんな彼氏がいたり結婚していたりしませんか。そろそろ結婚もしなければならない年齢になったのに、彼氏がいないなんて…と、なげくことはありません。35歳過ぎても彼氏をつくることはできるんです!

婚活パーティーに参加してみるのもおすすめ

友達が集まって開催する合コンも、35歳過ぎるとそろそろ少なくなってくるものですよね。周りの友達はすでに彼氏をゲットしていて合コンの必要もなくなってくるからです。

そうなれば頼るのが婚活サービスの利用です。最初はなんとなく気が引けるかもしれませんが、年齢ごとの開催もあるので若い人に混じって気まずい思いをすることもありませんよ。同世代の女性とも交流ができると何かと助け合ったり心強いものです。 何回か経験すれば次第に慣れてきて、気がついたら彼氏ができていたなんてことになるのです。

知人に紹介してもらうのも方法のひとつ

彼氏ができないのを引け目に感じる必要はありません。人によっては職場に適した年齢の異性がいないという場合もありうるのですから、自分だけと落ち込むことは止めましょう。自分で探せないときには人を頼るのもひとつの方法です。

たとえば会社の宴会のときなどに冗談交じりで「彼氏募集中です!」と言ってみるのも良いかもしれません。あまり深刻に言うと周りに引かれてしまうので、明るく言ってみることです。お酒の勢いもあり、意外な人から紹介してもらえる可能性もあるものですよ。立候補者が出てくる可能性もあります。そんなときはお酒のチカラを借りて積極的になってみましょう。 深刻にならず、オープンに話すのがコツです。

会社に良い人がいればひそかにアタックしてみましょう

実は社内に気になる人がいるのに、自信がなくて声をかけられないってことありませんか?断られたときを想像してつい引っ込み思案になってみたり。

35歳過ぎて彼氏をゲットするためには積極性も必要です。思わぬところから恋愛に発展することもあることです。独身で良い感じの男性がいるなら接近戦でアタックしましょう。しつこくなく、さりげない距離を保って、彼に接近していくことです。近くにいると声をかけるタイミングって意外にあるものですからすかさずチャンスをつかみましょう。

まずは当たって砕けろ!好意をもって接しているうちに相手にも伝わるものですよ。

男兄弟がいればしめたもの、紹介してもらいましょう

もし男兄弟がいたらそれはチャンスです。 いつもはケンカばかりしていても、家族の幸せを願わないわけはありません。弟の友達やその兄弟、兄の友達など、日ごろからチェックしておいて紹介してもらえるように頼んでみましょう。

ガツガツするのは良くありませんが、35歳を過ぎて彼氏を作るためには照れている場合ではありません。 待っていても彼氏ができるわけではありませんから自分から積極的になることが大切なんです。

まとめ

  • 婚活パーティーに参加してみる!
  • 紹介してもらえるように積極的にはたらきかける!
  • 社内の男性を思い浮かべてみる!
  • 兄弟から紹介してもらう!

35歳過ぎて彼氏がいないのは焦るのもわかります。だからこそ彼氏をつくるためには積極的な気持ちも必要です。ちょっとしたチャンスも逃さないように集中して臨みましょう!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア