アイビー茜

幼少期に通っていた油絵教室にタロットや占星術の美術書があったことから占いに興味を持つように。
7歳の時に両親にタロットを買い与えてもらう。

その後自身の人間関係などを星占いやタロットで考察するようになり、占いをすることが習慣になっていった。
鑑定や記事寄稿に使う基本占術は西洋占星術宿曜占星術タロットの3つ。

大学、専門学校卒業後、2011年24歳の時より周りの友人たちからの強い進めも手伝って、月の占い師アイビー茜として活動を始める。
当時は渋谷のカフェを中心に活動をしていたがtwitterを通して発信していた星占い文章が株式会社サイゾーの運営する占いメディア「ハピズム」の担当者の目に留まり、ライターデビュー。
12星座別〇〇座の男攻略法!」「アイビー茜の今週末の恋とセックス12星座占い」などのスパイシーで赤裸々な連載が反響を呼び、その後他のwebメディア、雑誌にも占い記事を寄稿するように。
鑑定場所は渋谷パルコ占いコーナー、表参道「月の館」、原宿アクアリーに所属した経緯がある(過去所属。現在は完全予約制自身のオフィスにて)。
2012年にはテレビ朝日「業界トップニュース!」に出演。その後ラジオゲスト出演、著名人のニコニコ生放送番組出演など。

占いNews

もっと見る