2016.3.12 Sat

stocksnap

憎きシミ・そばかすを撃退するおすすめ食べ物はこれ!

シミ・そばかすは女性の美容の大敵ですね。ここではおいしく食事を取りながら、シミ・そばかすを目立たなくさせる効果のある食べ物を紹介します。

ビタミンC入りの食べ物で色とりどりの食卓をつくろう

写真AC

シミ・そばかすを薄くする有効な成分といえばまっさきにビタミンCを思い浮かべる人が多いでしょう。ドラッグストアでフレーズに惹かれてビタミンC配合のサプリメントや栄養ドリンクを買ったことがあるという人もいるのかもしれません。

老化の原因となる物質である活性酸素の抑制を押さえてくれるビタミンCは主に野菜や果物にたくさん含まれているため、毎日の献立に積極的に取り入れていきましょう。野菜ではピーマンやブロッコリーなど緑色の野菜に多いことが特徴で、果物ではアセロラやグレープフルーツに多いと言われています。

また野菜の中でもネギに含まれるビタミンC量は非常に多いため、味噌汁や納豆にまぜて積極的に取り入れるといいでしょう。ビタミンCがとれる代表的な食材によくレモンが取り上げられますが、実際はさほど多くはないためみかんやいちごでビタミンCをとった方が効率がよいと考えられます。

ビタミンAがたっぷりと詰まった食材でがっつりと食事を取ろう

写真AC

ビタミンCと同じくらいシミ・そばかすに効くと言われているのがビタミンAです。皮膚の新陳代謝を活発に促してくれるだけではなく、肌を細菌の繁殖から守ってくれるビタミンAはスキンケアの強い味方。

にきびにも効くと言われているので、さまざまなスキントラブルに見舞われているという人にもおすすめです。そんなビタミンAが多く配合されている食べ物にはレバー、ほうれん草、うなぎの蒲焼き、人参、かぼちゃ、マンゴー、海苔、ニラと幅広いことが特徴です。スタミナをつけることのできるビタミンAは暑い時や疲れているときにもぴったり。

がっつりしたものが苦手で、食卓に取り入れにくいと感じている人は、人参やほうれん草を使ってミックスジュースをつくってみましょう。ジュースには、レモンなどの果汁を入れるとビタミンCを一緒に摂取することができるでしょう。

乳製品でシミ・そばかすとは無縁のうるうる肌に

写真AC

シミ・そばかすとともに、潤いのないカサカサ肌は女性の美容の大敵です。最近ではどこもかしこも一年中冷暖房がかかっているので、夏だから、肌が強いからと言って油断は大敵です。

シミ・そばかすは薄くしたいし、うるうるお肌も作りたいという人におすすめなのは牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品。肌の保湿力をアップしてくれるだけではなく、シミ・そばかすの原因と言われている紫外線からのダメージを守ってくれます。

加えて乳製品は腸内環境を整えてくれるため、便秘に悩んでいる人にもぴったりで、毎日の朝食に取り入れやすいところもポイントです。ただし、カロリーが高めの傾向にはあるのでダイエット中の人はほどほどにとるようにしましょう。

まとめ

  • ビタミンCが豊富な緑色の野菜と果物
  • ビタミンAが豊富なレバーや人参、ほうれん草
  • 保湿効果もある乳製品

効果がひとつしか期待することができない食べ物は少なく、バランスの良い食事を取り入れることで健康的なお肌や身体になることができるでしょう。シミ・そばかすが気になっているという人は今日からチャレンジしてみることをおすすめします。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア