2016.3.14 Mon

写真AC

ただ飲むだけで満足してない?野菜ジュースの本当に効果的な飲み方4選

野菜不足が気になる場合に手軽に利用できる野菜ジュース。しかし、ただ何となく飲んでいるだけではありませんか?健康のために野菜ジュースを飲むならぜひ意識してほしい飲み方を紹介します。

栄養価の高いものを選ぶ

写真AC

市販されている野菜ジュースは野菜の組み合わせによって含まれている栄養素の量は多種多様です。健康を意識して野菜ジュースを飲む場合には、パッケージの栄養情報をきちんと確認してから選びましょう。

野菜を何グラム使っているかも大切ですが、栄養素がきちんと含まれているかどうかが重要です。野菜ジュースで摂りたい栄養素を明確にして、目的にあったものを選びましょう。お通じが気になる方は食物繊維のものに、栄養補給であればビタミンを中心のものに、という風にジュースを選ぶと効果的です。

栄養素の一日の摂取量の目安に対してどれくらい充足しているかも記載されていますのでチェックしてみてください。

できれば手作りのジュースにする

写真AC

市販されている野菜ジュースは濃縮還元や加熱処理が行われていたり、味の調整のために糖分が加えられていることが多いです。野菜の栄養をできるだけ最大限に摂りたいなら、自宅で野菜ジュースを手作りしてみましょう。

壊れやすいビタミンCなどもきちんと摂ることができますし、何よりも新鮮で素材の美味しさを感じることができます。自宅でミキサーを使ってジュースを作る時は、果汁を一番底に入れ、柔らかい野菜、緑黄色野菜の順で重ねてから撹拌すると空気に触れて野菜に含まれる酵素が壊れるのを最小限にとどめてくれます。

目的に応じて飲むタイミングを選ぶ

写真AC

野菜ジュースを飲むタイミングは、目的によって異なります。朝の空腹時に飲む場合は、体の目覚めさせるために有効です。朝の空腹時は栄養素を吸収しやすく、負担なく内臓を動かし始めることができます。

ダイエットを考えている場合には、繊維質の多いジュースを食前か空腹時に飲むのがおすすめです。食前に繊維質を摂ることによって食後の急激な血糖値の上昇を抑えてくれます。

また空腹時には適度な糖分と繊維で間食の代わりにすることができます。ビタミンなどの栄養素を摂りたい場合には、食事中に一緒に飲みましょう。他の食材と一緒に摂ることで栄養の吸収率が高まります。

飲み過ぎに注意

finda.photo

野菜ジュースが健康によいからといって、お水代わりに沢山飲むのはよくありません。糖分が添加してある野菜ジュースでは、糖分オーバーになってしまいます。塩分を添加しているものもありますので注意しておきましょう。

野菜ジュースに含まれている栄養素は摂り過ぎても余分なものは尿として排出されるものが多いです。しかしみかんやパプリカなどに含まれるβクリプトキサンチンという色素は摂り過ぎると皮膚が黄色くなってしまう柑皮症を起こすことがあります。

栄養素はそもそも普通の食事から摂ることが自然ですので、野菜ジュースは一日一杯程度を目安に補給として利用しましょう。

まとめ

  • 野菜ジュースの栄養価もチェック!摂りたい栄養は入ってる?
  • 目的に応じて飲むタイミングを選ぼう!
  • 糖分の摂り過ぎに注意。できれば手作りがヘルシー!

上手に野菜ジュースを利用して、より健康的な食生活をめざしましょう。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア