2016.4.3 Sun

写真AC

知っていた?カラー診断であなたの本当の姿が見えてくる!

普段何気なく選んでいるファッションアイテムは、無意識のうちにあなたの深層心理を反映していると言われています。ここでは人気占い師である濱口善幸の考えをもとに、ファッションにみるカラー診断の見方を紹介していきます。あなたの深層心理がわかりますよ。

怖いくらい当たる?濱口善幸のカラー診断とは?

濱口善幸タロット心理学

現在若い女性を中心に注目を集めているカラー診断は、よゐこ・濱口優の実弟であり、占い師でもある濱口善幸がテレビ番組で紹介したことが流行の発端となりました。タロット占いを得意としている濱口善幸は人にはそれぞれ持っているオーラがあり、そのオーラは色となって無意識のうちにファッションにあらわれてくると考えています。確かにクローゼットを覗くと同じような色の服が何枚も出てきた、ということはありますよね。

あなたがよく着る洋服の色によってあなたの性格や本心を知ることができるのです。カラー診断をすることで、今まで知らなかった自分に気づくことができるでしょう。

黒や白のモノトーンカラーに隠された意味とは

finda.photo

誰にでも似合うとされやすい黒と白ですが、カラー診断によると性格は真逆の様子です。完璧主義で我が道を行くことをモットーとしている黒に対して、人に合わせることが得意で、場を和ませる役割を持っている白。
色のイメージ通りまさに「剛」と「柔」の関係にありますね。どちらもそれぞれいいところがあるため、コーディネートをするときには黒×白の両方を取り入れてみるとほどよいきちんと感と柔らかさが出ることでしょう。

仕事をバシッと決めたいときには黒、合コンや飲み会のときには白を多くするなどTPOによって使い分けるのもおすすめです。

女子はやっぱり大好きな赤・オレンジ・ピンクの意味とは

finda.photo

女性であれば、やっぱり身につけてみたくなる赤やピンク、オレンジは気分も女らしくあがりますね。その中でも赤やオレンジは成功を追い求める人や、人の上に立ちたいと感じる上昇志向が高い女性が身にまといやすいと言われているカラーです。

反対にピンクはまわりと調和し、バランスの取れた生活を心がけている女性が選びやすいカラー。同じ赤系でもタイプは真逆のようですね。

魅力的なカラーではある赤系のカラーですが、全身に取り入れてしまうと主張が強くなってしまいがちです。スカートやバッグ、パンプスなどどこかひとつにアクセントとして入れると上品に決まるでしょう。また赤系の色ではありませんが、明るいイメージのある黄色も人を寄せ付ける色なので、華やかになりたいという人にはおすすめです。

青、緑、紫と青系のカラーが持っている意味

finda.photo

海や空など自然の色味である青が好きという人も多いものです。ファッションにブルーを取り入れることが好きな人は、合理的で真面目、建設的に物事をコツコツとすすめることが得意とされています。

また緑は新しいものが好きだったり、行動力抜群だったりする人が好むとされているカラー。ミステリアスな紫はロマンチストで創造性がある人がよく身につけていると言われています。青系はどちらかというと控えめで芸術肌の人に合っているようですね。仕事を丁寧に着実に進めていきたいと思っている人は身につけてみてはいかがでしょうか。

濱口善幸のタロット心理学で読み解くあなたの未来

喫茶店で始めた占いが口コミでブレイクし、2004年から占い師として本格的に活動してきた濵口善幸。心理学とタロットを組み合わせた「タロット心理学」という独自の占術方法を編み出して、関西を中心に1万人以上を鑑定しているというから驚きですよね。霊視や透視に比べ、明確な答えを出せると言われているため、運命の人と出会う時期・結婚時期なども解明できてしまうそうです。自分の気分や運期を調べてコーデに取り入れることで、一歩進んだカラー診断の使い方ができますよ。

濱口善幸タロット心理学
http://sp.hamaguchi-tarot.net/

まとめ

  • 濱口善幸のカラー診断が人気です
  • モノトーンはミックスコーデがおすすめ
  • 赤系の色はワンポイントで
  • 仕事を頑張りたいときには青系を

カラー診断で知らなかった自分に気がつくことができたでしょうか。今まで無意識のうちに決めていたコーディネートも、カラー診断を意識するとファッションの幅を広げることができそうですね。これからはカラー診断を応用してなりたい自分を目指しましょう!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア