2016.4.22 Fri

写真AC

シンクロニシティを意識することで恋愛運が高まる!?

シンクロニシティとは、偶然起こる出来事に意味がある場合のことで、「共時性」とも呼ばれています。シンクロニシティは日常生活でよくある出来事なのですが、恋愛においても有効に利用できるのです。

シンクロニシティを利用して恋愛運を高める方法

finda.photo

シンクロニシティとは、自分が思っていることなどが偶然のように起こることです。 例えば甘いものが食べたいと思ったときに甘いものをもらったり、電話をしようと携帯を開いたらたまたまその相手から電話がきたり。偶然のように起こる出来事には意味があり、それらはシンクロニシティといえます。シンクロニシティはあなたの内面(感情)と外側(環境)がリンクすることで起きると考えられています。

このシンクロニシティを利用することによって、恋愛運を高めることができます。 その為にまず心がけたいのが「直感を信じる」こと。「直感でどう感じたか」に目を向けることで、ただの偶然と恋愛的に意味のあるシンクロニシティを見分けることができるようになります。恋愛のシンクロニシティに気が付くことができるようになると、「質の良い」恋愛をすることができ、運命の人に出会うことができるかもしれません。

例えば、知り合った人の名前が自分の兄弟と同じだったとき、「もし恋愛関係になったら家族とも名前の話で盛り上がるかも!」とワクワクしたら、それは恋愛のシンクロニシティ。逆に「呼び方など面倒だな」と少しでも感じたら、残念ながらそれは「ただの偶然」でしょう。このように、第一印象としてプラスに感じたか、マイナスに感じたかを大切にすることで恋愛運を高めることができます。

シンクロニシティで出会いを見極めよう

写真AC

残念なことに全ての出会いが恋愛に繋がるとは限りません。これまで出会ってきた異性すべてと縁がある訳ではないですよね。シンクロニシティが起きたときの自分の本音を正しく受け止めることで、恋愛につながる出会いかどうか見極めることができます。

実は、恋愛においてよく言われる「ビビっときた」というのも、シンクロニシティのひとつなんです。ただ、そんな風に分かりやすく自分の本音が分かればいいのですが、「恋人がいなくて寂しい」「はやく次の恋愛がしたい」と恋愛に対して焦燥感などがある場合は本音を正しく受け止めることが難しくなります。相手に対して抱いたプラスの感情が、純粋な気持ちかどうかしっかりと見極めましょう。「悪い人ではなさそうだから」「付き合ってくれそうだから」という気持ちでお付き合いをしても、うまくいきませんよ。

好きな人ができたときに活用しよう

写真AC

シンクロニシティの考え方は、好きな人ができたときにも活用することができます。まず、「その人と付き合ったら自分はどんな気持ちだろう」と考えてみましょう。ドキドキしたり、嬉しい気持ちが湧いてくることでしょう。その気持ちを何度も思い出すようにします。そして、もし付き合ったらどんなことをしてあげたいか、どんなことを一緒にしたいかを考え、練習をします。

例えば、相手の好物が甘いものなら、お菓子を作ってあげたいと思うでしょう。そしたら実際にレシピを検索して、調理してみます。サッカー観戦が好きな彼なら一緒に見ているつもりでサッカー中継を見てみたり、ショッピングに行ったときに「彼の誕生日に贈るとしたらどんなものにするか」というテーマで男性向けのショップを見てみるのも良いですね。

先取りして行動を起こすことで、あなたの内面と外側がリンクし初め、好きな人とあなたの間にシンクロニシティが起こりやすくなるのです。

まとめ

  • 自分の直感を信じることによって、恋愛運を高めることができる
  • 出会ったときの本音を正しく受け止めることで、真実の出会いを見極めることができる
  • 「好きな人にしてあげたいこと」を練習することで、シンクロニシティが起こりやすくなる

シンクロニシティを単なる偶然で終わらせるか、意味を見出し、恋愛につなげるかはあなた次第と言えるでしょう。恋愛に関するシンクロニシティに気がつけたなら、しっかりと活かすことで、素敵な恋愛に発展するかもしれませんね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア