2016.5.4 Wed

PIXTA

2016年にひそかにブームの「電話占い」とは?はじめての電話占い方法!

占いの館や実際に占い師に会って占ってもらうのは対面で緊張するし、気が引ける…占ってもらっている内容を人に聞かれたり、見られたくないという方も少なくありません。その点、電話占いは声でしかやり取りもなく、好きな時間に占ってもらえるという利点があります。じわじわと電話占いブームが訪れています。気軽に占ってもらいたい人が増えているのでしょう。

なんとなくは分かるけど…そもそも電話占いとはどういう仕組み?

PIXTA

女性向け雑誌の広告などで見かける電話占い。利用者は意外と多く、需要もあるようです。そもそも電話占いってどういうシステムなのか気になりますよね?占い師が在籍している占いサロンがあり、そこに電話を使って占ってもらう方法です。近年は広告や専用占いサイトを通して、占い師を選択して占ってもらうことができます。広告や専用サイトには占い師のプロフィールが必ず記載されています。占い師の顔写真、気になる占術や得意な相談のジャンルなども紹介されています。大抵、複数名占い師が在籍しているケースが多いので、自分好みの占い師を選択できるのも嬉しいですね。

対面式の占いとは違う!より気軽に占える電話占いのメリットは?

PIXTA

電話占いのメリットは、自分のタイミングで場所を選ばず、すぐに占ってもらえることでしょう。占いサロンや路上で鑑定してもらうと、待っている人に相談内容を聞かれるのでは?という心配がありますが、電話占いなら自宅で自分しかいないスペースでゆっくりと鑑定してもらえます。また、占い師のところまで足を運ばなくても良いのも時間を有効に使えるメリットです。対面だと緊張してしまう方も、電話なら顔が見られない分、本音で話せたり心置きなく悩み相談が出来ます。実際に占ってもらって、的中率の高さに驚いた!辛い状況から好転し幸せを掴めた!心の荷が軽くなったし、相談してよかった!という声も続出しています!また、幅広い世代の男性も多く利用されています!電話占いの敷居が高そうなイメージを払拭して気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

自分と相性の良い占い師や自分好みの占い師を選ぶ方法とは?

PIXTA

理想の占い師と出会うためには、写真やプロフィールを良く見て、占術方法、悩みの得意分野が一致するのはもちろんですが、占い師との相性も大事です。気になる占い師がいたら、初回はお試し感覚で占ってもらうのも手です。何人かの占い師に占ってもらって、自分に合う占い師が見つかる場合もあります。その占い師によって、自分の人生や結果を大きく左右する可能性もあるので、占い師選びは重要なポイントです。口コミサイトなどで事前に調べてみると自分に収益のある良い情報を得られるはずです。

電話占い料金システム&おススメの人気電話占いをご紹介

PIXTA

占って欲しいけれど、一体幾らかかるの?一回何分くらいで占ってくれるの?などの質問も出てくるかと思いますが、こちらも電話占い会社によって違います。安いところだと1分100円~など存在しますが、大体1分300円程度~が多いです。キャンペーンを実施していて、初回は無料だったり、10分間を無料延長してくれたりなどのサービスを受けられることもあります。事前に広告やサイトなどで良く調べてから、自分の懐事情と相談して占うのがいいでしょう。支払い方法は銀行振込、クレジットカード、コンビニダイレクト決済など多様化しています。自由に支払い方法も選べるのも便利ですね。今回はおすすめの電話占いとして、良く当たると評判のカリスをご紹介します。厳しい基準から選ばれた占い師のみ在籍されているようで、初回無料、明朗会計というのも安心です。延べ20万人以上の鑑定実績があるのも信頼できますね。

電話占いカリス:https://e-kantei.net

まとめ

  • 電話占いは自分の好きなタイミングで自分好みの占い師に鑑定してもらえる
  • 電話占いは対面式より気軽
  • 自分と相性の良い占い師は公式サイトで事前にチェックしよう!
  • 料金システムは大体1分100円程度~。よく当たる人気電話占いはカリス!

いかがでしたでしょうか?電話占いは利用者も多いことが分かりました。また電話は誰とも顔を合わせず、緊張しがちな対面で相談するよりも、電話だけで本音を語れるのも良いですね!また、深夜も受け付けている場合が多く、自分の好きな時間に場所を選ばず、悩みを相談できるありがたい存在です。自分好みの占術や占い師をチョイスできたり魅力は尽きません。ぜひ、電話占いを利用して、好きなタイミングで心のモヤモヤや悩み、不安を解決し、笑顔いっぱいの毎日を過ごしたいものですね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア