2016.5.7 Sat

PIXTA

結婚したいと思ってからでは少し遅いかも?婚活のベストタイミングとは

何歳までに結婚したいとぼんやりしたイメージを持っているだけでは、結婚のタイミングを逃してしまう危険があります。理想の時期に理想の人と結婚するために、婚活を始めるベストタイミングを明確にしておきましょう!

婚活のタイミングを見逃さないために

PIXTA

20代のうちに結婚・出産をしたいと思う女性たちの婚活スタートは20代も半ばを過ぎるあたりから。男性にアピールできる年齢であるうちに婚活したほうが効率が良いという考えや、いい男子が売れてしまわないうちに確保しておこうという考えからのスタートのようです。しかし適当な出会いが少なくなる30歳を過ぎてから婚活を始めても遅くないという意見も。20代のうちは仕事などに打ち込みたいと思う女性も多くいます。意思もないうちからむやみに出会いを求めるよりも、結婚が視野に入るようになったときに婚活を始めるのが良いのかもしれません。

みんなが結婚したいと思ったのはどんなとき?

PIXTA

友人から結婚や出産の知らせが届いたとき、男性も女性も変わらず結婚を意識し出すようです。特に年賀状などで何人もの友人から結婚報告を受けると焦りが増すものですよね。さらに女性は男性に比べて出産報告に敏感です。アラフォーの女性は子どもが産める年齢であるうちに結婚したいという気持ちが強くなるようです。晩婚化が進む世の中で、女性たちは仕事や趣味に時間をかけることが多くなっていますが、年齢を重ねたときにふと自分の人生を振り返ってしまうこともあるでしょう。30歳になったとき、40歳になったとき、なんとなく将来に不安を感じて結婚を考えるという人もいるようです。

自分にとってのベストタイミングとは?

PIXTA

結婚したいと思ったときに結婚したい相手がそばにいればいいですが、そのような幸運はなかなかありません。また、男性の方にも結婚したい時期というものがあります。結婚願望の強い男性であれば早い時期に結婚してしまいますが、よく聞かれる意見としては周囲の友人が結婚し始めたときや、アラフォーあたりになって結婚を意識しだした頃が婚活のタイミングのようです。仕事を終えた後にひとり過ごす時間を空しく感じるようになった男性は共に過ごす女性を求め始めます。まずは自分がどんな人と家庭を築きたいのかを考えてみることから始めてみましょう。若いうちから同じ時間を重ねていくのか、互いに経済的に自立してから結婚したいのか、ライフスタイルによって婚活のベストタイミングは変わってきそうですね。

ライフスタイルに合わせた婚活をしよう

PIXTA

いい人がいたら結婚したいというのはほとんどの独身女性が持つ願望ではないでしょうか。しかし、長い人生を共に過ごしたいと思える相手に出会うのはそう簡単なことではありません。社会に出てしまうと普段の生活を続けているだけでは新しい出会いはなかなか訪れないものです。そこで利用したいのが婚活パーティーや婚活アプリ。パーティーでは年齢や収入など、だいたいの希望にかなう男性と出会うことができます。適当な人が集まる合コンなどに出るよりは効率的と言えるかもしれません。婚活アプリは女性は無料で登録できるところもあります。アプリに登録して知り合った男性とは、まずは価値観の確認など、ゆっくりとお互いに知り合っていくという過程を辿ることだって可能です。こういったシステムを利用して、自分に合う男性と出会うための機会を作ることも大切かもしれません。

まとめ

  • 結婚もいいかもしれないと思い始めたときが婚活を始めるタイミング!
  • 友人たちから結婚や出産の報告を聞いたときが1番焦る
  • 婚活のベストタイミングは自分が描く理想の結婚によって変わる
  • 婚活パーティーや婚活アプリを使って効率的に運命の出会いを見つけよう

結婚はいつするべきなんて決まりのないものです。結婚したから幸せということもありません。ただ、結婚がしたいなと思い始めたら、それは自分にとっての結婚適齢期が近づいているということ。それこそが婚活のタイミングなのではないでしょうか。流れに任せるだけではなく、一歩踏み出してみると良い出会いがあるかもしれません。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア