2016.6.12 Sun

PIXTA

【梅雨でも楽しめる】京都の雨の日デート観光スポットおすすめ5選!

せっかくのデートなのに、雨じゃ楽しめない…いえいえ、京都の場合はそうとは限りません。京都には雨だからこそ行きたくなるスポットがたくさんあるんです。そこで、雨の日に行きたい京都のデートスポットを5つ厳選してご紹介します。

京都タワーで非日常的なデートを楽しんで

京都のランドマーク「京都タワー」を外から眺めたことはあっても中に入ったことのある人は少ないのでは?京都市街を見渡せる360℃のパノラマビュー、お洒落なレストランやバー、地下にはゆったり広々とした大浴場まであり、雨の日でも一日中楽しめます。

タワー内にある空に近い神社として人気を呼んでいる「たわわちゃん神社」はご縁成就を願う神様が宿っているから、カップルにぴったりのパワースポット。ご縁絵馬に永遠の愛を託せば2人の絆がますます深まりそう。そして夜はここだけでしか見られない京都の夜景を眺めて、特別な時間を過ごしてみては。

スポット名 京都タワー
• 郵便番号 〒600-8216
• 住所 京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
電話番号075-361-3215
公式サイトのURL https://www.kyoto-tower.co.jp/

雨に濡れてより情緒豊かになった龍安寺を散策

宝徳2年(1450年)室町幕府の細川勝元によって創建された、方丈の石庭で有名な龍安寺。国内外から観光客が訪れる京都を代表する寺ですが、とにかく常に人が多くてゆっくり見られないのが残念なところ。それでも一度見た人はその整然と整った石庭の美しさに圧倒されるといいます。雨の日の方が比較的観光客も少なめなのでおすすめ。不思議なことに、どの角度から庭を眺めても15個ある石のうち1個だけ見えないように配置されています。是非現地に行って彼と確認してみてくださいね。

スポット名 龍安寺
住所 京都市右京区龍安寺御陵下町13
電話番号 075-463-2216
公式サイトのURL http://www.ryoanji.jp/top.html

雨の嵐山デートにぴったりな「時雨殿」

時雨殿とは、百人一首の多様な世界観を「見て」「感じて」「学ぶ」ミュージアムです。藤原定家が百人一首をまとめたといわれる地、嵐山で2012年リニューアルオープンしました。百人一首といえば、学生のころ必死に暗記した記憶がある方も多いのでは?百人一首には、当時の恋模様が繊細に詠まれている歌もたくさんあります。大人になって歌の意味を改めて知ると、意外と今の自分と重なるところもあったりして面白いですよ。体験スペースでは、平安装束着付け体験ができ、記念撮影もできるから彼との思い出作りにおすすめ♪まるで2人で平安時代にタイムスリップしたかのような不思議な感覚に包まれそう。

スポット名 時雨殿
郵便番号 〒616-8385
住所 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
電話番号 072-882-1111
公式サイトのURL http://www.shigureden.or.jp/

京都万華鏡ミュージアムで落ち着いた大人デート

常時250点程ある作家作品のうちから、季節ごとのテーマに合わせて約50点を展示しています。普段手に取ることのできない万華鏡を、ここではすべて手にとって自由に見ることができるんです。子供のころ見た万華鏡を思い出して、ほっこりしたあたたかい気持ちにさせてくれるかもしれません。大人になった今改めて見てみると、使用している素材の違いや光の当て方ひとつで見え方が違うことに気づくことができるなど新しい発見も。展示室では、壁一面に投影式万華鏡が映し出されると、まるでプラネタリウムのような幻想的な空間に包まれます。

スポット名 京都万華鏡ミュージアム姉小路館
住所 京都府京都市中京区曇華院前町 京都府京都市中京区姉小路東洞院東入曇華院前706−3
電話番号 075‐254‐7902
公式サイトのURL http://k-kaleido.org/

近代美術館で京都のアート作品を満喫

文化の薫り高い京都には、世界に誇るミュージアムが点在しています。その中のひとつ近代美術館は、レトロなレンガ造りの京都の美術館とは対照的なグレーのモダンな建物が印象的。延床面積1万㎡の建物の中には、国内外から集められた1万点以上ものコレクションが貯蔵されています。京都画壇や関西画壇などの身近な作品も飾られ、油絵や日本画、彫刻、陶芸、版画、写真、デザインなどいろんなジャンルの芸術作品があり飽きさせません。学芸員が分かりやすく解説してくれるので一般市民でも気軽にアートに触れられることができるのが魅力ですね。

スポット名 京都国立近代美術館
住所 京都市左京区岡崎円勝寺町
電話番号 075-761-4111
公式サイトのURL http://www.momak.go.jp/

まとめ

  • 京都タワーにある神社で2人の永遠の愛を誓おう
  • 定番スポット龍安寺の石庭は雨の日がイチオシ
  • 百人一首発祥の地、嵐山の「時雨殿」で平安時代にタイムスリップ
  • キラキラ輝く万華鏡ミュージアムの奥深さを感じて
  • 近代アートにどっぷりつかって彼と知的デート

観光の街だけあって、雨でも楽しめるスポットですね。むしろ雨の方がムード満点で、しっとりとした大人のデートは印象深く2人の思い出に刻まれそう。雨の中彼とアイアイ傘でお寺巡りするのもよし、楽しい室内施設やタワーの中で京都限定の和小物を探したり、京都グルメに舌鼓を打つのもよし。晴れの日には体験することのできないデートを思いっきり楽しみましょう♪

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア