2016.6.13 Mon

PIXTA

二人の心を繋ぐ!ベッドでのカップルの過ごし方

ベッドの上の時間は、カップルが二人で過ごす至高のリラックスタイム。いつもどんな風に過ごしていますか?過ごし方や寝方によって、二人の関係性が見えてくるかも。ベッドでの過ごし方と深層心理を確認してみましょう。

二人の絆を深めるベッドでの過ごし方

デートではせわしなく、なかなかお互いの話ができないというカップルも少なくないでしょう。ベッドでの二人の時間は、絆を深めるのにとっても大切な時間。ベッドの過ごし方で仲を深めるために意識したいのが、会話とボディータッチ、そしてお互いのプライベートな時間です。

ずっと一緒にいるカップルだと、だんだんお互いのことについて話す機会は少なくなってしまいますが、それでも毎日さまざまなことがあるはず。毎日のできごとやニュースを共有するだけでも素敵なことです。

次に、ボディータッチやマッサージなどお互いに触れ合うということ。お互いに触れ合うことで、からだの中では幸せホルモンオキシトシンやドーパミンが分泌され、穏やかで愛にあふれた関係を続けることができます。

そして、意外にもお互いに読書などの自分の趣味をするというのもたまには必要なこと。お互いに信頼しているからこそできることだと言えます。

寝相で見る安定したカップルとは?

ベッドの上でのカップルにとっておすすめの過ごした方を知ったうえで、次に確認したいのが、現在の二人の中にある深層心理です。実は、二人の寝相で、お互いの関係性を知ることができます。

数ある寝相の中でも安定した仲であると言われているのが、お互いに背中を向けて寝ているカップル。お互いに信頼している証だと言えます。さらに、背中同士がくっついていたらより幸せを感じ、リラックスした関係である証拠。

足を絡め合って寝るカップルは付き合いたてのカップルに多く、恋に恋をしている状態だと言えます。10分ほどで絡みをとるカップルは適度な距離間で、安定した関係です。

男性が背中を向けた女性をハグする姿勢は、男性がリードしたい、守りたいと思っている証拠です。逆の場合は、女性が恋愛における主導権を持っている関係だと言えます。

こんな寝相には注意!本心は…

同じ寝相であっても、向き合って寝ているカップル、それぞれ仰向けやうつ伏せで寝ているカップルは注意しましょう。

まずお互いに向き合って寝ているカップルについて。一見、仲が良さそうな感じを受けますが、深層心理ではお互い緊張している、もっとコミュニケーションをとりたいという意味になります。もっと会話が必要かも。

それぞれ仰向けで寝るカップルは束縛の心がないカップル。それぞれ独立心があるため、距離感という意味では上手くいくこともありますが、それぞれの心が離れないように注意したいものです。

それぞれうつ伏せで寝るカップルは、不安や問題を抱え込んでしまっている可能性大。特にお互いのことでの不安なら、こじれる前に話し合っておきたいものですね。

恋のお悩みには星乃愛実先生

お互いのベッド上でのコミュニケーションや寝相から見る深層心理によって不安を覚えた方もいるでしょう。だからと言って彼に直接尋ねるというのは気が引けてしまいますよね。できれば現状を客観的に見て、アドバイスを受けられる環境が欲しいもの。

そこで注目されているのが、星乃愛実先生の恋愛占いです。祖母、母と占い師の一家で育ち、某占いでは5000以上の鑑定を行った先生。現在では、対面のほか電話、メールなど幅広い占いの活動を行っています。恋愛を中心に片思いから不倫に至るまで多くの占いの実績を積み上げてきた先生だからこそ、その言葉には重みがあります。

星乃愛実
http://street.camfortune.com/supervisor/detail/21
星乃愛実監修の公式占いサイト
http://sp.manami-hoshino.net/?m=premium_supervisor

まとめ

  • ベッド上での会話やボディータッチが良い関係を維持する
  • 背中同士を向けて眠るカップルはお互いに信頼し合っている証拠
  • 向き合って寝るカップル、個々に仰向け・うつ伏せで寝るカップルは関係を見直そう
  • 恋のお悩みは一人で解決せずに占い師に相談してみると良いかも

ベッド上でのコミュニケーションは二人の仲を繋ぐのに大切なこと。愛情をしっかり育んでいるカップルの過ごし方を参考に、彼とのベッドの時間を見直してみましょう。また、寝る前のベッド上の時間だけでなく、寝ている間の二人の位置は深層心理をよく表したもの。実は日頃抱えている不安が、寝相に現れているかもしれませんね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア