2016.6.23 Thu

PIXTA

独女必見!結婚したいなら「年の差婚」「年下男子」を狙え!

芸能人だけでなく周囲にも増え始めた「年の差婚」。一昔前までは年上男子と年下女子というのがお決まりでしたが、その逆も増えてきています。実際のところ、独身男子にとって年上女子は結婚対象になるのでしょうか?年齢差の許容範囲はどのくらいなのでしょう?

「年の差婚」ブーム到来!?

EXILE・HIRO&上戸彩(16歳差)や市村正親&篠原涼子(24歳差)など、男性が年上のカップルが芸能界でも知られていますよね。年の差婚に関する調査では、「7~12歳年上までOK」と回答した女性が33.8%でトップ、「4~6歳年上まで」「13歳以上でも」と合わせると全体の90%以上が年上の男性を容認。一方、男性は「4~6歳年下までOK」が40.1%でトップ、「7~12歳年下まで」と合わせると60%以上となり、男性の許容範囲の広さも判明しました。今や「年の差婚」は芸能界だけでなく、一般にも当たり前となりつつあるのです。

年上男子が定番の「年の差婚」ですが、最近では千秋&TV局社員(15歳差)や奥菜恵&木村了(9歳差)など、女性が年上の結婚も増えてきています。では、一般男子の結婚対象に年上女子はアリなのでしょうか?

独身男子の95%が「年上と結婚」アリ

ドラマなどでも年上女子が年下男子と恋に落ちるという展開もあるほどですが、実際に独身男子はどのように考えているのでしょうか?

前述した調査によると、独身男子の58.6%が「4歳以上年上でもOK」と回答。「4歳以上は難しい」と回答した人と合わせると、「年上女子との結婚もアリ」と考えている男子が95%もいることが判明しました。独身男子のほとんどが「姉さん女房」に抵抗がないということのようです。男性は「年下の女性に甘えてもらいたい」という欲望が強いイメージがありますが、実際にはあまりこだわりがないのかもしれませんね。

20~30代男子は何%が「年上と結婚OK」と思ってる?

独身男女の結婚に関する調査では、20代男子の66.3%、30代男子の39.2%が「年上女子は結婚対象になる」と回答。20代男子の10人中6人から7人は「年上との結婚OK」と考えていることが判明しました。30代になると10人中4人と減少しますが、それでも4割がOKと考えているのは希望が持てるのではないでしょうか。30代後半でも可能性は十分にあるということです!

これまで「包容力のある年上の男性に憧れていた」というアナタ、視野を広げてみてはどうでしょう?また、「適齢期を過ぎてしまった……」と感じているなら、勇気を出して年下男子にアプローチしてみては?運命の相手が見つかるかもしれませんよ!

「年の差婚」って上手くいくの?

米国の大学による調査では、離婚率が一番低いカップルは「同い年」で、1歳差で3%、5歳差で18%、10歳差で39%となり、20歳差では何と95%に跳ね上がるそうです。同い年のカップルの離婚率が低い理由は、同じ時代で話が合い対等な感覚が強いからだとか。年齢差があると、上下関係ができてしまうのかもしれませんね。このように「年の差婚」は離婚率が高いという結果でしたが、これはあくまでも統計上のこと。すべての人に当てはまるとわけではないので、気にしすぎるのはよくありません。同い年でも年の差婚でも、離婚する人は離婚するし、上手くいく人は上手くいくのではないでしょうか。「年の差婚だったから」というのは結果論。上手くいっている「年の差婚」カップルが大勢いることも忘れずに!

まとめ

  • 今や「年の差婚」は当たり前!年上男子が定番ですが、年上女子のカップルも増加中!
  • 独身男子の95%が「年上との結婚」OK!「姉さん女房」に抵抗がなし!
  • 20~30代の独身男子の多くは「年上女子は結婚対象」と考えていることが判明!
  • 「年の差婚」の離婚率は高いけれど結果論にすぎない!離婚理由は年齢差だけではないはず!

芸能界だけでなく、一般にも広がりつつある「年の差婚」。定番だった年上男子と年下女子のカップルだけでなく、年上女子と年下男子というカップルも増え、年齢差も大小様々となり、「年の差婚」も多様化してきているようです。気がつけば“適齢期”が過ぎて婚期を逃してしまったというアナタ、結婚を望むなら「年下男子」が狙い目かもしれませんよ!

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア