2016.9.19 Mon

占いストリート

性癖と偏差値は、本当に無関係?

偏差値と聞くとあなたは何を思い浮かべますか?まず第一に、受験を思い出すと思います。そう、偏差値とは一定の集団の中のレベルのことを言います。この偏差値の高さというのは、恋愛における性癖との因果関係はあるのでしょうか?今回は、偏差値渡世引きの関係についてご紹介したいと思います。

偏差値とは?

社会人になると、中々聞く機会がなくなりますが、学生の時はよく「偏差値」という言葉を聞きましたよね?どこの大学は偏差値が高い、あそこの大学は偏差値が低い、あの子は偏差値が高いなどの会話は日常茶飯事だったと思います。偏差値とは、ある一定の集団の中のその人のレベルです。偏差値が高ければ、勉強ができるという分類がされますが、必ずしも偏差値の高い人は、天才で頭がいいというわけではありません。天才を判断する方法は、IQ(知能指数であり)、IQが高く天才だからと言って勉強ができるわけではありません。天才でもなく並みでもなく、「偏差値の高い人」そんな人と付き合う場合、相手は偏差値が高い人にありがちな性癖というのは持っているのでしょうか?

偏差値が高い人とは

少し昔を振り返ってみましょう。あなたの記憶の中には、かならずどこかに偏差値の高い人がいたと思います。程度の差はあれど、偏差値の高い人というのは、総じて努力家です。しっかりと勉強を聞いて、テストの対策を取る、並みの人はその人を「がり勉」と揶揄するでしょう。馬鹿にされたり、圧倒的な天才にかなわなかったりという人生を進む偏差値が高い人の多くは、精神力が強いです。その一方で、人との付き合いに慣れていなかったり、おしゃれに興味がない人も多いことから、友人の少ない人も少なくありません。

知的好奇心が強い

勉強が好きで、好きなことにとことん突き詰めてきた偏差値の高い人は、知的好奇心が高い人がかなり多いです。偏差値が高い人の中に、勉強嫌いの人はいません。多かれ少なかれ、勉強が好きだから偏差値が上がるのです。オシャレに疎かったり、友達が少ない人がいるのは、そちらに対しての知的好奇心が向けられなかった結果です。もし、興味がわいたらどんどんのめり込んでいくでしょう。 そんな彼と付き合う事になったとすると、あなたが今まで付き合ってきた元彼以上に性への知的好奇心が高いことが多いです。そのため、単純な行為を毎回繰り返すよりも、何か新しい行為を試すことを提案しても引かれにくいです。むしろ、提案することで、良い方向に導かれることが多いでしょう。

想像力が豊か

偏差値の高い人というのは、総じて想像力豊かである人が多いです。知的好奇心の高さから、性について興味を持つと歯止めが効かずに、いろいろとのめり込んでいく人がいます。そのため、普通であれば普通の彼氏では経験することのできない行為があります。それは、ソフトSM、フェティシズム、束縛といったことです。特に人の上に立たされることの多い、偏差値の高い人は、少し攻められることに快感を覚える人が多いです。普段真面目に頑張っている分、時にはリードされたがります。また、好きなことにのめり込むことから、フェチや束縛といった特定の独占欲が生まれます。うまく付き合っていくポイントは、すべてを否定するのではなく、あなたが愛情と母性を持って、一緒に楽しむ環境を作ることが重要です。

ある程度特殊な性癖を持っていることもある

  • 偏差値とは?
  • 偏差値が高い人とは
  • 知的好奇心が強い
  • 想像力が豊か

さて、今回は偏差値の高さは性癖の因果関係があるのかどうか?についてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?偏差値が高いという事は、努力家であり知的好奇心が高く、想像力に長けているという特徴があります。そのため、並みの人ではもちえない性癖を持っていることもあるでしょう。ぜひ皆さんも、偏差値の高い人と付き合うことがあれば、参考にしてください。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア