2016.9.3 Sat

占いストリート

9月は水星が逆行! 思い込みに気をつけて!

夏の終わりの8月30日から9月22日までコミュニケーションの星、水星が逆行を始めます。コミュニケーションにおいて大きな影響をもたらす水星逆行中の注意点と恋愛運アップの秘訣をお伝えします。

水星逆行とは?

「水星が逆行する」とはどういう状態でしょうか?すべての天体は常に前へ前へと進んでいますが、それぞれのスピードは異なります。 天体が天体を追い越す時に、そのスピード差から、相手方が後退しているように映ります。(新幹線が追い越すときに感じるあの後退感です)

天体感で起こることにより、逆行する天体が持っている特徴が一時的に不調和をもたらします。それが夏の終わり、地球と水星の間で起こるのですね。

今回の水星逆行は8月30日から!その他天体も逆行!

水星逆行は1年のうち3回程度起こります。今回は8月30日から9月22日まで水星が乙女座内で逆行します。この間、同時に逆行しているのは天王星と海王星と冥王星。この4つの天体が逆行することにより、相乗効果で個人はもちろん、世の中にも様々なな出来事をもたらします。コミュニケーションの水星に加え、改革をする天王星、夢や理想を追う海王星、破壊と再生を伴う冥王星がそれぞれいつもと違う力を発揮するというわけです。

水星逆行中に起こるメリットデメリット

このように、水星に限らず、他の天体でも「逆行」現象が起こります。その中でも水星の逆行は人々の生活に大きな影響を与えがち。水星はコミュニケーションの星の為、人々が日常生活で避けて通ることのできない「情報のやりとり」に対して「いつもと違う現象」が生まれるのです。個人への影響が強いのは水星がナンバー1です。

例えば

  • パソコンやスマホなどの情報機器の不調(データが無くなる、パソコン起動しなくなるスマホを落とすなど)
  • いつもは良好な関係を築いている人と言葉の行き違いが発生する
  • なんとなく人と接することが億劫になる
  • 人とケンカしたり、ケンカに巻き込まれたり、噂話に巻き込まれやすくなる
  • 秘密にしていた情報が流出する

などが上げられます。もちろん良い面もあります

  • 懐かしい人との再会
  • 放ったらかしになっていた約束が守られる
  • 結果的に人間関係の断捨離ができる
  • 改善すべき問題点があきらかになる

などです。

水星逆行には良い面と悪い面が同時に起こるため、それだけに、慎重に、そしてポジティブに過ごしたい時期といえます。

水星逆行を利用して恋愛運を上げるには?

  • 情報機器をなるべく使わず、直接顔を見てやりとりをする
  • マンネリ気味になっている関係では、二人の思い出の場所を訪ねる
  • しばらく連絡が取れていない相手に対しては、積極的にコンタクトを取ってみる
  • 待ち合わせをする時は、時間に余裕を見て直前にも確認の連絡を入れるようにする
  • 幼なじみなど昔、縁があった人にコンタクトを取り恋愛相談をしてみる
  • 復活愛を望んでいる人は、過去、うまくいっていた頃の自分を取り戻す努力をする

など、「コミュニケーション行き違いをあらかじめ想定して予防する」「昔、繋がりがった人とやりとりをしてみる」「心にゆとりを持った行動をする」という対策を取る事が大切です。

まとめ

水星逆行中のポイントは
  • 「やりとりがうまくいかなくなる」
  • 「昔の事が蒸し返される」

ということです。逆手にとって、

  • 慎重な行動ができる自分になる
  • 懐かしいやりとりを楽しむ

ということを心がけてみましょう。

いかがでしたか?

水星逆行中は誰しも「人付き合いって難しいな・・」と感じることが多くなりますし、情報機器の不調によりイライラすることも。また、この間は天王星、海王星、冥王星といった地球から遠く離れた天体も逆行するので、世界単位で、「なんだか調子が狂うな」ということが増えてきます。特に気をつけることは「旅行」など輸送がイメージされる行動を取る事です。二人きりの旅行は、近場を利用すると良いですね。「逆行」は必ずしも人々に不調をもたらす・・というわけではありません。問題が大きくなる前に調整できるというメリットもあります。恋愛にも活用していつもと違う生活をゲットしてくださいね。

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア