2016.10.11 Tue

占いストリート

幸せの象徴?!タツノオトシゴは愛のシンボル!

皆さんはタツノオトシゴって知っていますか?まるでその姿は伝説上の竜をそのまま模したかのような姿。そのため意外にもファンは多いんです。最近では、山崎賢人さんが出演したCMでも話題になりましたよね!実はこのタツノオトシゴは、日本ではお守りとして使われたり、世界中でも幸せや家族愛の象徴として愛されているのです。今回は、そんなタツノオトシゴについてご紹介します。

とってもかわいいタツノオトシゴ

自動車のCMで俳優の山崎賢人さんと出演したことで注目度の高まっているタツノオトシゴは、とても愛くるしい見た目をしているのですが、どういった生き物なのかわからないという人もいると思います。ですので、まず初めにタツノオトシゴについてご紹介したいと思います。

見ためが伝説上の生き物である龍のように見えますが、実はトゲウオ目ヨウジウオ科タツノオトシゴ属という魚の仲間なのです。見た目が龍に見えることからこの名称がつけられたそうです。水中で潮流に合わせてフヨフヨ浮いている姿や、流されないようにしっぽを海藻に巻き付けて漂っている姿が愛らしいということで、世界中にタツノオトシゴのファンがいるのです。

日本では縁起物として重宝されている

そんな可愛いタツノオトシゴなのですが、日本では古くから縁起物として重宝されてました。それは子孫繁栄と安産祈願の縁起物です。実はタツノオトシゴというのは、メスが卵を産んでオスが育児をするという習性があります。通常、魚類というのは海藻などに卵を産むと産みっぱなしなのですが、タツノオトシゴはオスの腹部にある育児嚢という袋に卵を産みます。そこで、タツノオトシゴはある程度のサイズになるまで大事に育てられます。育児嚢に産卵された後の雄のおなかは、まるで妊娠したかのように膨らむことから、安産と子孫繁栄祈願の象徴としてありがたがられてきました。現在でも、安産祈願として、タツノオトシゴの干物をお守りとして持ち歩かせる習慣が残っています。

世界中でも愛されているタツノオトシゴ

日本と同じように世界中でも縁起の良いものとしてタツノオトシゴが重宝されています。縁起物としての考え方は、日本と近いものが結構多いようです。例えば、バリ島などでは幸運のシンボルとして愛されています。その理由としては、姿かたちがまるで勇ましいドラゴンのように見えるからだということです。バリ島ではドラゴンは古来から幸運の証とされており、それにそっくりなタツノオトシゴも同じように幸運をもたらすと信じられているのです。

次に多いのが、恋愛や子宝のシンボルです。タツノオトシゴというのは、魚では珍しく夫婦としてカップリングされると、何度も同じカップルで産卵を行います。また、1回で1000以上の子供を出産することから恋愛と子宝成就に効果があるといわれています。また、夫婦が寄り添うとまるでハートのような形に見えるのも素敵ですよね。

漢方としての利用も

タツノオトシゴというのは、基本的には食用ではなく観賞用です。愛くるしい姿を楽しむものなのですが、海外では漢方として薬膳料理などに用いられてきた経緯もあるのです。子供をたくさん産むことから滋養強壮効果があると信じられてきたのです。

漢方としての使用方法としては、乾燥させて粉末にするか、スープにして飲むというのが一般的です。

山崎賢人さんの行った場所はタツノオトシゴハウス

ところで、車のCMで山崎賢人さんが指にタツノオトシゴを巻き付けていたのを見て、とってもかわいらしくて、自分でもしたいと思いませんでしたか?実はあの場所というのは、実在している場所なんです。鹿児島県の頴娃町(えいちょう)という場所にある、タツノオトシゴハウスという施設です。たくさんのタツノオトシゴが生活しており、実際に触れあうことができるので癒されに行ってみませんか?

タツノオトシゴは縁起物で世界でも愛されている

  • タツノオトシゴは魚類
  • 日本では安産祈願で重宝されている
  • 世界中でも様々な縁起物とされている
  • 漢方として利用されることもある
  • CMのスポットは実在する

今回は、CMで注目度の上がったタツノオトシゴについてご紹介させていただきました。タツノオトシゴは、産卵の姿から子宝や安産、恋愛成就といった縁起物として、日本はもとより世界中で愛されています。また、CMで撮影されたスポットは、実際に足を運んで体験することができますので、ぜひ皆さんも現地で癒されてみてはいかがでしょうか?

占いストリート編集部
女性の悩みや不安に寄り添うコラムを提供しています。

この記事をSNSでシェア